5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ぬふ】生物学的にも処女が良い【ぬふ】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 19:23 ID:eIbAW7FY
生物学的にも処女が良いことを証明するスレです。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 19:25 ID:VR3QZFYO
こっちに移ったのか?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 19:25 ID:v8dVIJzW
2get

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 19:25 ID:v8dVIJzW
またはずした

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 19:26 ID:VR3QZFYO
>>3
ごめんね。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 19:27 ID:YWzZkS7U
ぬふよ、質問には答えろよなw

7 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 19:28 ID:eIbAW7FY
ヤリマン女なんてどこの男と何回妊娠中絶してるかわかったもんじゃない。
http://takehope.hoops.ne.jp/nakajima.htm
http://homepage1.nifty.com/tdi/analysis/study01.html
遺伝研究によると、妊娠した時の精子の遺伝情報を母体に蓄えておいて
条件によっては、次の妊娠時にもこのDNA情報を取り入れるらしい、
自分よりも遺伝力が強い精子(男の年齢によって変化の波がある、馬の場合は8年周期)
で妊娠中絶してる女に

自分の子供産ませても前の男の精子に負けた場合
自分には似ても似つかない子だったりするんだって・・・

笑い事じゃないぞ、人間でもあった話、
日本人同士の子供なのに黒人みたいな子が産まれたらしいぞ、
DNA鑑定でも日本人同士のものなのに・・・
お前らの女房が青い目や、金髪、黒い肌の子を産んだらどう思う?
その女は以前黒人ダンサーとやって妊娠中絶していたらしい。

そういえば、血統書付きの犬の場合、
一度でも雑種とやっちゃった雌はそれ以降、もう二度と純血種の繁殖には適さないという。

中出しした程度じゃならんだろうし、受胎→中絶まで行ったとしても必ずしもそうなるとは限らない
なったとしてもやったのが日本人ばかりなら表に出てきても目に付きにくいが
ヨーロッパなんかは民族間の血の交わりが多いからよく確認されるらしい。

http://www.bcc-net.co.jp/minerva/minerv11/mine11-04.html
今は医者へ行けば、処女膜"再生"可能、安心
しかし、女が何人もの男と交わると、劣性遺伝子が混じりロクナ子供が産まれてこないと優生学上でもいわれているので、要注意。
馬でも犬でも優秀な血統書付きは雑種と交配させない。

一度妊娠すると。その時の妊娠情報(受精卵の染色体情報)が卵細胞の染色体になんらかの情報を蓄え、
(PCでいえばキャッシュファイルのようなもの)
として保存され、次回からの排卵にはこの影響をうけた卵子が利用される。

なぜこのような生胎システムになっているのかは色々な説がある。
処女をささげた男性=初めての妊娠に至った男性、とは限らないが。
妊娠させられることを許したオスに対する母体の本能的な執着、思い入れ。
そして、妊娠するに至った交尾が、理性では抑えられない本能的な発情で激しい交尾であればあるほど
このようなシステムが機能するのだろうと考えられる。

8 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 19:28 ID:eIbAW7FY
http://homepage1.nifty.com/respect/bright3-12.htm
ホウヨウシルバア というメス馬がいました。
あの歴史的名馬トウショウボーイが勝ったレースで2着にきたこともあるんですよ。
まあ、そんなことはこのレスには関係ないのですが。

ホウヨウシルバアは芦毛の馬なんです。これが重要。
ここで、馬の毛色の遺伝の説明をしておきます。
芦毛は劣勢遺伝である為、父 or 母 どちらかが芦毛でないと芦毛の仔は産まれません。
しかし、メンデルの遺伝法則どうり、父母両方とも芦毛ならば仔も芦毛になります。

繁殖生活で、ホウヨウシルバアは1981-1983まで キングオブダービーという鹿毛の種馬と交尾し
1982年に仔を産みましたが、83,84は不受胎、流産に終わっています。
http://mimi.gi-ga.net/mo.cgi?i=%A5%DB%A5%A6%A5%E8%A5%A6%A5%B7%A5%EB%A5%D0%A5%A2
83,84の不受胎、流産のソースはネット上にはありませんが、馬産の年鑑をめくればわかります。

ホウヨウシルバアは 1985年に芦毛の種馬ダンサーズイメージの仔を産みましたが
なんと毛色は鹿毛でした。
芦毛でなければならないはずのその仔馬につけられた名前はホワイトジョーク(嘘の芦毛)
http://keiba.nifty.com/db/horse.php?hid=1985104969

やはりこの毛色のミステリーは、3年にわたってホウヨウシルバアに精子を注ぎ込んだ
キングオブダービーの残存遺伝子によるものであると考えるのが妥当である。


同様の例:クイックドロウ栗毛(父芦毛メジロマックイーン 母芦毛エンジェルクロス)
http://www.sainet.or.jp/~ahonoora/ClubOwnerYWFC/P36.html

9 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 19:29 ID:eIbAW7FY
メス側もそう簡単には(遺伝子情報を)書き換えさせない。
全てを捧げてもいいと本能的に感じた場合にこのスイッチを入れるのだろう。
また、このスイッチがONの時ならどんな精子でも書き換えエリアに辿りつけるという事でもない。
オスの方も異常に興奮し、通常の交尾では出さない書き換え用の精子を含んだ大量の精液を
膣内に放出させなければならない。

また、後から別のオスに書き換えられないためには、種付け時の自らの精子の活性値が高く無くてはいけない。

メスの発情本気度+交尾時の興奮度+オスの精子の活性度(年齢によるサイクル有り)
これらがうまく条件にはまった時、卵細胞の遺伝子が書き換えられる。

メスの発情本気度+交尾時の興奮度は、初恋であったり、若い年齢であるほど数値が高くなると思われる。
オスの精子の活性度+交尾時の興奮度も若い年齢であるほうが有利である。
年老いた種馬から活躍馬が生まれにくいのもこのせいである。

したがって、過去の男に卵細胞を書き換えられたメスに自分の遺伝子を受け入れてもらって
さらに自分の遺伝情報を上書きするのは並たいていでは無い。
また、過去の男に卵細胞を書き換えられたメスかどうかを判断する方法は
唯一、処女を確認するだけである。

10 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 19:30 ID:eIbAW7FY
>メスが別のオスと交尾・受精しても、生まれてくる子に自分の遺伝子を
>引き継がせるためと考えていいね?

まあそういうことだな。

>書き換え用の精子
というものは正式に定義されていないが、受精、受胎の一連のメカニズム上で起こるものと考えていいのでは。

11 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 19:30 ID:eIbAW7FY
>A)性交経験1回、ただし膣内射精
>B)性交経験1000回、ただし膣内射精経験無し
>を比較した場合、Aのほうがリスクが高くなる。

ここで、推論をひとつ。

メスの発情本気度+交尾時の興奮度が高い場合、
メスが排卵する卵細胞は、限られた卵子の中でも特に優秀なものが選らばれ、排卵されるはずである。
メスが生まれながらに持っている卵細胞の数は有限であり
そのような交尾を絶え間なく繰り返すことによって、優秀な卵細胞は無くなっていきます。
そして、30代になって結婚、出産の相手となった男が種を付けようとする卵子は軒並みB級の卵細胞由来の物である確立が高くなると考えられる。

膣内射精を行っていないと主張されてもそれを確認する手立ては残念ながらありませんし
その主張が事実だとして、膣内射精を行わない交尾しか行ってなくても、非常にネガティブな要素を含んでいるといえよう。

12 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 19:31 ID:eIbAW7FY
(精子は)死ぬ前に(卵子の遺伝子情報を)書き換えるのです。そして死んでも書き換えたDNA情報は保存されるのです。


13 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 19:32 ID:eIbAW7FY
>>11
よって B のほうも別の見地でネガティブである

14 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 19:32 ID:eIbAW7FY
http://j-seitai.kais.kyoto-u.ac.jp/LaboManual/cellculture001/granulosa.html
成熟した雌性哺乳類の卵巣では優秀で強靭な子孫を残す戦略として性周期毎に選択的な卵胞閉鎖が繰り返されている。
卵胞の選択的閉鎖に支配的に関与していることが分かってきているが、その制御機構の詳細は未解明である。

15 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 19:33 ID:eIbAW7FY
いったん優秀な雄と交尾したら,かなり長くだめな雄しか交尾相手がいない状況でも,優秀な雄との間で子孫を残せるということを意味しています.とはいえ,実際に雌がそうした父親の選択をしてるかどうかは証明されていません
http://isweb30.infoseek.co.jp/animal/kametalk/BN/BN-115.html

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 19:44 ID:DYX7fbm8
7,8を読むと、妊娠さえしてなければヤリマンでも問題ないと読み取れるのだが。
あと11だけど
>メスが排卵する卵細胞は、限られた卵子の中でも特に優秀なものが選らばれ、排卵されるはずである。
その推論でいくと、兄弟は兄の方が必ず優秀だという事になりますが?


17 :前島 密:02/05/01 19:51 ID:JiS2gHVC
このスレの結論は、子孫を残す気がなければ処女でなくても問題ない
という事ですね?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 20:07 ID:Q2d5kmOP
>>16
妊娠していなくても、精子が進入した可能性は否定出来ないし、
胎児になる前に無自覚流産している可能性もあると思われ・・・

>その推論でいくと、兄弟は兄の方が必ず優秀だという事になりますが?

多分これは、遺伝子的欠陥が無い(遺伝病が無い)と言う意味なんだろう、


まぁ、全体的な信憑性は不確かだが。

19 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/01 20:12 ID:MWyJ8mFr
>>1
をもっと充実させるべきだったね>勝ち犬

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 20:13 ID:S0sji3ux
生物板行け。
ウゼーよ。
学問板だろ。

21 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/01 20:19 ID:MWyJ8mFr
http://www.ummit.co.jp/~love/kubosato/kubosato09.html
男性の分泌物である精液には、異種蛋白という男性特有のものがあって、
この異種蛋白は結婚してから夫婦生活をすることによって、女性の身体に侵入し、それと同時に女性の身体には今までと異なった血液が体内を循環するものですから、
もし処女であるか否かを鑑定するときには、女の血液検査をしてみれば判然とするのです。ところが、
この異種蛋白は精液だけでなく男性の唾液の中にもあるのですから、接吻によって女性の体内に入って行くことは当然なことで、
接吻した女性の血液を検査すると、いくら自分は処女だと頑張っても、処女でないところの証拠が歴然と現れますから、科学の力は恐ろしいものです。」

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 20:23 ID:Q2d5kmOP
>>21
じゃぁ、女の赤ちゃんにはキスはしない方が良いな

23 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/01 20:25 ID:MWyJ8mFr
>>17
そうです、遊び相手は中古でOK

24 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/01 20:26 ID:MWyJ8mFr
>>22
第二次性徴までは大丈夫では?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 20:33 ID:Q2d5kmOP
>>24
でも、なんか存在を否定しているぞ・・・

まぁ、内容はかなり腹の立つものではあるが。

26 :オッサンbox ◆GGAP.PW6 :02/05/01 20:45 ID:MA87NxdI
やっぱり女は10代後半から20代前半(特にOL)がいい!!

何せデートしてて楽しい。
アレの方もGOODだ!乳の揉み具合も最高!
悶えまくるところがたまらない!手放せない

27 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 20:51 ID:eIbAW7FY
>この「排卵」とは、通常の性周期で起こるものとは別に、
>性的刺激→興奮によって突発的に起こると考えていいんだね?
定期的にSEXしていれば通常の性周期で起こるものも・・・
パートーナーを変えたりした場合、新たな刺激を受け
何らかの原因で突発的に起こる場合も・・・
禁欲していれば月一の生理で排卵される卵子は特別優秀なものでは無いだろう。
無駄撃ちしないようにプログラムされてるはず。

28 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 20:53 ID:eIbAW7FY
>女の体というものは永続的パートナーより浮気相手の精子
>(遺伝子)を欲しがっているといえなくもないね。女ってそんなもんかもな

自らの遺伝子を継承した固体が生き延びていく為には、
絶対的な能力はもちろんだが、それぞれバリエーションを持っていたほうがいい。

馬で例えると、長距離得意なスタミナタイプ、スピードのある短距離タイプ、
雨のぬかるみを走るのが得意な湿地タイプ、狭い獣道を軽やかに走るタイプ、山道を得意に駆けるタイプ・・・・

仔がワンパターンの特徴しか持ってないと環境の変化によって全滅してしまう可能性が高くなります。
メスは交尾相手を変えることでそれを実現しようとしている。
しかし、オスは、年1回しか種付け出来ないわけでは無い、相手さえいれば毎日種付けできるのです。
年に100頭以上自分の遺伝子を継いだ仔を送り出す事ができるのです。

オス個人にしてみれば、他のオスと雌を分けあって25頭X4バリエーション とするよりも
100頭全部取ったほうが自分の遺伝子を残し易い。

1.自分の仔に不適な環境になって100頭→20頭に間引かれる。全体も20頭
2.自分の仔に不適な環境になって25頭→5頭、他のオスの仔はあまり影響を受けず75頭→60頭・・・全体では65頭

オスの本能は1.の方を選ぶのでは。他のオスに絶対能力で勝っていればいるほど・・・

29 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 20:54 ID:eIbAW7FY
>ついでにきいておくが、夫婦が子供が欲しくてせっせとセックスする場合は、
>優秀な卵子が出て来るのかい?君の持論によれば。

マンネリ化してるとそれほどでなくなるだろうね。
それでも禁欲してる女性よりは・・・

30 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 20:54 ID:eIbAW7FY
http://ecology.kyoto-u.ac.jp/news.back/no47/news.html
ハエダニでは雌と最初に交尾した雄が全ての卵を受精することになり,
2番目以降に交尾した雄の精子は全く受精に使われません.
したがって雄は子供を残すためにはどうしても処女雌と交尾する必要があり,
処女雌を確実に手に入れる手段として脱皮前から待っているのだと考えられます.
一方ヤドリダニではこのような受精の独占が見られず複数の雄が1雌の卵を分割して受精するため,雄は処女雌と交尾する必要がないので,
ガード行動を進化させる必要がなかったのでしょう

31 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 20:55 ID:eIbAW7FY
研究のヒントになったのは、古代の医者や学者たちが「女性の受胎と月の満ちかけの関係」といった、天体運行の地球生物に及ぼす影響に目を向けていた、ということです。
博士は、膨大な女性の出産データとその時点の天体の位置関係を表にまとめました。
さらに、1960年代の半ばには、10万人の女性ボランティアを募り、不妊期、受胎期の検証、男女の産み分けの研究を続け、一つの法則が存在することを発見しました。
女性には、通常の排卵周期とは別の、太陽と、とりわけ月の影響を受ける受胎確率の大変高い“自然排卵”(Spontaneous Ovulation)と呼ばれる排卵サイクルがあることです。
http://www.jonas.co.jp/jonas.html

32 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 20:55 ID:eIbAW7FY
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/8039/umiwake.html
Hの時に女が濡れ濡れで男が深く挿入してイクと男が、
女が濡れてないのに、突然、先っぽだけ入れてイクと女が産まれるという噂がある。

33 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 20:55 ID:eIbAW7FY
http://www.afftis.or.jp/konchu/mushi/mushi05.htm
利己的遺伝子

34 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 20:56 ID:eIbAW7FY
イギリスの動物行動学者ベイカーによると,人間の男には二つのタイプがあるという。
睾丸の大きい男と小さい男である。これが,竹内さんいわくところの,文系男と理系男に見事に当てはまる。
前者は浮気や性交に積極的なタイプ,後者は積極的ではない代わり女を厳しくガードするタイプである
http://www.hori.t.u-tokyo.ac.jp/staff/hori/horietc/essay/kikan.html

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 20:58 ID:zP4Fc17g
すごい自作自演…

36 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 20:58 ID:eIbAW7FY
形質転換
1928年,グリフィスは(肺炎双球菌)の遺伝に関して,おもしろい現象を発見した。
肺炎双球菌には,表面がなめらかなものと粗いものがある。なめらかなものは,多糖類の被膜で包まれており病原性がある。
粗いものは被膜がなく,病原性はない。これらは,それぞれ英語の頭文字を取ってS型とR型と呼ばれる。
S型菌を加熱処理したものと生きたR型菌を一緒にネズミに注射すると,ネズミは発病して死んでしまった。しかも血液から生きたS型菌が見つかった。このことは,死んだS型菌の何らかの物質が,R型菌に入り,
その形質をS型に変えてしまったことを示している。
このように,生物の形質が変化することを(3形質転換)という。
S型かR型か,といった形質は遺伝的なものなので,R型菌をS型に変えた物質こそ,(遺伝子)の本体ということになる。
1944年,アベリーらはS型菌の抽出液をタンパク質分解酵素やDNA分解酵素で処理して,生きたR型菌に混ぜて培養したところ,DNA分解酵素で処理したものだけに,S型菌が現れなかった。
この実験は,(DNA)が遺伝子の本体であることを示している。
その後,1952年にハーシーとチェイスは細菌に感染するウイルスであるバクテリオファージの増殖のしかたを調べて,DNAが遺伝子の本体であることを証明した。

コピペ元
http://www.urban.ne.jp/home/kurilin/koukoukouza-3.htm
高校講座生物(3)
<遺伝子の本体とDNA>
1.形質転換

37 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 20:58 ID:eIbAW7FY
オスによって持ち込まれる形質は変異の方向性や既存の形質に対する優劣などは様々なはずで、
もしそれが従来のものよりも優れたものであるならばそれが発現し、
劣ったものであるならば、それよりも優性なメス由来の既存の形質が発現するということでしょう。
http://www.threeweb.ad.jp/~organism/jp/note_3.htm

38 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 20:59 ID:eIbAW7FY
人間を基準として生命について考えてはいけない
http://www.threeweb.ad.jp/~organism/jp/note_6.htm#bm6_1

39 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 20:59 ID:eIbAW7FY
メスが産卵前に複数のオスと交尾する動物の場合,
先に交尾したオスの精子と後に交尾したオス精子のどちらが有効かが問題となってくる.
先オスが有効ならば,なぜメスは無駄な後オスの求愛を受け入れるかが問題となるし,
同時に後オスにとっては利益のない交尾行動をなぜ行うのかが問題となる.
また逆に後オスが有効な場合,後オスは先オスの精子を置換する様々な適応をしている.
たとえば,ペニスに先オスの精子をかき出す装置を備えているカワトンボの例などが知られてきた.
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgd9084/method.htm

40 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 20:59 ID:eIbAW7FY
メスの奪い合いはし烈だ。
交尾後、オスは分泌物でメスの腹部をふさぎ、二度と交尾ができないようにする。
http://www.kobe-np.co.jp/rensai/maho/maho20.html

多くの種類で交尾の前後に雄が雌をしっかりと捕まえてガードする、というものがあります。
これは雄が確実に自分の交尾相手を確保し(交尾前ガード)、交尾後自分の精子で確実に受精し子を産めるように(交尾後ガード)、
他の雄や捕食者から雌を守るために行うものです。
長生きをする大型のカニ類では、
雌の体に雄から受け取った精子を長期間貯めておくことができるという驚くような事実があります。
ズワイガニでは受精量は落ちるものの3回の産卵に利用でき、1年以上の精子貯蔵も可能のようです
http://www.zspc.com/mokuzu/koubi/koubi01.html

41 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 21:00 ID:eIbAW7FY
「動物としてのヒトは本当の所、一夫一婦制なのだろうか?」
http://www.phoenix-c.or.jp/~daichi-m/yamaneko/vol.22.txt

http://www.itami.or.jp/itami/community/contents.nsf/1d3603c193841eab4925659b00196e74/aefec63815dd51e449256695002e703c?OpenDocument

42 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 21:00 ID:eIbAW7FY
雄は交尾経験のない,若い未繁殖雌を選ぶ.日齢はその雌が処女である確率と関係し,産卵経験はその雌の残存繁殖価と関係している
http://www.tuat.ac.jp/~ethology/JEC98/a103/

43 :ぬふ先生カキコ集:02/05/01 21:01 ID:eIbAW7FY
若い
若いということは、まだ何回でも子供を産めるということで、それだけで魅力的です。
また、若い子は、肌もピチピチしていて、活動的で、生気にあふれています。
それは、健康な子孫を残してくれる可能性が高いことを意味しているのです。
貞節である
オスから見た場合は、メスが身ごもった子供が、本当に自分の子供なのかどうかが分からない、というのはすべての有性生殖をする生物にとって根元的な問題です。
オスがメスに、妊娠中、授乳期の経済的支援を与えるときに、実はそれが他のオスの子、だなんてことは、絶対に避けたいストーリーなのです。
ですから、メスが他のオスと浮気をしなさそうかどうかは、重要な判断材料になります。
避妊方法が今ほど確実でなかった時代には、処女がとても重視されたというのも、これが根っこにあったのでした
http://www2b.biglobe.ne.jp/~kio/onanie/sexy.html

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:01 ID:Q2d5kmOP
おやすみ

45 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/01 21:04 ID:eIbAW7FY
>>19
>1をもっと充実させるべきだったね>勝ち犬
んなこと言われたって、おれのためのスレじゃねえからなあ。
Part2でお望みどおりの1と長々としたコピペ資料編、自分で作りな。


46 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/01 21:08 ID:MWyJ8mFr
「抗精子抗体」。不妊症の原因の一つです

47 :ぬふ先生カキコ集@化粧板「非処女は中古 Part1」スレ:02/05/01 21:12 ID:eIbAW7FY
http://life.2ch.net/test/read.cgi/female/1019365162/
124 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/04/27 17:45 ID:0HKntAZU
他の男がが中出しして精子がドロッて流れ出たマンコなめられるか?
他の男が生フェラで口内発射した精子がドロッて流れ出た口とキスできるのか?
他の男のアナル舐め上げてケツ毛が付いた舌とディープキスできるのか?

48 :ぬふ先生カキコ集@化粧板「非処女は中古 Part1」スレ:02/05/01 21:12 ID:eIbAW7FY
125 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/04/27 17:47 ID:0HKntAZU
最も哀れなのは、穴兄弟を結婚式に招かなきゃならない新郎だ。
穴兄弟とはいえ、自分の上司だと呼ばんわけにもいかないからな。
俺も呼ばれたけど、皆が事情を知っているだけに、茶化す奴がいて
笑いを堪えるのに大変だった。哀れなり中古オーナー。

中古が汚いことは証明されています。
それはあらゆる性病のデータからも明らかです。
倫理的に劣っていることも証明されています。
中絶のデータなどからも明らかです。
中には、危険性の少ない中古もいることでしょうが
1%でも危険性のある食べ物は売り物にならないのと同じで
中毒を出した食品メーカーの食べ物を汚いと感じるように
中古は汚いと思うのは当たり前のことだと思いますね。

さんざんわけのわからない男がチンポ出し入れして
汚い体液をぶちまけたまんこを舐めれますか?
舐めてても、いれてても間違いなくそこには他の
男の怒張した肉房が出入りしていたんですよ?
そして永遠に自分はその男の後の男なんですよ。
人が存分に楽しみまくった汚れ女がすきなのはマニアのみ

49 :ぬふ先生カキコ集@化粧板「非処女は中古 Part1」スレ:02/05/01 21:13 ID:eIbAW7FY
いいか?想像してみろ。

例えば君の彼女もしくはフィアンセ、妻がドコの誰だか知らない男に
乳をもまれて乳首吸われて、耳たぶを軽くかまれたりして喘いでいる姿を。
無意識に、もしくはその男に嫌われたくないために演技で一生懸命にさりげない喘ぎ声を出して
いる姿を。
彼女がその男のチンポを咥えて男が気持ちよさそうにしているのを上目使いで見て喜んでいる
姿を。
そして、その姿を見て男が征服欲を満たして満足しているのを想像してみろ。

さらにそいつにマンコのヒダを広げられてチンポぶち込まれて
内臓をグチャグチャにかき回されて男の思うままに体位も変えられて
なすがままに中にザーメンぶちまけられる彼女の姿を。
男が満足してタバコを吸い終わったころにマンコから垂れてくる精子を
めんどうだと思いながら義理で拭いている姿を。

想像してみたか?全てお前らの彼女(妻)の過去の姿だ。

その女をお前らは大事にしてセックスして満足するんだよな。
その口とキスして愛を確かめあうんだよな。
そのマンコから自分の子供が産まれてくるんだよな。
その黒く変色した乳首から子供が母乳を吸うんだよな。

それでも中古車が好きならそうしなさい。

50 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/01 21:15 ID:MWyJ8mFr
女性の体内にパートナーの精子に対する抗体(抗精子抗体)ができてしまう場合も適応になります。
これができてしまうと女性の体はパートナーの精子を異物と認識しますから、これを排除しようとします
http://www.02.246.ne.jp/~koma-cli/haka007.html

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:18 ID:KDtm00SH
あのよ。
コピペしていくならある程度までsageて書けやボケ!!
ウゼーんだよ!!

52 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/01 21:23 ID:eIbAW7FY
>ぬふ
膣内射精も接吻もされていない非処女は抗体が無いんだろうから、
そういう非処女が処女膜再生手術を受けたら処女だとごまかせそうだな。
婦人科医は再生手術を見抜けるのか?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:24 ID:eIbAW7FY
>>51
コピペ終ったよ。
いちいちうるせえ奴だな。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:37 ID:ruCjXPD6
>>21
接吻程度では抗原抗体反応が起きるとは思われない。
(唾液を何ガロンものめば別だが)
いわゆる「中だし」の場合は、精液の蛋白によって抗体が
出来る可能性はある。不妊の一因ともなりうる。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:41 ID:ruCjXPD6
【ぬふ氏の遺伝に関する言説への生物学的な見解】(転載)

通常、細胞が、他の個体の遺伝子を摂取・生体内で蓄積して、
自己の遺伝情報を書き換える−変異させるということはありえません。
また、母体側の卵子の持っている遺伝情報の優劣も、興奮度がどうの、
で変化するものではない。母体の遺伝子の半数の遺伝子をもつ
生殖細胞が、さまざまなパターンで形成されますが、その優劣は
単に人間の主観であって、また発現も雄側の遺伝子の如何によるわけ
ですから、卵子の形成時点でどうこういうはなしではない。
さらに、形質の変化・交配は、減数分裂した雌雄の生殖細胞同志が、
受精時以降、遺伝情報のやりとりする、あるいは放射線等による
遺伝子の破損など以外、あり得ません。
(補足)
だから(形質の蓄積がないから)といって、多数との性交を
奨励するものではありません。性感染症や妊娠などのリスクを
考えれば、軽々しく婚前・婚外の性交をすることは極めて危ういことです。
特に女性性器は、性交時粘膜の微細な挫傷を生じやすく、
また「受け身の性」ですから、体液を介した性病には特に要注意です。
一時の感情にとらわれた性交渉によって一生後悔しないように気をつけて。
男性の際限ない性欲からの「自衛」−自分の身は自分で守って下さい。


56 :がちゃごん:02/05/01 21:45 ID:Rh884afe
すごいなあ、嫉妬深い男の末路がこうか・・・藁

57 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/01 21:55 ID:MWyJ8mFr
女性側の不妊原因 考察によると 中古不利
http://prettyangel.milkcafe.to/lady.html


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:55 ID:KT1igNuH
生物学的とか言っておきながら
47-49は感情論に走ってますが・・・

59 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/01 21:56 ID:MWyJ8mFr
処女膜再生
<料金>20万円
<方法>破れた処女膜を1本の糸で寄せ合わせ縫合します。
糸は透明なものですので、まったく分かりません。
手術後最初の性交の際に、痛みと出血を伴います。
http://www.asami-biyou.com/ope/other-f/other/other.html

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 21:58 ID:eIbAW7FY
>>58
>>47-49は、ぬふ先生が他板ではこんな書き込み(コピペ)してます、
という参考材料として引用したんだよ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 22:28 ID:nTRfKYFO
>>52
ぬふではないが、答えておく。
うまくやればごまかせるだろう。
ただ「経験豊富」なひとの場合、小陰唇の上方の発達や、
粘膜の状態で、「こいつ中古・・」と見抜かれる
おそれあり。

62 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/01 22:35 ID:MWyJ8mFr
処女かどうかは血を検査することで医学的に証明できるそうですよ。
さらにさらに、複数の男性とセックスした女性の生んだ子どもは、
医学的に純潔じゃないそうですよ。

63 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/01 22:39 ID:MWyJ8mFr
>>52
身体全体から漂ってくる雰囲気でわかりそうだが、
オスとしての野性味を磨いておけば本能でピンとくるだろう。


64 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/01 22:44 ID:MWyJ8mFr
ヤリマンの場合は、中の具合も・・・
多少締め方を知ってても、ガバガバじゃ、興奮するものもしないから、濃い精液を発射できない。
つまり、イイ受精卵にならない。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 23:18 ID:eIbAW7FY
>>62
>複数の男性とセックスした女性の生んだ子どもは、
>医学的に純潔じゃないそうですよ。
出典明示希望、および、
「医学的に純潔」という語の意味するところについて説明希望。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 23:21 ID:eIbAW7FY
>>62
>処女かどうかは血を検査することで医学的に証明できるそうですよ。
精液と接触しない性交のみ行った非処女でも判定できる?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 23:27 ID:eIbAW7FY
>ぬふ
非処女は中古スレより
 185 :やっぱり中古はやばい!! :02/05/01 23:02 ID:73vr05eH
 抗精子抗体
 いわゆる精子のアレルギーのこと。
 女性の血液の中に抗精子抗体という特殊な抗体が有って、
 進入してきた精子が頚官内で死んでしまう状態。
 http://prettyangel.milkcafe.to/lady.html

処女で結婚しても、配偶者との初回性交で抗体ができれば不妊になる?
無論、自分の精子でそうなるんなら諦めもつくだろうけど。

68 :勝ち犬@ ◆Rtm4J9OA :02/05/02 00:12 ID:eADD4iwZ
頼むぞぬふアゲ

69 :妖輝緋:02/05/02 00:32 ID:Kth9vxfk
おぉぉぉ!!!
ぬふ先生、頑張ってますね。
温かく見守らせて頂きます。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 00:34 ID:57evDZJZ

処女か非処女でわけるしか女って価値がないのかしら。
もっと性格とか外見とか。
いっぱい恋をして内面をみがいてきた女性に憧れるのですけれど、
そんな女性もぬふさんからは中古でしかないの?
生物学的ってあてにならないわ。
だってインターネットはうそだらけだもん



71 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 00:36 ID:nDpLFyYX
>>67
不妊治療に頼る前に。
オスとしての本能を研ぎ澄ませておけば、受け付けないメスを嗅ぎ分けることも可能だと思う。

自分の父系祖先から連綿と続く遺伝子のなかにそれを嗅ぎ分けるDNAがあるから、
子孫として絶える事が無かったのだろう。

72 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 00:53 ID:nDpLFyYX
>>66
医学的に処女なら無理でしょ。
バイブ突っ込んでオナニーした、膜無し処女もいるだろうし。

ゴムで完全に男性の体液を遮断したSEXの場合(フェラもゴムつき)でも
男性を愛していた場合、>>11が懸念される。

どちらも現代医学では検査不可。



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 00:57 ID:57evDZJZ
<71 まじかよ?できねーって。それってエスパー並じゃん。
 どうやって本能研ぎ澄ませるんだ?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 00:58 ID:TQeIsL+5
>>70
>いっぱい恋をして内面をみがいてきた女性に

そういうオブラートに包んだ言い方はやめましょう。
いっぱいセックスをしてちんぽとマンコをこすり合わせてきた女性に

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 01:24 ID:57evDZJZ
<71 そんなに処女性って尊いもんなのか?俺にはわかんねー。
独占欲を生物学持ち出して正当化すんなよ。
ってか、その生物学は信憑性あやしすぎ。
処女がいいなんて女に夢持ちすぎなんだな。
可愛いね!
生物学よりも女のオベンキョーしたほうが処女にもてていいんじゃねーの
処女 処女ってさわいでアジアにガキ買いにいくおっさんよくいるよな
鬼畜だと俺は思う


76 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 01:26 ID:nDpLFyYX
陰部の臭いは、処女とセックス経験者では違いますし、
  ホルモンの分泌状態によっては腟分泌液の性状も異なり
  ましょうし、陰部にたくさんある分泌腺からの分泌状況
  にもよりましょうし、発汗状態、ムレ状態にも影響され
  非常に複雑です。
http://asoko.org/log/log088.html

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 01:37 ID:57evDZJZ
74さん うん。そのとうり。
でも、処女がよかったら結婚前提一で付き合うことになるけどそれで満足なのかな。
遊び用と結婚用と分けるのが理想的なのね
そんなこと腹の中で考えている男と付き合いたがる女のこはあまりいないと思うけど。
それに、処女が生物学的によいのなら結婚する前につきあうひとがぐんと
へちゃって、これまた男にとっては騒ぐことになっゃうね

そんなこと考えてる男と付き合いたがる女の子は少ないと思うな。

78 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 01:59 ID:StByj8ln
 どうしてそこまで処女、を売り物にしなきゃならないの?
処女くらいこだわらずあたりまえ、って置いといて、別のところを
磨いたほうがいいと思うな。
あまりにも誇大広告すぎるよ。。女は全員もともとは処女なのに。。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:06 ID:TQeIsL+5
>>77
あんたとは考え方が根本から違うようだね。
俺は付き合いは結婚前提でしかしない。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:07 ID:TQeIsL+5
>>78
非処女がそれを言っても説得力はぜんぜんなし。

81 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 02:10 ID:StByj8ln
>>80
 なんで?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:15 ID:TQeIsL+5
>>81
なんでって・・・

ぶさいく男が女にむかって「ぶさいくかどうかなんて気にするな」
ロリコンが世間にむかって「女の対象年齢なんか細かいことじゃない」
なんてこと言ったって素直に聞く気になれるか?

83 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 02:19 ID:StByj8ln
 そのふたつはおなじことのたとえにはなってない気がする。
でも、前者のはわかったようなわからなかったような。。。
ブサイクがブサイクに向かって気にするなよ、はダメなのね?
非処女が非処女をきにするなよ?あれ?そんなことは言ってないぞ。
むしろ、後者かな。非処女が世間に向かって非処女なんてことにこだわ
るなよ。って。ああ!これならわかった。理解が遅いね私は。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:23 ID:TQeIsL+5
>>83
ブサイクがブサイクにむかって、じゃなく
ブサイクが(ほれた)女にむかって、な。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:24 ID:TQeIsL+5
もっと正確に言うとブサイクが(ブサイク嫌いの)女にむかって、だな。

86 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 02:25 ID:StByj8ln
 難しい状況設定だね。
ブサイクな男がブサイクな女に向かって『顔なんて気にするなよ』
と言ったとすると。。。
 非処女が非童貞に向かって、『非童貞なんて気にしなくていいよ
そのままのあなたが好きだよ』と言ってることになる?
 そういう感じ?いまいちわかりにくくない?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:26 ID:57evDZJZ
>>79 結婚するまで貴方も童貞なら納得。
理にかなってるから、貴方が行うならいいんじゃない?
でも、婚前交渉をしてしまって別れたら、中古を
つくってしまうよ?それって女の人は生物学的に不利になってしまうのでは?
つまり、結婚するまでお互い未経験でいようねってことかな?
男の場合絶対無理だと思うけど。

88 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 02:26 ID:StByj8ln
 なるほど。ブサイクがブサイク嫌いの女に向かって。
 非処女が、非処女嫌いの男に向かって、か。
そのまんまだろーが!たんに非処女をブサイクと並べてるだけじゃんそれ。

89 :妖輝緋:02/05/02 02:31 ID:Kth9vxfk
>>88

君は君で幸せと手に入れるといいよ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:32 ID:TQeIsL+5
>>88
似たようなもんじゃん。
ブサイク嫌いは多数派
非処女嫌いも多数派。

91 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 02:33 ID:nDpLFyYX
>>16
>その推論でいくと、兄弟は兄の方が必ず優秀だという事になりますが?

婚前交渉無しで25歳で結婚した場合、初潮から13年として卵子は13X13=169個使用済
結婚後すぐ妊娠した第1子と3年後の2子では  13X3-11=で28番程度の違い。
卵子の個体差の範囲と、精子側の活性も考慮すると第1子有利とは決め付けられない思う。
性的に開発されていない処女の場合、2子を種付けするSEXのほうが興奮度は高いだろう。
その興奮度によっては1子の時よりも優秀な卵子が選択される可能性もある。

また、初産は産道の関係で、小さめの子が生まれやすく、身体の小ささを補う目的で頭脳が優秀であるという説もある。






92 :おばちゃん?:02/05/02 02:35 ID:wGE6Rk/N
>>91
素人考えですみませんが・・・
生まれてくる赤ちゃんって、頭が一番大きくて邪魔になりません?

93 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 02:38 ID:StByj8ln
>>90
 おんなじすぎて、それまでの比喩が意味をなさなすぎなの!
>>89
 ありがとう。さっきから優しいね。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:40 ID:57evDZJZ
しっつもーん!
もし処女だと噂の山田花子とおそらく経験豊富な優香〔ここで優香は処女だ!って
いうのはなしね〕。結婚するならどっち?山田のほうが一般からしても頭すごいいい
し、処女は生物学的にも優れているんだよね?貴方によれば。
これで優香だったら中古と結婚するってこともよいなあと分かってくれると思う。  

さあ 答えて。 逃げは格好悪いよん


95 :チキータ:02/05/02 02:44 ID:iiOT/PZc
いや、処女がいいってほとんどが独占欲なんじゃないかな…

96 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 02:45 ID:StByj8ln
 ユウカの顔は処女っぽいイメージがする。。。
どうして経験豊富だなんて思うの? あんなに清純で上品そうなのに。
すごい美人だしさ。

97 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 02:46 ID:StByj8ln
 独占欲だけでは説明無理かも。
他の男と比べられるのが怖いんだと思う。セックスなんて勝負するような
ものじゃない、上手下手なんてない、ってわかったら、こだわらなくなる
かも。
 独占欲が強くても処女じゃない女を独占する気にはなれる。

98 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 02:50 ID:nDpLFyYX
山田花子は今田耕二と・・・

99 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 02:51 ID:nDpLFyYX
なぜ処女メスを使わなくてはいけないのか
http://www2.vc-net.ne.jp/~yoshiwo/question/q0460.html

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:51 ID:TQeIsL+5
>>94
それって至るところで定番だね。
馬鹿らしいから、こちらも定番のコピペで対応。

Q1.非処女の美人と処女のブスドッチ選ぶ?
A1.非処女の美人

Q2.非処女のブスと処女の美人ドッチ選ぶ?
A2.処女の美人

Q3.非処女の美人と処女の美人ドッチ選ぶ?
A3.処女の美人

Q4.非処女のブスと処女のブスドッチ選ぶ?
A4.処女のブス

(結果)
・美人vsブス  → 2vs0 で美人
・処女vs非処女 → 3vs1 で処女

(考察)
・たとえ非処女であろうと、ブスよりも美人の方が良い。
・他が同じ条件なのであれば、やっぱり処女が良い。

>>96
ぜんぜん処女に見えませんが・・・
それより西村知美が現在の旦那以外と関係がないってのは
本当っぽいと思えるんですが、いかがでしょう。

101 :妖輝緋:02/05/02 02:52 ID:Kth9vxfk
100ゲットぉ

102 :妖輝緋:02/05/02 02:52 ID:Kth9vxfk
ちっ、久々に外したか・・・。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:52 ID:57evDZJZ
優香ってもてるから経験豊富なのかなって思ったの。
ちょっと偏見だよね。優香ファンごめん。
意気地なしの男が処女をありがたがるのだと思う。
今までの男を忘れさせるくらい魅力的だったら、問題ないもん。
自分の魅力のなさをカヴァーするために生物学をもってきて処女をありがたがろう
とするのかもね。
でもお互い未経験で結婚するのもロマンチックかも。


104 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 02:55 ID:nDpLFyYX
>>92
頭が小さいと頭脳も劣ると言いたいのかな?

人間同士ならそんなことは無いでしょう。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 02:56 ID:TQeIsL+5
>>103
なんか処女の価値観を根本的に捕らえまちがえているね。
だからこそ、簡単に中古のなるのだろうが・・・(呆れ)

106 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 02:56 ID:StByj8ln
 タレントとして人気があるだけでしょ?
 現実では、ゆうかを口説く勇気のある男は少ないだろうし、いても
自信過剰のつまらないホスト系男で、ゆうかは相手にしないと思うよ。
ゆうかって絶対頭いいと思うな。あの顔。好き嫌いもきっと結構はっき
りしてて、安っぽい自信過剰男なんかとは付き合わない気がする。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:00 ID:TQeIsL+5
>>106
あんた、意外と夢見がちなのね。
処女派の俺から見ても、ゆうかは100%中古にしか見えないけど。

つーか、18以上の芸能人は99.9%以上中古だと思うが。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:01 ID:57evDZJZ
<<94 ってことは、生物学にて処女がよいと分かってても結局は外見も
左右するんだね?じゃあ貴方の憎むべき他人に汚されて、繁殖能力も低い
中古〔これって誰が考えたんだろう。うーむ〕でも美人ならオッケーって
わけだ。なんだあ、結局女の魅力は処女できまらないじゃない。
けっこう普通の感性もっているんだあ

109 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 03:02 ID:nDpLFyYX
美人、ブスは主観の入り込む余地があるが
処女、非処女ははっきりしてる。

110 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 03:02 ID:StByj8ln
>>107
 それはあなたの思い込み。私は芸能人はむしろ、セックスする機会が
ない人が多いと思いますね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:05 ID:TQeIsL+5
>>110
デビューする前に半分くらい済んでるだろうし、
スピードとかもー娘とか見ててもみんな
機会ありそうじゃん。

112 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 03:07 ID:nDpLFyYX
セックスする機会がない芸能人=売れない
と思いますね。
売り込むためには肉体営業が必要。

優香、井川遥、小池栄子、吉岡実穂、川村亜紀・・・


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:10 ID:TQeIsL+5
俺的に、かなりの年まで処女っぽかった有名人を推理すると、
西村知美、西田ひかる、紀宮ちゃん、
・・・う、もう思いつかない。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:11 ID:57evDZJZ
ぬふさん  でももし、貴方をゲットしたいとおもう中古が貴方の好みを徹底的に
リサーチし、できうるかぎりのことを外見内面とつくしたとします。
落とされない可能性はないの? 
乙女の恋愛パワーは処女・非処女を超えると思うのです。


115 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 03:11 ID:StByj8ln
>>112
 証拠がないね。
普通は、大切な商品の質をおとさないために、会社も死ぬ気で処女守る
とおもうけどね。

116 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 03:12 ID:StByj8ln
 西田ひかるはあやしいね。女の勘であの女は結構つまらないとこで
処女捨ててる気がする。

117 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 03:13 ID:nDpLFyYX
14,5歳でアイドルデビューしても特別なセールスポイントが無い場合
パトロン筋の要求する肉体接待を受け付けないと落ち目になるよね。
事務所で恋愛禁止させてるのは、このSEXを拒否されたくないから。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:13 ID:TQeIsL+5
>>115
麗奈レーダーによると、
坂井泉水は何歳くらいまで処女だった感じですか?

119 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 03:17 ID:nDpLFyYX
>>115
それは表面上、ファン向けの姿勢。
スクープされないようにしているだろうね。

商品価値が下がってきたら逆にゴシップネタで・・・

120 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 03:19 ID:StByj8ln
>>118
 坂井、ってZARDの?
あれは15,6くらいじゃないの?俗っぽいね。なんか。美人系でもないし。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:20 ID:TQeIsL+5
つーか、アイドルが盲腸なんかで緊急入院ってパターンは
ほとんどが中絶って聞いたけど、これ本当?

122 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 03:20 ID:StByj8ln
>>121
 そんなことしたら次盲腸にかかったときはどうすんのよ!盲腸って
とっちゃうとなくなるから二度とはいえないんだから。

123 :妖輝緋:02/05/02 03:21 ID:Kth9vxfk
>>116

俺は昔、西田ひかるさんのファンだったけど
占いでやばいのが分かって溜め息ついた・・・。
俺はドリームの麻衣ちゃんは浮気しない処女だと思うよ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:21 ID:TQeIsL+5
>>120
美人じゃん。めちゃくちゃ好みなのに。
あんたの言う美人ってどんなタイプよ。

125 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 03:23 ID:StByj8ln
 背が高くて肌が透明で、目がきれいで、スタイルがいいの。
ZARDはどっちかっていうとかわいい系じゃない?私に似てる。

126 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 03:23 ID:nDpLFyYX
去年の加藤紀子も・・・

127 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 03:23 ID:StByj8ln
 ということで、私と大体同じような性遍歴だろうと。。。
でも私は人数にすると結構少ないよ。

128 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 03:24 ID:nDpLFyYX
まちがい
加藤あい


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:24 ID:TQeIsL+5
いま、顔が整っていてかわいいと思うのは
フォルダー5のボーカルの子。
名前は知らんが、残念ながら非処女っぽい。

>>123
>ドリームの麻衣ちゃん
一瞬、脱衣マージャンかなんかだと思ってしまった(w
スマソ。

130 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 03:24 ID:StByj8ln
 ドリームのマイちゃんはかわいくないかも。
真ん中で歌ってるのはだれ?あの子がかわいい。ふつうっぽいけど。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:24 ID:57evDZJZ
外見と内面は必ずしも正比例いたしません。
処女だと思っていた外見に劣る友人がものすごいさせこです。
美人で処女だというのも何人もいます。
外見まどわされて処女・非処女といちいち判断するのはあてにならないので、
処女を好む貴方は好きになる条件に処女を入れると恋人ゲットが困難では
ないでしょうか。人の勝手だけど。
少なくとも処女としか付き合わないという男は処女のほうから去って行くでしょう。
処女は経験豊富で見栄えのいい、エリートな男としか付き合わない、と公言する
人が多いです。チェックが厳しいために処女、というわけです。
私は女子高だったので、処女ねらいの男がよく紹介しろと言ってくるたびに、
条件クリアが少ないかしってますもん 

132 :妖輝緋:02/05/02 03:25 ID:Kth9vxfk
ZARDの酒井さんは日柱が郷ひろみさんと同じだよ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:25 ID:TQeIsL+5
>>125
>ZARDはどっちかっていうとかわいい系じゃない?私に似てる。

うそつけ(>_<)

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:27 ID:TQeIsL+5
>>128
たぶん中絶。

135 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 03:27 ID:StByj8ln
 じゃあ、教えるね。ゆうかとか、ちょっとまえ朝日のキャスターやってた
下平さやかとか、あのての品のよさそうな顔つきの人をあたってみてごらん、
割合的には高いと思うよ。処女に当たる率。
 下平はすこし無理かな。もうすこし細めでもうすこしきれいなほうがいい
かも。西田ひかるに近いものがあるもんね。下平も。彼女もどっちかってい
うと失敗で処女なくしちゃった〜、ってタイプかな。
 とりあえず手がとどかなそうな、美人でしかもすごく品がよかったら、
そんな人は処女が多い。

136 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 03:28 ID:StByj8ln
>>133
 うそじゃない、って。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:28 ID:TQeIsL+5
>>131
>処女は経験豊富で見栄えのいい、エリートな男としか付き合わない、と公言する
>人が多いです。

経験豊富でってところがかなり怪しい。
ほかはけっこう同意。

138 :妖輝緋:02/05/02 03:29 ID:Kth9vxfk
>>130

俺としてはタイプなんだが・・・。
優ちゃんも清純派だよ。
こんなことは友達に言ったら悪いけど、
加奈ちゃんは・・・。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:30 ID:TQeIsL+5
あ、そうだ。
八木亜希子とかもけっこうな年齢まで
処女っぽかった。

140 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 03:30 ID:StByj8ln
 そうそう優ちゃん! あの子はちょっと不安そうな表情が心配かな。
でも人間味があってかわいいよ。カナちゃんって目が細くて釣りあがって
太ってる人?

141 :妖輝緋:02/05/02 03:32 ID:Kth9vxfk
>>130

因みに真ん中の子は優ちゃんで
右の子が麻衣ちゃんだよ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:32 ID:57evDZJZ
>>137 安心する〔!?〕って聞いたの。夢見る乙女や青年はチェックが厳しくて
いいじゃないですか。そのまま譲歩なしで生きて、気高くあってくださいませ。
なんでもありのひとよりかは、よっぽど信念を持っていて好感あります。」

143 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/02 03:33 ID:siynS/GR
>>135
この共通項だと、処女の理由は男が近寄りがたいから?

144 :妖輝緋:02/05/02 03:33 ID:Kth9vxfk
目は細く釣り上がってるけど
太ってるってほどじゃ・・・。

145 :妖輝緋:02/05/02 03:34 ID:Kth9vxfk
>>140

でも、多分当たってる。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:35 ID:57evDZJZ
一般の中でとびぬける美や醜はきらわれる傾向にあるのかな。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:35 ID:TQeIsL+5
ゆうかが品のよさそうってのが理解に苦しむが。
つーか、麗奈おばさんがザードに似ているってのが
本当かどうか見てみたい。

148 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 03:46 ID:nDpLFyYX
処女かどうか、画像じゃ判断できんな・・・
実際に会って臭いをかいでみないと。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:48 ID:TQeIsL+5
>>148
激しくワラタ!

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:48 ID:57evDZJZ
すべて外見で判断してない?
実際会ってみないと芸能人なんてわかんないもんだよ。
優香は上からいわれたお仕事をしているだけだよ。プロだもん。
物知りの皆様ならご存知かもしれませんが、
「なぜ美人ばかりが得をするのか」 ナンシー・ エトコフ
に男が処女を尊重する理由や外見による効果など書いてあります。
ちょっと前に流行ったよね。
147!おばさんって会ったこともないのにきめつけてはいかんぜよ。


151 :妖輝緋:02/05/02 03:51 ID:Kth9vxfk
俺はドリームのコンサートに行ったよ。
2年ちょっと前にサンシャインへね。
ぽっ・・・(ハズイ)。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 03:53 ID:TQeIsL+5
>>150
>すべて外見で判断してない?

ぬふ氏は臭いで判断するそうです。

>>150
>おばさんって会ったこともないのにきめつけてはいかんぜよ。

だって、どこかのスレで子持ちばついちって言ってたんだもん。

153 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 03:58 ID:nDpLFyYX
臭いというけど鼻じゃないぞ。

6感を駆使して本能で嗅ぎ分けるんだぞ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 04:00 ID:TQeIsL+5
>>153
その能力わけてほしいね。
処女レーダーは男の夢だから。

155 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 04:00 ID:dA79TS2q
>>147
 あれ?ZARDって私よりもっとオバサンじゃないの?
オバサンくさいもん。てっきり30手前くらいだとおもったよ。

156 :妖輝緋:02/05/02 04:01 ID:Kth9vxfk
>>153

俺も実戦に取り入れている一つの技術
オーラの判定のことですね。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 04:04 ID:TQeIsL+5
>>155
まあ、おばさんがおばさん相手におばさん言ってもしょうがないから・・・
つーか、麗奈おばちゃんの言ってる意味がよーわからん。

自分はとっても若いってこと?
ZARDはもう30後半じゃなかったっけなぁ。

158 :妖輝緋:02/05/02 04:08 ID:Kth9vxfk
俺、タロットの他にペンジュラムを
再導入することに決めたんだ。
昨日、通販で頼んだよ。
ローズクォーツもあったけど、
恋愛以外にも対応しやすくするために
王道である水晶で行くよ。
8年ぶりにやるからブランクがあるけど、
ダウジングも本格的に実戦導入し
占術の技術アップと精密化を計ります。

159 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 04:09 ID:dA79TS2q
 ほんとなの?まじなの? いやいくらなんでもうそでしょ?30代後半って
松田聖子とか、秋吉久美子とか、そんな感じの人たちと一緒ってこと?
なわけないよね。
私は25よ。メル友とかはみんな知ってるけど、君らは私の年知らないね。
去年はさんざん、すんでるとこの話とか、いろいろやってすこし後悔気味
なので、今年からはあまり個人情報は言わないことに決めたんだけど。

160 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 04:11 ID:nDpLFyYX
現代の男性に求められているオスとしての能力は
自分の遺伝子を持つ優秀な子孫を産んでくれそうなメスを見抜く能力。

大雑把に比較すると
若い>年増
処女>中古
美人>ブス



161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 04:12 ID:TQeIsL+5
>>159
ね、ZARDってすごいでしょ。
あの年であの美貌なんだから。

あれ?67年生まれだったかな?
つーことは34、5歳か。

でも、あれくらいの美貌だったら中古でも
おばさんでもまったくOK!

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 04:13 ID:57evDZJZ
<<152 ヤンママかもしれないじゃない。いや、失礼。知りませんでした。
 臭いって!!それって親密にならないと使えないじゃない。
もっと手軽に分からないの?

163 :妖輝緋:02/05/02 04:14 ID:Kth9vxfk
男で言うと郷ひろみのような性癖の女性だったら
ちょっと怖いなぁ・・・。

164 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 04:16 ID:dA79TS2q
 まあたしかに若いに越したことはないわね。
私も一人目は早く産んどいてよかったって思ってるし。
周囲の人たちには『子供が子供を生んだ』とか言われるし。
笑われるくらいならいいけど、怒るおばさんとかもいるかな。
特に独身高齢の人はそろって私を怒ったり嘲笑するかのような
侮蔑で鼻を震わせて非難して、子供が犠牲者だって言う。
でも私は後悔してない。結婚を決めたときの自分は馬鹿だった
けど、でも、子供を生んだことは後悔してないし、むしろ、PTA
とかで、一番若いのは誇らしい気持ちなる。 私とおなじくらいの
年の母親はたいてい太った水商売の人とか、アルバイトだけど、
私は若くてちゃんと自分の仕事をしてるってのも正直ほこらしい。
子供も私のことを自慢に思ってるみたいでそれもうれしい。

165 :妖輝緋:02/05/02 04:16 ID:Kth9vxfk
あーーちーちー、あーちーー、
もえてるんだーろーかーー

166 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 04:17 ID:dA79TS2q
>>161
 うん。尊敬した。
30代であれなら、いやもう脱帽!私と見た目ほとんど変わらない。
 私はフーゾクやってからというもの顔がちょっとこけてて童顔からいきなり
老け顔になったんだよね。

167 :妖輝緋:02/05/02 04:19 ID:Kth9vxfk
>>164

地道な努力は大切だね。
信念を持って仕事を制限することは
大変だもんねぇ。
子供に愛を育んであげてねぇ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 04:21 ID:57evDZJZ
現代女性にもとめられているメスとしての能力は
優秀な遺伝子をもち、十分に稼ぎ、育児に協力してくれるオスを見抜く能力。
 
大雑把に比較すると

若い > ジジイ
金持ち > プー
ハンサム>ぶさ男
背が高い>チビ


169 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 04:29 ID:nDpLFyYX
メスは嫌なオスの精液を特殊な精液貯留装置を操作して使わないようにし、
理想的なオスの交尾で得られた精液をもっぱら使用して有精卵を産み落とす。
http://homepage1.nifty.com/o-mino/sekuhara-niwatori.htm

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 04:28 ID:57evDZJZ
夜中になんで起きてんだろ。明日はデートだ!もちろん非処女と。

麗奈おねいさん おやすみ!子供はかわいいよな。
子供結構好きなんだよ。大変だろうけどがんばってな。


171 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 04:33 ID:dA79TS2q
 おねいさん、だって。最近の人はなんかませてるよね。年上に慣れてる
のか、情報社会のたまものか、高校生にも親しげにお姉さん呼ばわりされ
たりするし。。むかしは年が3つもはなれたらオバサンに見えたけどね。
でも、ありがと。おやすみなさい! 今度は気つかわないでいいたいこと
言っていいからね。
ヨウキヒさんもありがとう。それじゃね。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 04:34 ID:57evDZJZ
すっげーな169。
世間受けはともかく、
あんたフィクション作家向いてるんでないの?
そっちのほうで才能発揮したら処女はうようよあんたについてくるね。
ただし、文章読むのが嫌いなバカだけに。

173 :妖輝緋:02/05/02 04:36 ID:Kth9vxfk
>>171

うん。おやすみぃ。

174 :大島不要論 ◆BobbyTG2 :02/05/02 04:36 ID:UtXYKJsC
125 :麗奈 ◆A6O5W.U. :02/05/02 03:23 ID:StByj8ln
 背が高くて肌が透明で、目がきれいで、スタイルがいいの。
ZARDはどっちかっていうとかわいい系じゃない?私に似てる。


あはははははははははははははははははははははははははははははははははははは

175 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 04:38 ID:nDpLFyYX
>>168
メスの場合は、
1.優秀な遺伝子をもち
2.十分に稼ぎ、育児に協力してくれる

1.2.は分業させられる。

176 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 04:54 ID:nDpLFyYX
家ねずみなどはまったく異なった場所で育っても、従兄弟にあたる範囲の異性とは性交渉を持たないと云う。
これは匂いで区別するのだが、嗅覚も遺伝子によって影響されるはずだから大きい意味では遺伝なのだ。
http://dr-poppo.hoops.ne.jp/sub1013.htm

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 05:10 ID:rr8RvC9a
>>170
>夜中になんで起きてんだろ。明日はデートだ!もちろん非処女と。
どうでもいいことだけど、170は女でしょ? 非処女とデートってこの人レズ?


178 : :02/05/02 05:43 ID:cOOSMn3I
>177
は何故170が女だと思ったの?
男か女なんてわかんねぇしレズだからって…
どーでもいいや

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 05:45 ID:UtXYKJsC
>周囲の人たちには『子供が子供を生んだ』とか言われるし。
まさに。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 06:26 ID:k1wZNdJE
此処の板は2チャンネルには珍しく知識を与えてくれる良板ですね。
もっともそれは最初の方だけなんですが。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 06:45 ID:eADD4iwZ
>ぬふ
>>71>>67の答えを飛び越しているのでもう一回質問。
>処女で結婚しても、配偶者との初回性交で抗体ができれば不妊になる?

>>65に答えがないのでもう一回質問。
>>62
>複数の男性とセックスした女性の生んだ子どもは、
>医学的に純潔じゃないそうですよ。
出典明示希望、および、
「医学的に純潔」という語の意味するところについて説明希望。

良スレなんだからしっかり答えてね♥

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 10:18 ID:Lj4xttAb
【当スレの遺伝に関する言説への生物学的な見解・注釈】(転載・再掲)
 以下を念頭に置いて、読み手がレスの内容の当否を適宜判断して下さい。

■通常、細胞が、他の個体の遺伝子を摂取・生体内で蓄積して、
 自己の遺伝情報を書き換える−変異させるということはありえません。
■また、母体側の卵子の持っている遺伝情報の優劣も、興奮度がどうの、
 で変化するものではありません。母体の遺伝子の半数の遺伝子をもつ
 生殖細胞が、さまざまなパターンで形成されますが、その「優劣」は
 単に人間の主観であって、また発現も雄側の遺伝子の如何によるわけ
 ですから、卵子の形成時点でどうこういうはなしではないはずです。
■さらに、形質の変化・交配は、減数分裂した雌雄の生殖細胞同志が、
 受精時以降、遺伝情報のやりとりする、あるいは放射線等による
 遺伝子の破損など以外、あり得ません。
■女性が、「異物」である男性の精液を体内に受容・摂取することで、
 抗原抗体反応を起こし、所謂、抗精子抗体ができる可能性はあります。
(個体差が大きいので一概に形成されるとは言えないが)

(補足)
だから(形質の蓄積がないから)といって、多数との性交を
奨励するものではありません。性感染症や妊娠などのリスクを
考えれば、軽々しく婚前・婚外の性交をすることは極めて危ういことです。
特に女性性器は、性交時粘膜の微細な挫傷を生じやすく、
また「受け身の性」ですから、体液を介した性病には特に要注意です。
一時の感情にとらわれた性交渉によって一生後悔しないように気をつけて。
男性の際限ない性欲からの「自衛」−自分の身は自分で守って下さい。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 10:22 ID:Lj4xttAb
>>97
> 他の男と比べられるのが怖いんだと思う。
>>103
> 意気地なしの男が処女をありがたがるのだと思う。
激しく既出。
そういう比較の問題、当事者側の劣等感(比較劣位)云々
じゃないって何遍いえばわかる?
「他人の薄汚いザーメンを体で受けとめた女なんかイヤだ」
という素朴な直感による。

>>97
> 独占欲が強くても処女じゃない女を独占する気にはなれる。
なれるかもしれないが、所詮は他人の「お古」・・・
そうおもうと甲斐甲斐しく面倒見る気は起きなくなる。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 13:21 ID:rr8RvC9a
>>178
170=131だからね。
>>170
>>131
女子校出身の男はいないだろと思ったわけ。


185 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 13:42 ID:JaoiWNYk
>>181 出典
http://www07.u-page.so-net.ne.jp/xg7/pao/2000-1.htm

医学的に純潔=
体液の吸収・交換のない者

【非処女の分類:乙】
(疫学/生理学/生化学的な虧損の段階評価)  評価  呼称
---------------------------------------------------------------------------
1.中絶経験者                ×  「事故中古」
2.膣内で直接射精された経験を持つ者     ×  「中古」
(所謂「中だし」経験のある者。体液の吸収・交換のある者)
3.性交既経験だが膣内に射精されてない者   ▲  (「非処女」)
(所謂「中だし」経験のない者。但し性器の直接の接触等のある者)     
4.性交既経験だが膣内に射精されてない者   △  「生理学/生化学的処女」
(コンドームの使用による性器の直接の接触、体液の吸収・交換のない者)
---------------------------------------------------------------------------

186 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 13:54 ID:JaoiWNYk
>処女で結婚しても、配偶者との初回性交で抗体ができれば不妊になる?

ありえますね。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 14:07 ID:6lvQMmnA
>>185
「非処女の分類」の中に「非処女」があるのは変だよ。
理系じゃないの、君? バカ?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 14:10 ID:/BclmPof
>4.性交既経験だが膣内に射精されてない者   △  「生理学/生化学的処女」
>(コンドームの使用による性器の直接の接触、体液の吸収・交換のない者)

こんな奴いるのか??
体液交換くらいするだろ(藁

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 14:11 ID:Q0eOxPit
http://isweb13.infoseek.co.jp/play/motai/c_bbs.htm

190 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/02 15:00 ID:eADD4iwZ
>>185
出典の根拠までは知らないってことか。機会があったら本読むことにしよう。
「虧損」とは凄い字使うね。文系か?


191 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 15:27 ID:JaoiWNYk
>>187
馬鹿はおまえ

【中古車の分類:乙】
-------------------------------------
1.事故歴あり                  「事故車」
2.ナンバー登録後通常使用            「中古車」
3.ディーラー試乗車 (ディーラー名義)     「新古車」
4.走行歴無しだが展示されていた(車両登録無し) 「展示車」
   ドアの開閉、座席乗り込みあり
--------------------------------
寛容派は 1−2まで中古車
法律上は 1−3まで中古車
厳密派は 1−4まで中古車
世間一般で中古車という場合、2.の中古車だけを言うのではない。



192 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 15:42 ID:JaoiWNYk
本人が妊娠に気づかないうちに、自然流産が起こっているというのだ。
基礎体温の高温期が十四、五日以上続くと、妊娠の可能性が高い。
無自覚流産の女性は、高温期が二十一―二十五日も続いたあと月経がくる。
いったん妊娠状態になりながら、受精卵が定着できないと考えられる。
それほど母体や受精卵が不健康になっている。
中絶経験が無くても妊娠を経験している可能性があります。
http://www.minaminippon.co.jp/syokuno/hatibu/rensai4.htm



193 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 15:49 ID:JaoiWNYk
ピルについて
化学的な早期妊娠中絶作用もあるということです。
子宮内膜を変化させ、生命活動の始まった受精卵が子宮内で育つのを妨げて
無自覚のうちに流産させてしまうのです。
http://www.atohmasa.com/myopinion/myopinion_6.htm

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 15:51 ID:7Mb6L79C
>>192
そりゃそうだよ。流産は、カラダがお腹の子が胎生不全だと
判断したために起こるものでもあるんだから。
着床がうまくいかなかったり、母体に問題があったりする
場合もあるが、生理的作用としての流産は昔からあるよ。

195 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 16:06 ID:JaoiWNYk
19人中10人の女性は、就寝直前つまり性交のほぼ直前にミニピルを服用しています。
ですから受胎能力は傷つけられず、
ミニピルまたは混合ピルの妊娠中絶促進的側面がそこに強力に存在することになります。
http://hvri.catholic.ac/wilks1.htm

196 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/02 17:19 ID:eADD4iwZ
>>191
>世間一般で中古車という場合、2.の中古車だけを言うのではない。
あははー!
おまえ、非処女の分類が中古車の分類と同じくらい世間に認知されてるとでも
思ってるのかい?!?!
壮大な勘違いをしてるぞ、おまえ!
でもいいぞ、ここはおまえのスレだから。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 17:25 ID:8Wo6099c
 

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 18:07 ID:S72OTpF0
>>196
196=187? という感じの妙な書き込み。
> 非処女の分類が中古車の分類と同じくらい世間に認知されてる
そんな筈はないが、ものの例えだろ。
ここはぬふ氏を応援したい。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 18:20 ID:TQeIsL+5
ぬふちゃんおもろい、がんばれ。

200 :ぬふでがないが:02/05/02 19:08 ID:0+ZyodH2
【非処女の分類:甲】
(本スレ1による、精神性の評価を含む分類)     評価 呼称
----------------------------------------------------------------------------
1.婚前交渉はあったがそのまま結婚した者      ○ 「処女待遇」
2.悔悛し言行を慎んでいる者            ▲ (「非処女」)
3.当初から貞操観念の欠落している者        × 「中古」
4.自らの男性遍歴を正当化し強弁する者       × 「中古」
----------------------------------------------------------------------------
(→「5.強姦被害者等」「6.未亡人」は便宜上省略)

【非処女の分類:乙】(改)
(医学/疫学/生化学的な虧損(※1)度分類)    評価 呼称
----------------------------------------------------------------------------
A.性交既経験だが性器の直接的接触のない者(※2) △ 「生化学的処女」
B.性交既経験だが膣内射精のない者    (※3) ▲ (「非処女」)
C.膣内で直接射精された経験を持つ者   (※4) × 「中古」
D.中絶経験者                   × 「事故中古」
----------------------------------------------------------------------------
※1 き‐そん【虧損】 欠け損ずること。
※2 コンドームの使用等による性器の直接の接触、体液の吸収・交換のない者
※3 いわゆる「中だし」経験のない者。但し性器の直接の接触等はあった者
※4 いわゆる「中だし」経験のある者。体液の吸収・交換のある者

【甲】(本スレ1の分類)と【乙】の組合せだと、
1A 1B 1C 1D
2A 2B 2C 2D
3A 3B 3C 3D
4A 4B 4C 4D と16分類になってしまう。

仮に1はそのまま結婚で逃げ切っているので(藁)便宜上詳細不問とすれば、
 1>2A>・・・・4D となるが、問題は2以下の順番。
精神性を酌めば、
 2A>2B>2C>2D>3A(以下甲の序列を優先)・・・・>4D
となるだろうし
(これも、3:無知の過失>4:確信犯とするか、同罪とするかで違う)
肉体の汚れ度からみれば、
 2A>3A>4A>2B>3B(以下乙の序列を優先)・・・・>4D 
となるだろう。
どちらが優先されるかは、個々人による?
いずれにせよ、処女>1>2A>・・・・4D。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 19:29 ID:0+ZyodH2
>>200 (←自己レス。200get)
関連して別スレから。要はこういう感じに近いな。
----------------------------------------------------
> 過去にしたどんなことまでだったらガマンできる?
「中古」で妥協するにせよ、これ以上はどうやってもゆずれない、
最低限のライン(涙)

1.のべ経験人数が三人未満で、かつ、のべ性交回数が僅少。
2.前回性交から三年程度以上経過していること。
3.「前カレの話」を一切しないこと。
4.「ゴムなし」(生)で姦られていないこと。
5.「中出し」されていないこと。
6.性病の罹患、妊娠中絶経験の無いこと。
 (4・5を満たしていれば、6は原則不要)

202 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 19:54 ID:+Vks5Wxg
>>196 >>187
気に入らないならお前が名前を変えろ!

”【非処女の分類:乙】”のほうを変えるか。

3.性交既経験だが膣内に射精されてない者     ▲ ”(「非処女」)”

のほうを変えるか。
好きにしろ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 21:52 ID:kGsrBdj2
>>200 なんかの、分類乙のBの良いネーミング、あったらよろしく。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 22:06 ID:y/uuejhK
>>91
>性的に開発されていない処女の場合、2子を種付けするSEXのほうが興奮度は高いだろう。
>その興奮度によっては1子の時よりも優秀な卵子が選択される可能性もある。
なるほど。つまり処女じゃなくても優秀な子供が生まれる可能性があるって事ね。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 22:09 ID:57evDZJZ
処女信仰は個人の美意識の問題なので本人が好きならとやかくいうことはできないの
だろうか。処女愛好家の方々。信念を貫いて気高く生きてください。
しかし、そのために処女でない方を中傷するのは、滑稽でなりません。
まるで自分たちの考えを正当化して、理解させようとしているみたいだ。
自分の好みにうしろめたいものがあると、思わせられる。
他人に理解などされなくても自分が処女が好きならばそれでいいではないか。
あんたらが処女性を美しいと思う価値感は他人にほいほい受け入れられるほど
簡単なもんなのか?
理解に苦しむ者には何を持ち出して説得しようとも無理だ。
けなしても、陥れようとも、無理だね。
むしろその行為のせいで理解しづらくなるよ。
俺は男で処女と結婚したいなんて思わんが、処女は確かに魅力あるよ。 
でもよお、非処女をけなすあんたらがきにくわないね。
好きならそれで十分じゃねえか。
周りは関係ないって態度とってる俺の友人〔コスプレヲタク〕はすごい勇気あるって
思いしったよ。他人に理解されたいなんて甘えなさんな。
個人個人好き嫌い違ってるほうがおもしれえじゃん。
とにかく、非処女中傷はやめな。
さっさと、処女と結婚して、夢を叶えな。
布教活動をすると、処女が手に入りづらくなり、どこぞの鬼蓄のように外国で買うは
めにあるかもしれませんな。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 22:25 ID:kGsrBdj2
>>205 で? 何がいいたいわけ?
 中古にこれ以上構うなってこと?
 人の塞ぐ前に、中古のよさでもアピールしたら?(藁

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 22:31 ID:57evDZJZ
だから、その言動が中傷行為だってんだよ。そんな中身じゃ、非処女はもちろん
処女にも恋こがれたりしないね。あんたもいつかは人の親になるんだろ?生物学
持ち出してガキがどーのこーのいってんじゃねえか。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 22:37 ID:57evDZJZ
>>206 痛々しいね。逃げみたい!わらける

>>205 こんなの本気になるなんて時間の無駄だよ。やめときな

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 22:41 ID:57evDZJZ
以上 自作自演やってみました。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 22:42 ID:xZvmRczl
205>いい男ハケーン

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:02 ID:nDR5qSjC
【中古女・常套句集】

▲それは貴方の価値観。押し付けはやめて。
▲アンタらに関係ないじゃん。人がどんな人生歩もうが。
▲前の男を考えてるって思うことが自信のなさの現れ
▲本当に大切な女なら、過去も丸ごと愛してやれ!!

↑こういう実のないすり替え、反論にならない屁理屈に
 終始せず、積極的に、キズモノ−非処女の長所を言ってみぃ。
×(欠点)は中古(非処女)は衛生的に不安(性病・中絶・抗体)
などすぐあげられるがな。

○古いも新しいもなく、依って立つべき規範や倫理は常に
 存在する。何でも相対化したり、時代の流れでごまかすな。
○自分に直接関係なきゃ、なんでもいいという訳にはいかない。
 第一、何時害が此方の身に及ぶかわかったものじゃない。
○前の奴と比べて・・・、という相対的な比較の話ではない。
○反省も含羞もないやつらに、どうしてこちらだけ
 懐の深いところを見せねばならない?


212 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 23:09 ID:+Vks5Wxg
>>204
使い込まれてなければね。
でも、普通の中古は結婚する頃にはポンコツになってるだろう。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:10 ID:57evDZJZ
それほど他人をけなすことができるなんて、さぞあんたの中身もご立派だろうよ。
理解されて、受け入れられて、皆と結託して非処女を差別したいんだろ?
自分の醜い心を他人にされけだせるなんてすげえな。
そこまでさらけだせるなんて俺にはできないね


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:17 ID:57evDZJZ
情が深いところ見せてくれなんて女はあんたに期待なんかしちゃいないね。
女は計算高いし、見返りのないことするほどばかじゃないね。
そんな親切心、迷惑じゃねえの?おせっかいってやつ。
あんたけっこうやさしいやつじゃねえか

215 :妖輝緋:02/05/02 23:19 ID:Kth9vxfk
女っていっても色々いるしねぇ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:20 ID:rr8RvC9a
>>205
>俺は男で処女と結婚したいなんて思わんが、
ねえねえ、あんた女だろバレバレのネナベはやめようよ。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:21 ID:57evDZJZ
非処女撲滅運動キャンペーンなんてすんなよ。
俺が困る。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:22 ID:bopPaNEs
男の心って病んでるな、病気だよお前等。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:24 ID:57evDZJZ
自作自演ってちゃんとことわってんじゃねえか。
おもしろいんだよ。汚い言葉使うのって爽快だ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:24 ID:T0eFFuXE
非処女は叩かれるべくして叩かれている

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:24 ID:y/uuejhK
>>212
つまり、初体験から3年後に子供が出来た場合
ずっと一人の男だろうと、10人目の男だろうと
興奮度が同じなら同じ子供が出来るって事だろ?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:26 ID:TQeIsL+5
>>217
あんた、女子高出身のネナベでしょ?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:32 ID:c+3+fx/j
前にも書いたけど、よい卵子、悪い卵子、っていっても、
生体がそれを判断することはありえないって。
なにが良くて何が悪いかは人間の思考によるわけだ。
また、男性との配合のしかたで現れる形質も違ってくる。
---------
多淫による弊害を指摘したいのなら、アラを突かれないように
しないと。>ぬふさん

224 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 23:51 ID:7L4EhB/l
>>221
卵子の優勢度に関しては異論ないが、
多数の男と交わったことは、男側から見た場合生理学的にマイナス。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:52 ID:bopPaNEs
男はもともと女を物としか見ていないから、いいんだよ。
男なんか殺したっていいんだよ。あいつら人間じゃないんだから。
欠陥脳をもった欠陥人間なんだよ。
殺されても傷なんてつかないんだよ。あいつらは人間じゃないから。
男の頭にあることは「殺すこと」「奪うこと」「陵辱すること」「レイプすること」
なんだよ。こんなヤツを思いやる必要ないだろ。むしろ駆除したほうが(・∀・)イイ!!
本能のままに殺したがる野蛮動物だ。野放しにしてちゃいけないんだよ。
このスレ見てれば一目瞭然じゃん。いかに男の内面が病んでて欠陥的か。
殺さなきゃいけないんだよ。殺したほうが(・∀・)イイ!んだよ。
男は駆除したほうが(・∀・)イイ!!(・∀・)イイ!!
殺すことによって始めて生物界のバランスがとれるんだよ。
汚らしくぶら下がったクサレチンポを見てると虫唾が走るね。
便所のクソ虫にも劣る男共の精神性にはヘドが出るっつってんだ。
私の体にも男(父親)の遺伝子が半分入っているって想像するだけで気が狂いそうに
なるんだよ。どうしてくれんだ、クソ男が。お前等は全員氏ね。
っていうか、大好きな殺し合いでもして男共の絶対数を減らしてくれよ。頼むから。
男のケツに棒をブッさして「クシ刺し」にして晒し者にしたらさぞかし気分爽快だろうな。
んで、男の象徴「チンコ」を輪切りにして博物館の隅っこに飾ったらさぞ楽しいだろうね。
想像すると腹の底から笑える(ププ
クソムカツク男の首をブッた切って様式便所に浮かべたら大笑いできるだろうよ。
飯3杯いけそうだ。力は男の自慢だからな。それが発揮できないように
両手両足をブッタ切ってドブ川に投げたいね。ゴミや魚の死骸と共に仲良く海水浴でもしてろよ。
男は病んでる。頃したほうがいいんだよ。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:56 ID:xZvmRczl
225は煽り目的の男。

227 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/02 23:59 ID:7L4EhB/l
>>223
お前は教育者にはなれても、学者には向いていないな。
創造力がなさすぎる。
俺の推論が絶対正しいとは主張しないが、ありえないというなら根拠を示してくれ。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 00:01 ID:rLMGu7UU
>>225
↑ネタとしてもへたくそだな。(藁

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 00:55 ID:rLMGu7UU
>>227
むしろ、意余って論が粗いのはぬふ氏の方では?
どういうプロセスで、そういう不思議な優生的選択や
遺伝形質の蓄積が起きるのか、現在の生物学の基本的な学説と
矛盾無く(むしろそうしたものを道具として)一度説明して下さい。
(別に喧嘩を売っているわけではありませんよ)

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 01:10 ID:tmc22Yix
このスレが200レス超えるとは・・・
ぬふ、恐るべし!

231 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 01:53 ID:gPH7JXVU
俺は学者じゃないから、研究も証明もできないし、推測や創造が粗いのには目をつぶって頂きたい。

遺伝子を伝えていく種として考えた場合、辻褄が合いそうな推論を提案している。
推論しているこんな現象が起こりうるとして、果たして人体実験など出来るだろうか?





232 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 01:58 ID:rLMGu7UU
>>231
了解。
ミトコンドリアの母系遺伝子の蓄積や、それなりに(ちょっと無理っぽい
ところもあるな・・)本なんか読んでみては?
研究の深化・進捗を期待しています。
(実験しなくても、こういう機構ならこうなる、ということはいえますね)

233 :同一スレッドあったらごめんなさい:02/05/03 02:41 ID:w08TN95U
質問なんですが、女性はより強い遺伝子を欲するのですよね。
そうしたら色々な男のDNA情報を体内に持っていた方が、
女性にとってはより強い子供を生めるんですよね。それじゃあ
女性の観点からすれば淫乱な方が得なんじゃないのですか?
これって当たってます?誰か教えてください。

234 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 03:02 ID:gPH7JXVU
そもそも、なぜオスは処女を求めるのか?
(非処女を寛容する男性もいるが、少数派と思われる)

推論
これまでの引用でも判るように、種によっては最初の交尾でしか受胎しない物もいる。
その場合、処女を得られなかった(2番目以降の)オスは自らの遺伝子を残せない事になります。

処女と交配出来なかった理由としては
1.オス同士の争いに負けた。
2.ライバルはいなかったがメスが受け付けなかった。
3.処女を見わける能力が劣っていた。
4.処女にこだわる気持ちが無かった
交配したが受精させられなかった理由としては、
5.性的不能
6.後オスに精子を掻きだされた。
7.メス側の不妊原因(性病、不受胎、流産等)
8.近親交配による血の弊害
9.生化学的相性不一致による不受胎(精子抗体等)
が考えられる。








235 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 03:06 ID:4m5mmSLd
>>224
>多数の男と交わったことは、男側から見た場合生理学的にマイナス。
どゆこと?
とりあえず、ちゃんとコンドームで避妊していれば精子に接触する事も無いし
多数の男と交わっても女性側からすれば問題無いって事かな?

236 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 03:22 ID:gPH7JXVU
処女メスを求めるオスが多いということは
すなわち、その祖先から”処女を求める本能(遺伝子)”を受け継いだオスが多いということ。


237 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 03:25 ID:gPH7JXVU
>>235
乱交する→性病罹患率が高くなる→妊娠しにくくなる→自分の子を産んで貰えない→子孫を残せない。
性病はフェラ、キスでも伝染します。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 03:30 ID:YTfMS+/L
>>236
なるほど・・・ぬふの意見で、初めて感心したよ

239 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 03:40 ID:gPH7JXVU
処女が、あるオスによって性的に満たされると、
そのオスのフェロモンに反応して、ホルモンバランスが変化すると思われます。
もし、貞操を守るホルモンというものがあるとするならば、それが女体内で有効な間は
他のオスを精神的にも、生化学的にも受け付けないことになります。
その期間の長短は、オスのフェロモンの強さにもよるでしょう。


240 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 03:58 ID:gPH7JXVU
人間では、集団生活する女性の生理周期がそろってくる現象がフェロモンの影響ではないかと指摘されていた。
米ロックフェラー大の研究チームは最近、フェロモンを感知する組織が人間の鼻の粘膜にもあることを遺伝子分析から確認したと米科学誌ネイチャー・ジェネティクスに発表した。
人間でもフェロモンが無意識の行動に影響を与えている可能性が高いとしている。
http://www1.sphere.ne.jp/pheromon/effects.htm

241 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 04:16 ID:gPH7JXVU
動物実験では男性フェロモンがメスの発情周期を早める働きが確認されていますが、
特定の発情期の無い人間の女性に対してはどんな働きがあるのでしょう?
生理不順や更年期障害など女性特有の体調不良は、女性ホルモンの減少が原因になって起こるものが多数ありますが、
男性特有のフェロモンは女性ホルモンの分泌を促すと言われています。
http://www.ne.jp/asahi/shop/superf21/tokucho.html

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 04:18 ID:urLM6XmK
―――――――――
 フェロモンだね
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  むんむんだね
 日 M [] 0 U U レ―――――――
======〃∧_∧=
 U ∩    %(´∀` )
__ ∧ ∧__∧_∧__.)_  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (   ,,)日(    )∇  < 臭いなー
― /   |―-(    )――  \_____
 (___ノ   ━┳━)
 ━┳━   └┃―・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄


―――――――――――――
臭い奴は
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  自分の臭さに
 日 M [] 0 U U レ―――――――
======= .∧_∧=
 U ∩    %(´∀` )
__ ∧ ∧__∧_∧__.)_  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ゚Д゚,)日( ´∀`)∇  < 窒息死すればイイ
― /   |―-(    )――  \_____
 (___ノ   ━┳━)
 ━┳━   └┃―・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 05:31 ID:j4PpsWHA
あのさ、ハコのライブ行ったんだわ、サッズの。
したらエイズっぽい女がおったわ。
そんだけ。

244 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/03 12:05 ID:TZA8Sz+q
>>198
> > 非処女の分類が中古車の分類と同じくらい世間に認知されてる
> そんな筈はないが、ものの例えだろ。
認知度が違いすぎて、例えにならないということだよ。
>>202
>気に入らないならお前が名前を変えろ!
おれが提案したっておまえは使わないだろう?
おれは、中古車と中古女の認知度の差もわからないおまえをバカにしただけだよ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 12:36 ID:V2CZzsBs
生物学的には出産能力の有無が絶対条件だろ
てことは出産経験の女>出産未経験の女となるよな
だったら処女は人妻より劣るんでねーの?

でもどっちも出産未経験なら処女>非処女は明白だね
非処女は性交しながら出産経験が無いから出産能力が無いもしくは低い可能性がある


246 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/03 14:04 ID:TZA8Sz+q
>>245
>非処女は性交しながら出産経験が無いから出産能力が無いもしくは低い可能性がある
(妊娠を目的とした性交をしているかいないかで事情が違うだろう、ということは別にしても)
処女は性交経験が無いから出産能力が無いもしくは低い可能性を否定しきれない。
出産能力を保証された処女の価値が一番高いというのならわかる。
処女の出産能力を医学的に判定することはできるのかな?>ぬふ

247 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/03 14:27 ID:TZA8Sz+q
>>246
三行めの文が不自然だが、言ってることはわかるだろうから突っ込みは無用にて。

248 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/03 14:45 ID:TZA8Sz+q
非処女は中古スレより
396 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 14:37 ID:dG0FGVNK
>道徳や思想、価値観 云々言ってると自分の遺伝子を残せないぞ。
>本能に忠実であれ!
その「本能」ってのは、「処女に自分の子を産まようとする」遺伝子のなせるものか?


249 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/03 14:47 ID:TZA8Sz+q
>>248
「処女に自分の子を産ませようとする」に訂正。

250 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 14:49 ID:dG0FGVNK
このスレでは、言葉や言い回しの議論は不問にします。
そもそも「非処女分の類 乙」はかなり前の過去スレテンプレからの引用。



251 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/03 15:02 ID:TZA8Sz+q
>>233
>女性の観点からすれば淫乱な方が得なんじゃないのですか?
(あくまで、ぬふ的仮説の上で)
女は強い遺伝子を求めるが、男は自分の遺伝子を女に与えたがる。
女が他の多くの男の遺伝子と性交しているほど、
新たな男の遺伝子が与える影響力は小さくなっていくといえる。
自分が小さな影響力しか与えられないような女を、男は積極的に選ぶだろうか?
淫乱女は多くの男の遺伝子と接触しているので、
強い遺伝子を持つ男からも性交の対象とされたくなっていくのではないか?
すなわち、女は処女のうちに「最強の遺伝子を持つ男」に認められ、
その遺伝子を受け取り、強い子を産むのが最良の方法なのではあるまいか?
>ぬふ
おまえも回答してみろや。

252 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/03 15:03 ID:TZA8Sz+q
>>250
それもいいな。おまえが無学ぶりを晒すこともない。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 15:19 ID:4m5mmSLd
>>237
>乱交する→性病罹患率が高くなる→妊娠しにくくなる→自分の子を産んで貰えない→子孫を残せない。
なかなかな極論だと思うんですが・・・。
「子孫を残せない可能性が数%上がる」程度の事でしょ?
その数%が、実際は数十%なのかそれとも1%未満なのか
それは統計とか取りようが無いからわからないと思うけど。
でも「子孫を残せない」と言い切るのはどうか。


254 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 15:20 ID:dG0FGVNK
>>245 生物学的には出産能力の有無が絶対条件だろ
てことは出産経験の女>出産未経験の女となるよな
だったら処女は人妻より劣るんでねーの?

繁殖能力に難があるために母性本能が処女でいさせているのなら、そう言える。


これまでの引用でも判るように、種によっては最初の交尾でしか受胎しない物もいる。
人間の場合は2番目のオスでも受精させることは可能であるが、その仔は1番目のオスが産ませた仔と比べてどうか?

1番目のオスの遺伝要素を引きずっていないか?(残存遺伝子:科学的には未解明)
自分の仔が1番目のオスの仔にいじめられたりして死んだりしないか?(兄弟喧嘩)




255 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 15:43 ID:dG0FGVNK
早熟メス
15で出産 オスA
20で出産 オスB
25で出産 オスC

晩成メス
25で出産 オスD
30で出産 オスE
35で出産 オスF

俺ならA>D>B>C>E>F
の順で種付けしたい


256 :233の続きです。:02/05/03 15:50 ID:w08TN95U
251さんへ質問です。最初に最強の遺伝子を持つ男に出会う可能性
なんて極めて低いじゃないですか。それなら色々な男と交わった方が
応用の効く遺伝子を残せるのじゃないですか?女性からすれば男性一
人を相手にするのはあまり良いこととは言えなくなりますよね?
誰か質問にお答えくださいまし。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 15:55 ID:tmc22Yix
よく読んでないけど最強の遺伝子って定義がよくわからんな。
将来に繁栄しやすい遺伝子ってことか?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 16:05 ID:dnB7EZ1E
>>256
そうやって多くの人の遺伝子を取り込むと、
劣性遺伝が顕在化し奇形が生まれる可能性が高くなるそうです。

>>257
恐らく、母体内で後に影響を残し易い遺伝子と言う事でしょう。

259 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/03 16:15 ID:TZA8Sz+q
>>256
申し訳ないが、おれ自身は「ぬふ仮説」に納得してるわけではないんだ。
ぬふ自身が答えるのが一番だな。
まあおれの答えとしては、最初で最後の男にできるだけ優秀な男を選ぶ、
すなわちたんなる性欲や興味で劣悪な男と性交すべきではいとしか言えないな。
>ぬふ
多数の男に膣内射精されたメスの卵子の遺伝子は、男が変わるごとに、
その男の強い遺伝子によって書き換えられていくということか?
もしそうであれば、多数の男の精子から得た最強の遺伝子で構成された
雑種卵子ができあがることになるのだが。
また、第一子が生まれた後また別の男に膣内射精を受けたら、
より優秀な第二子が生まれることになりそうだが。
それとも、女は最初に膣内射精された精子の遺伝子のみの影響を
格別強く受けるということか?
だとしたら、優秀な男に処女を捧げれば、
夫はたいして優秀じゃなくてもかまわないことになってしまうが。
(高学歴の処女破り屋が繁盛するか?)

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 16:16 ID:tmc22Yix
なるほど、でも精子の強さと個体群での強さは
イコールじゃないからなぁ。

人間ってのはそう簡単に出会いや別れを繰りかえせるわけじゃないし、
(特に子連れ女はつぎの男見つけるのに相当ハンデ)
子どもだってそう何度も生めるわけじゃないから、
やっぱり男を選ぶにも狙い撃ちのほうがいいのではなかろうか。

261 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/03 16:17 ID:TZA8Sz+q
>>258
前段の出典明示を希望。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 16:17 ID:tmc22Yix
260は>>256にむけてね。

263 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 16:20 ID:dG0FGVNK
>>253「子孫を残せない可能性が数%上がる」程度の事でしょ?
>その数%が、実際は数十%なのかそれとも1%未満なのか
>それは統計とか取りようが無いからわからないと思うけど。
>でも「子孫を残せない」と言い切るのはどうか。

仮に受胎率が10%下がると仮定しましょう。
そのようなメスにしか種付けできないオスの集団では、代を重ねるごとに
少しずつ子孫が減っていきます。
22代目では1/10になってしまいます。
やがてその種族は滅亡するでしょう。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 16:21 ID:dnB7EZ1E
>>258
ぬふ氏の以前のカキコだったように思うのですが・・・

個人的に、老齢化個体は既に多くの子孫を残し、
自分の種の維持は果たしているので、
むしろ劣性遺伝の利用による「進化」の方に
尽力した方が良いと言う事も考えられるので、
あながちおかしな仮説ではないと思います。

いや、ぬふ氏の意見には僕も懐疑的ではありますが。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 16:42 ID:w3lS7VlO
脂質としての精子・精液が体内に放出されることで、
抗体ができる可能性があるという説はあるにしても、
受精していない状態での卵子の遺伝子が、精子に
よって影響を受けることはないよ。

生物学的に見るとするなら、確実に言えるのは老化
した卵子より若い卵子の方がイキがいいという点だけだろう。

そうすると、女性が若いうちから男性経験を積みたがるのは、
自らの妊娠能力を活かすための本能からという事にもなり、
昔の女性が相当若いうちに結婚・出産していた事実とも矛盾
しない。

現代では結婚年齢が上昇し、そう簡単にその妊娠能力を発揮
できなくなったことから、本能と現実とのギャップが生まれ、
困ったことになっている面はあるのではないか、とも思う。

現代社会においては、優秀な男と若いうちからペアになって
おいて、その男と結婚、その男の子供を産むのが最も利口な
手ということにはなりそうだが。

266 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 16:49 ID:dG0FGVNK
残存遺伝子説については、まだ仮説の域を出ていないと思います。

オスの精子が生化学的に残存し影響する説。
1.精子抗体発生
2.DNA蓄積
それとも、オスの性フェロモンを受けたメス体内でホルモンが作用し
卵細胞の質に何らかの変異が起こる説。
1.そのオスと交わった時に最適となる卵子を生産し、排卵する。
2.新たに卵子が生産されない場合、相性の悪い卵子をお蔵入りにすることで適合卵子を排卵しやすくする。
この場合、後オスが種付けしようとした際、すでに相性の合う卵細胞が枯渇している可能性があります。
つまり、相性のいい卵子から生まれ優秀な仔は産まれにくい→自らの子孫の繁栄が望めない。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 16:56 ID:w3lS7VlO
>>266
その>卵細胞の質に何らかの変異が起こる説
っていうものは、交尾排卵ではない人間においては
なかなか当てはまらないんじゃないかなあ。

卵子も卵巣内で生成される時に最も優秀なものだけ
を残して後は死滅するけど、相性のいい精子にあわ
せてなんていうのをどうやって証明するんだろうか。
精子自体、3億全てが少しずつ違った遺伝子を持っているし。


268 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 17:08 ID:dG0FGVNK
>>265 脂質としての精子・精液が体内に放出されることで、
>抗体ができる可能性があるという

強い先オスは、この精子抗体をメス体内に発生させる精液を持っているということになるね。
後オスにとっては手も足も出ない。
子孫を残せないことになります。



269 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/03 19:20 ID:TZA8Sz+q
>>266
そのへんに関しては>>267に同意。
おまえの説が正しいとすると、人間の女が性交のたびにいちいち排卵することに
なってしまうからな。まあ、たまには起こるんだろけど。
>>268
抗精子抗体は、特定のオスの精子以外を受けつけなくする抗体ではない。
抗体を作らせた精子だって受けつけなくするんだよ。
メスに抗精子抗体を作らせてしまうオスは、自分の子孫を残せないことに
なるのだから、強いオスとはいえないだろう。
>>259への回答も頼むよ>ぬふ

270 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/03 21:09 ID:TZA8Sz+q
おーい、ぬふ、頼むぜい!

271 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 22:09 ID:rJWVaqOY
>>259の内容には現段階では、はっきりこうだと断言できない。
調べる範囲が広すぎて、我々レベルではそうそう結論は出せないだろう。

272 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 22:10 ID:rJWVaqOY
女性の場合では一生で使う卵子の数が決まっており、新しく卵子が造られることはありません。
妊娠5カ月の胎児では 700 万個の卵子を持っていますが、生まれた時には 200 万個、
思春期には 40 万個にまで減ります。
そのため卵子自身、加齢と共に老化をすることになり、受精しにくい卵子や染色体異常の卵子などがふえたりします。
染色体異常の受精卵はほとんど着床が困難で、着床したとしても約 70%以上の割合で流産に至るとされています。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:XMbbiVrqhRkC:www.kamiiida-hp.jp/FN7.pdf+%97%91%8D%D7%96E%81%40%90%94&hl=ja

273 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/03 22:16 ID:TZA8Sz+q
>>271
おまえがどう考えているか知りたいだけで、結論を求めてはいないよ。
ただな、はっきりしてないことを基に話を拡げすぎると
妄想になっちまうから、ほどほどにするほうがいいぞ。
あと、おまえの書き方だと動物の話をしてんだか、
人間の話をしてるんだかわかりずらい。
オス・メス、男・女を使い分けてくれ。
>>268へのオレのレスにも何かコメント希煩。

274 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 22:53 ID:rJWVaqOY
http://www.odd-sex.com/info/gloss765.htm
テレゴニー(残存遺伝)

275 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 23:01 ID:rJWVaqOY
反論にもソース希望

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 23:02 ID:q+76xImO
別板でやれよ。
生物板とか。
>1

277 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/03 23:04 ID:TZA8Sz+q
>>274
Telegony: belief that first man impregnating woman will be
 the father of any subsequent children
テレゴニー:女性を最初に妊娠させた男性が、それ以降その女性が産む
 すべての子の父親になるという信仰。

たしかにこういう信仰は神話・伝説のなかに見た覚えがある。
探してごらん>ぬふ

278 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/03 23:06 ID:rJWVaqOY
てれごにー
【テレゴニー】
◇[英]telegony、[独]Telegonie
○[生]感応遺伝・先夫遺伝。
 女性の再婚後、その子供が先夫に似ているといわれること。
◎畜産家に信じられていた俗説で、前に交わった雄の特徴が、
のちに別の雄との間に生れた子にも遺伝するとされていた。
 現在は根拠がないと否定されている。
 人間の場合は、先夫の子供などからの獲得形質で遺伝ではな
い。
 http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/japanese/tefu.htm

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 23:07 ID:q+76xImO
>>278
だから板違いだろ。
生物板行け。いいかげんにしろ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 23:15 ID:StqLqizC
>>1
こんなこと証明して何なの?バカ?
おまえ同性愛者だろ?
消えるか生物板か同性愛板に引っ込んでてくれない?めざわりなんだよ
お前。コテもいくつも持ちやがって

281 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/03 23:26 ID:TZA8Sz+q
>>280
>>1はおれ。ぬふじゃないよ。おれは同性愛者ではない。ぬふは知らん。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 23:30 ID:zWacbYwa
今まで我慢してきたが、このままではこの板はお前に占領されるからな。
まあいいよ、俺から去るよ。
勝手にやれよ>>1良かったら氏ね。

283 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/03 23:54 ID:TZA8Sz+q
>>282
おれが書き込んでるスレは4つくらいなんだけどな。

284 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/04 00:34 ID:uMWzWw/X
>ぬふ
>>268
抗精子抗体は、特定のオスの精子以外を受けつけなくする抗体ではない。
抗体を作らせた精子だって受けつけなくするんだよ。
メスに抗精子抗体を作らせてしまうオスは、自分の子孫を残せないことに
なるのだから、強いオスとはいえないだろう。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 00:42 ID:mzV3CrOH
>>280
>>282
香ばしい人が…(藁

286 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/04 01:22 ID:rKSfGTBr
>>284
ソースは?
精子を色々変えて検証したのかな?
1.中だし経験の無い女が、初めて受け入れた精子でそうなったのなら、自分の精子で抗体を発生させたということになるが。
2.中古が以前の男に中出しされていて抗体発生、2番目の男が妊娠させようとしても受け入れられない。

つまり、抗体の原因となった精子等がはっきりした上で検証しないといけない。
中古に騙された場合、1.だと思っていたが実は2.だったなんてこともありうる


287 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/04 01:39 ID:uMWzWw/X
>>286
ソースは記憶だが、「抗精子抗体」で検索すればいくつでも出て来るだろう。
精子をいろいろ変えて検証してはいないかもしれないが、
普通の夫婦の不妊原因になることだからね。
「おれ以前に性交した男のせいで抗体ができた」と証明することも
できないんじゃないかな。
いずれにしても、抗体を作らせてしまうオスは強いとはいえないだろう。
1と2については、まあ、そういうことだと思うよ。
抗体ができるできないは、どちらかといえば女性側の問題だろうと思うけどね。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 01:40 ID:pq0zh/Jq
>>282
このスレだけで男女板が占領されるわけないだろ。

289 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/04 01:52 ID:rKSfGTBr
>抗体を作らせてしまうオスは強いとはいえないだろう

調べているが、精子抗体の出来る原因というのがまだ曖昧なようだ・・・・

自分の精子だけは受け付ける精子抗体をメス体内に発生させるということはないのかな?
それが成立するなら、最強のオスということになる。

290 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/04 02:10 ID:rKSfGTBr
抗精子抗体の強さは、同じ人でも時期によって数値が高くなったり、低くなったりすることがある。

http://www.sankei.co.jp/databox/karada/html/152.html

291 :勝ち犬 ◆Rtm4J9OA :02/05/04 02:14 ID:uMWzWw/X
>>289
>自分の精子だけは受け付ける精子抗体をメス体内に発生させるということはないのかな?
抗原あっての抗体だからね。わかる?


292 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/04 02:35 ID:rKSfGTBr
仮説
自分の精子は受け付けさせるが、他人の精子が入ってきたら”抗体を作るシステム”をメス体内にインストールする事はできるか?

生化学的貞操帯のようなもの。
自分が再び性交する際には
性フェロモンによって、メスのホルモンバランスをコントロールし、抗体を無効化。
自分の精子を受け付け可能に・・・


293 :勝ち犬@ ◆Rtm4J9OA :02/05/04 02:38 ID:uMWzWw/X
>ぬふ
いいんだけどさあ、ますます生物板くさくなってきたなあ。
処女の優秀さにもっと焦点を当ててほしいと思う今日この頃です。

294 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/04 02:54 ID:rKSfGTBr
「抗精子抗体の強さは、同じ人でも”パートーナー”によって数値が高くなったり、低くなったりすることがある。」

これが、証明されれば大きく進歩するんだがな・・・・


295 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/04 02:59 ID:rKSfGTBr
わたしの患者さんでは、人工妊娠して分娩後、すぐ自然妊娠したひともいます.
抗精子抗体が強陽性のひとでした.
抗精子抗体は抗体価の変動が激しいことが知られているので、一回目の妊娠で(原因はわかりませんが)
抗体価が下がったのかもしれません.
http://www.venus.dti.ne.jp/~osamu/ART/KOUSEISI.html

この女性が、処女で結婚したのか、それとも中古(他人の男による中だし経験あり)なのか気になるところです。





296 :アナ吸い:02/05/04 12:31 ID:aisWJPKe
処女の良さを述懐したいヤツなんてモテナイ男のやることだ。
それよりも生物学的な見地から処女または非処女を述べた方
がよっぽど男女論にとって有効だと思うね。

297 :バター犬 ◆DOGOutBs :02/05/04 14:32 ID:2Bg8hMxc
>>295
ぬふさんって医者なの?何かすさまじいオーラ出していますよね。。。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/07 10:13 ID:imloxfjw
20代後半以上で処女の女性の方…
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/nendai/980555390/


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/08 22:40 ID:iP8jx4YO
処女

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/08 23:40 ID:iP8jx4YO


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 04:19 ID:jcUD33/o
嗚呼、君の愛しい彼女の処女膜は、どこの誰かも判らないヤリチン男のカリに削ぎ落とされてしまったんだねぇ(ダッハッハ
ジュポジュポ、べリべリベリ・・・  ああ〜ん。
ジュポジュポ、べリべリベリ・・・  ああ〜ん。
ジュポジュポ、ドピュっ。    あっ。

汚ねえティムポで掻き回された挙句、膣に精子がドロッて出されたんだよね。

膜がないから非処女、中古なんですよ。

膜がないから非処女、中古なんですよ。

膜がないから非処女、中古なんですよ。

膜がないから非処女、中古なんですよ。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 04:20 ID:jcUD33/o
嫁は処女がいいに決まってる。

多くの男性は処女に価値を見いだします。

なぜか?

それは他の男性と関係をもったことがない
つまり妊娠したことが確実に無いためだと言われています

男性は女性の産んだ子供が自分の子であると100%確信することはできません
そのため少しでも自分の子を産んでくれる可能性の高い=未だ
妊娠も性交もしたことの無い女性に価値を見いだします。
現代は科学の進歩により、遺伝子レベルで父を判別することができるため
処女性はもはやあまり価値をもたないはずですが
男性の中に「処女は貴重である」との本能は生き続けています。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 04:23 ID:jcUD33/o
中古女に価値はない。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 04:47 ID:rXytPvHC
ああそりゃもう最安値ですかど

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 04:48 ID:2VRXPOuO
抗精子抗体持ってると、妊娠はしにくいけど
妊娠持続力は高いそうだよ。
子孫繁栄には妊娠する事より産まれる事の方が重要だよね。
そういや男性も抗精子抗体持ってる人いるらしいね。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 07:22 ID:hHk/7hYr
>>302(コピペだね)
>少しでも自分の子を産んでくれる可能性の高い=未だ
>妊娠も性交もしたことの無い女性に価値を見いだします。
そういう処女価値観は、テレゴニー[女性を最初に妊娠させた男性が、
それ以降その女性が産むすべての子の父親になるという信仰]の
影響を受けたものかもしれない。(>>274 >>277 >>278参照。)
現代では「非処女を排斥するじゅうぶんな根拠」にはならないだろう。
また現在の日本社会では、処女妻を常時夫やその家族の監視下に置くわけ
にもいかないから、浮気されることも考えられなくはない。

まあ、処女が非処女にくらべて優れていない、と言いたいわけではないので、
突っ込み無用にて。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 07:26 ID:hHk/7hYr
>>303-304
単なる中古叩きは「非処女は中古」スレでどうぞ。
>>305
>子孫繁栄には妊娠する事より産まれる事の方が重要だよね。
妊娠しなきゃ産めないよ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 08:57 ID:D001hZ8J
>>307
>妊娠しなきゃ産めないよ。
経管粘膜に触れなきゃ精子は死なない。
体外受精でバッチグー!

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 09:49 ID:i3pFi+jO
>>307
そだね。処女で結婚した友達が居るけど妊娠が継続し難い体質で
5回位妊娠したけど持続できずに流産を繰り返している。
そういった体質の人が増えてるらしいよ。
精子抗体が出来る件でも初めての相手で出来てしまう事も有るし。

生物学的に処女が良いとしたら何故猿は処女の雌より出産、子育て
経験の有るメスの方がモテる傾向が有るんだろう?

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 15:57 ID:jcUD33/o
中古女に価値はない。


311 :おばちゃん:02/05/09 16:02 ID:5NnUr9X3
どうでもいいことだけど・・・

>>302
>それは他の男性と関係をもったことがない
>つまり妊娠したことが確実に無いためだと言われています

処女だと妊娠能力の有無がわからない。
出産経験があれば石女でないことは明らかになる。
よって出産経験のある女性のほうが子孫を確実に残す上で価値がある。

ってえのはどう判断されるんでしょう?
既出でしたらご容赦ください。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 16:45 ID:jcUD33/o
処女

313 :ご協力おながいします!:02/05/09 17:10 ID:ueWh91kl
お手数ですが、株板に投票をおながいします〜♪

前回とちょっとルールが違いますので
下記をよくお読みになって、お間違いのないよう
ご協力ください。^^

投票所はこちらです↓
http://live.2ch.net/vote/

本選からはコードが必須と決定になりました。
ご面倒をお掛けしますが
http://www.mikoshi.jp/2ch-tournament/code.cgi
でコードの取得をなさってから、ご投票をお願い致します。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 17:58 ID:jcUD33/o
処女

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 18:52 ID:V37LqSYm
なんかここにいると洗脳されそう・・・

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 20:17 ID:jcUD33/o
処女


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 20:45 ID:jcUD33/o
中古

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 02:54 ID:A40izl6z
ヽ(´ー`)ノ 

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 04:57 ID:A40izl6z
あげ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 05:07 ID:A40izl6z
http://www.ummit.co.jp/~love/kubosato/kubosato09.html
男性の分泌物である精液には、異種蛋白という男性特有のものがあって、
この異種蛋白は結婚してから夫婦生活をすることによって、女性の身体に侵入し、それと同時に女性の身体には今までと異なった血液が体内を循環するものですから、
もし処女であるか否かを鑑定するときには、女の血液検査をしてみれば判然とするのです。ところが、
この異種蛋白は精液だけでなく男性の唾液の中にもあるのですから、接吻によって女性の体内に入って行くことは当然なことで、
接吻した女性の血液を検査すると、いくら自分は処女だと頑張っても、処女でないところの証拠が歴然と現れますから、科学の力は恐ろしいものです。」


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 06:01 ID:28bJr7tX
キスだけで非処女扱いされたらたまんないわよ!
私のファーストキスは物心付く前に父親に奪われたっちゅーの!

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 17:08 ID:A40izl6z


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 18:21 ID:A40izl6z


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 18:23 ID:eKY8ELXI
>>321
分かる!分かるぞぉぉぉ!!

俺も物心つく前、よりによって親父なんかと結婚するような女に、
無抵抗に奪われた>ファーストキス

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 20:01 ID:A40izl6z
中古


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 22:39 ID:A40izl6z

ヽ(´ー`)ノ 


327 : :02/05/10 22:43 ID:dcL1ZBax
中古は死ねや。中古のくせに男に寄生しようなんて思ってんじゃねーよクソが

328 :妖輝緋:02/05/10 23:30 ID:axqrw3Fq
ファーストキスも欲しいよね。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 01:07 ID:1E9iuHs/
>302 激同意!!!
行動生物学的に考えれば理解しやすい。
子ども1固体あたりに多大なコストを掛けなけれならない種のオスが配偶者の強い貞節
を好み、それを、出会った時点で雌が貞節を守る能力を証明するのに処女膜が使われるという
雄雌お互いの繁殖戦略です。

ずっと上の方でもとんちんかんなこと書いてる人がいるけど、産婦人科の医者でも
とんちんかんな事言ってる奴がいるね。
例えば、「処女膜があるのはモグラと人くらいなものです。」とか。
こういう奴は「同じ器官や部位でも種によって違う役割を持つ事がある。」と言う事
も思い付かないアホか、あるいは意図的に答えを捻じ曲げたいだけ。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 01:12 ID:rsCIpdOU
>>329
おもしろいね。
子ども1固体あたりに多大なコストを掛けなけれならない種のオスが、
雌と出会って、貞節を守る能力を証明する処女膜を失っていることが
わかったら後尾しないのか・・・
人間以外にどういう動物がこういう行動をとるんだろう?
そういう動物の雄は雌の処女膜の健在を確認してから他の雄と争うのか?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 01:33 ID:1E9iuHs/
>>330 逐一説明しないと解らない人みたいやね。

(雌と出会って、貞節を守る能力を証明する処女膜を失っていることが
わかったら)もっと良い雌を探したり、また、処女じゃなかった雌と繁殖しても
その雌が産んだ子どもは自分の子どもである確率が処女だった雌の場合より
いくらか低いと判断してそれに応じてあまりコストをかけず浮気にそのコスト
をつぎこむという戦略がはたらくやろね。


332 :妖輝緋 ◆n2tfw0AU :02/05/11 01:40 ID:lGnd5BtO
処女とマッタリ人生を送るのも一興ね。

333 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/11 04:49 ID:1DVQzKiZ
女性ホルモンの分泌が衰えると、脳細胞が死滅へと向かうことが
証明されています。ノルアドレナリンとかいうのが発生しやすい
ヒステリックな体質の女性は、女性ホルモンの分泌が激減して、
思春期の頃からすでに生理痛などになやまされ、若年性痴呆や、
20代での更年期障害などを起こしやすいと言います。私はまさ
にそれですので、結構心配してます。早く手を打たねば。。。ボケに
備えて貯蓄と遺言。。。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 05:43 ID:rr5WzkxD
中古は死ねや。中古のくせに男に寄生しようなんて思ってんじゃねーよクソが


335 :330:02/05/11 07:31 ID:rsCIpdOU
>>331
他人をコケにしておいて、質問には答えていないね。
書き込みはガセか?
君はバカか?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 14:40 ID:1E9iuHs/
>>335
「他の動物の例」のことか?
アホか!おれは他の種にも処女膜を確認する種があるなんて言ってない。
だから「人間以外にどういう動物がこういう行動をとるんだろう?
そういう動物の雄は雌の処女膜の健在を確認してから他の雄と争うのか?」という
疑問は低能すぎて無視しただけ。

だが、たとえば、繁殖一生にが一度しかできない種があったとしよう。
その種で繁殖を終えてしまった種の雌に繁殖前の雄が興味を示さないようになる
ように淘汰圧が強くかかる事を予想するのに無理はない。
雄雌がお互いに相手の質を見積もってそれに応じて相手に投資する行動と理解すれば
上記の行動と 329 や 331 に書いた行動は本質的に同じやろ。

337 :前島 密:02/05/11 14:46 ID:mF+lZ8BI
高等哺乳類で処女膜なんて組織を持っているのは
ヒトくらいなものです。
女性器が形成される段階で産道のアポトーシスが完全に
行われなかったために余剰組織の残骸が膜として残った物です。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 15:02 ID:1E9iuHs/
>>337
指の間に水掻きのある種は発生段階で指の間の組織がアポトーシスされないで
結果水掻きとして使われる。これいかに?
アポトーシスは不要な部分におこると決め付けてるおまえがばかなだけ。
「アポトーシスが完全に行われなかった」これが小さな穴のあいた薄い膜を作る
ためにあえて「完全に行われなかった」とは考えられんか?



339 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 15:06 ID:korLIcbT
生物学板行ってください。お願いします。

340 :前島 密:02/05/11 15:11 ID:mF+lZ8BI
あのね、水掻きには実質的な役割があるでしょ?
そういった部分(将来水掻きになる部分)には最初からアポトーシスが行われないの。
だからだからどの固体も「組織」として同じ形で生まれてくる。
だが処女膜の場合、組織といての役割もなく
そもそも形が個人個人で千差万別、典型的な不完全なアポトーシスなの。



341 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 15:15 ID:Kq6pBAxO
穴の開いていない処女膜の持ち主は生理が溜まって命に関わるから
医者で穴を開けて貰うのよ。
穴の形状も膜の柔軟さも色々らしい。近年は栄養状態が良いから
性交くらいで膜が裂傷しない(出血無し)人が増えてるし。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 15:17 ID:Gnm7TktD
水掻きはその種にとって有用だから細胞死が起きなかった
んじゃないのか?となると「不要な部分」に起こる、で
いいんじゃないかな、定義としては。

人間は未熟な状態で生まれてくるから、細胞死が不完全な
ままで誕生しているとしても別におかしくはないような。

それに、種としては若いほうだし、親知らずや尾骨などの
ような必要もないのに退化しきっていない組織が残ってい
るのもヘンではない。

まあ、何か機能があるのかもしれないけどな、処女膜にも。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 15:20 ID:1E9iuHs/
処女膜にも役割あるでしよ?
千差万別、典型的な不完全なアポトーシスで十分機能してるでしょ?
コウモリの翼は皮膚でできてる。鳥の羽根のほうが性能がいいがそうは変化しない。
コウモリの翼としては十分機能するからね!


344 :前島 密:02/05/11 15:21 ID:mF+lZ8BI
>水掻きはその種にとって有用だから細胞死が起きなかった
>んじゃないのか?となると「不要な部分」に起こる、で
>いいんじゃないかな、定義としては

定義といては正しい解釈です。
で、処女膜は「不要な部分」に起こるアポトーシスが完全に
行われてないという生物学的に珍しい例であるという話でした。

>人間は未熟な状態で生まれてくるから、細胞死が不完全な
>ままで誕生しているとしても別におかしくはないような。

理由としてはこんなトコかも知れないですね。

345 :前島 密:02/05/11 15:25 ID:mF+lZ8BI
>処女膜にも役割あるでしよ?

膜ヲタの妄想くらいの役にしか立ちません。
言うまでもなく「生物」として役に立つものではありません。

>コウモリの翼は皮膚でできてる。鳥の羽根のほうが性能がいいがそうは変化しない。
>コウモリの翼としては十分機能するからね!

進化の過程の違いの問題です。アポトーシスとは全然関係ありません。
というか何のたとえですか?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 15:29 ID:1E9iuHs/
>>342 >>341の例もあるのに大人になってもなのになぜ不完全に残るのか?
特に害が無いからそのままなのかそれとも有利だからあえてそうしてるのか
の考察やね。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 15:32 ID:1E9iuHs/
>>345
イスラム圏では死活問題やけどな。

348 :前島 密:02/05/11 15:33 ID:mF+lZ8BI
アポトーシスは胎児の状態でしか起きませんから。
このような事例が存在すること自体
処女膜が不完全なアポトーシスによって形成されているという証拠です。


349 :前島 密:02/05/11 15:33 ID:mF+lZ8BI
>347
ワラタ(藁)

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 15:38 ID:Gnm7TktD
>>346
外に出ている組織としては非常にヤワな部類だろうから、
成長しても残っているのは不思議ではあるね。

無い頭を絞って考えると、人間はハダカでもないし(一部
除く)、動物ほど激しく動き回らないから、破損する事
なく残る可能性が高いなんて思ったりして。

そういえば、人類は厳密に生物学的に考察すると、ほ乳類
の中でも特に高等な部類には入らないことになるらしいね。
霊長類は、真ん中くらいのランクで、一番上に位置される
のは牛とかキリンなどとか。

草を消化できるように、何個も胃を作ったりしている点が、
「進化」の面では上の方ということになるらしい。

人間はまだまだ未成熟な種ってことか。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 15:39 ID:1E9iuHs/
>>344
水掻きがあると邪魔な人間の場合完全にアポトーシスしてる。
これをはっしょった。ごめん。
あえて不完全な場合もあるんじゃないかと。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 15:48 ID:1E9iuHs/
>>350
人は類草を消化できるかわりに高い知性で繁栄した。
未成熟じゃないよ。戦略が違うだけ。
極端な話、原始的な細菌も立派に繁栄してれば、たいして変化(進化?)
してなくてもそれも一つの戦略やし。



353 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 15:51 ID:Gnm7TktD
>>352
うん、俺もそう思う。というか、生物学の世界でもどこでも
その見識には異論がない。

霊長類を「厳密に」生物学的に見た時のハナシさ。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 16:01 ID:rsCIpdOU
>>336
おれが低能とかはどうでもいいが、なーんだ、まったくおもしろくもない話だ。
人間の話だったら雌・雄じゃなく女・男を使ってくれよ。
ぬふと同程度のアタマしかないみたいだな、オマエは。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 16:02 ID:1E9iuHs/
>>353 了解!

前島 密 さん 不完全というのは言葉の問題で「途中停止アポトーシス」
という考えかたは受け入れられない?


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 16:05 ID:1E9iuHs/
>>354
人間以外の動物も含まれる「生物学的考察」だからです。
わかった?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 16:13 ID:rsCIpdOU
>>356
だからこそ人間と他の動物の明確に区分した書き方をしてほしいわけだよ。
「ヒトのオス」とかね。
簡単に言おう。おれみたいな文系バカでも誤解しない書き方をしてくれよ。
ここは生物板じゃないんだからさ。
低脳を説得するのは疲れねえ、まったく。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 16:21 ID:1E9iuHs/
>>357
「ヒトのオス」
省略してるとこわかってるのにケチつけんでええやん。

359 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/11 19:54 ID:To+OSbsV
我々人類、というか人類のオスは誕生してから300万年もの間、メスの処女膜を破り続けているが、
いまだに処女膜の無い女性というのは誕生していないのである。
http://gerd.pekori.to/hitorigoto/0008/000820.htm

360 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/11 19:59 ID:To+OSbsV
岸田秀の『性的唯幻論序説』によると、不能の原因は人類の奇形的進化にあるそうだ。
奇形、つまり発達が遅延し、そのため人間は大人になりきれず、未発達のままとどまることになったというのである。
この説の根拠として岸田秀は、L・ボルクの説「猿が胎児化したのが人間である」を挙げている。
ボルクによると、人間の特徴である体毛の欠如、突き出ていない顎、頭蓋骨の縫い目、脳の大きさ、処女膜、前つきの膣、
などは、進化の過程で新たに獲得されたものではなく、霊長類の胎児一般に共通の特徴であって、
その特徴が大人になっても消えずに存続するとのこと.
http://homepage1.nifty.com/midnightsapporo/jend/jendp/jendp00/jendp7/jendp7.html

361 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/11 20:01 ID:To+OSbsV
太古の人類は、他の哺乳動物と同じように本能に支配されていたはずだ。
その当時なら、人間は4、5歳になれば性的に成熟し、十分性交ができる身体になっていたことだろう。
しかし人間は、恐らくは頭脳の発達と引き替えに「猿が胎児化した」といわれるような奇形の猿になってしまった。
10歳くらいになっても性交不可の人類は、そのままでは滅亡したことだろう。
なにしろ太古の人類の寿命は他の猿と同じ、つまり10歳から15歳くらいだったろうから、ぼやぼやすると、性交が可能になるまで成熟する前に老衰して死んでしまったかも知れない。
しかし、人類は滅亡しなかった。
知性が異様なまでに発達したからだと思う。

362 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/11 20:03 ID:To+OSbsV
創造的進化の謎 太古の人類は知性を獲得する代償に奇形の猿となってしまったらしいのだが、生まれたときは未熟児であったとしても、常識的に考えると、成長するにつれて胎児の特徴は薄れて、まともな獣の身体になっていく方が普通である。
つまり、生まれたての人間は、体毛がなかったにしろ、やがて体毛が密生するようになるのが普通であったろう。
ところがそうではない。
それはなぜか?
それは、ヒトが体毛のない肌を選んだからではないかと想像する。
生まれたての赤子の桜色のすべすべの肌を目にした太古の人類は、それが美しいと感じたのではないだろうか?
そして、なろうことなら大人になってもこのような体毛のないすべらかな肌でありたいと願ったのだと思う。


363 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/11 20:09 ID:To+OSbsV
環境や外からの刺激といえば、一般には物質レベルだけを考えがちですが、私は精神レベルでも考えています。
精神的な刺激やショックが遺伝子に及ぼす影響、つまり遺伝子と心の関係がこれから注目されるようになると思っているのです。
それを示唆する現象は、私たちの周囲にいくらでもあります
http://homepage1.nifty.com/midnightsapporo/jend/jendp/jendp00/jendp8/jendp8.html


364 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/11 20:14 ID:To+OSbsV
誕生の神秘 3ヵ月ほど前、朝日新聞の科学雑誌「サイアス」9月号を買ったら、「誕生の神秘」という特集が巻頭にあった。
妊娠につきものの「つわり」がなぜ起こるのかは謎だそうである。
妻が妊娠すると夫もつわりになることがあるそうだ。そして夫が嘔吐すると妻のつわりが軽くなるそうである。不思議な話だ。
女性の卵巣の原子卵胞は500万個。このうち約500個が一生の間に排卵されるとのこと。
これに対し、女性の膣内に放出される精子は1億から2億個。卵管までたどり着けるのは約1000個。実際に卵子に群がることができるのは約60個の精子にすぎないそうである。
もの凄い競争率である。
蕩尽としか言いようのないような自然のシステムだ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 20:20 ID:rr5WzkxD
我々人類、というか人類のオスは誕生してから300万年もの間、メスの処女膜を破り続けているが、
いまだに処女膜の無い女性というのは誕生していないのである。
http://gerd.pekori.to/hitorigoto/0008/000820.htm
我々人類、というか人類のオスは誕生してから300万年もの間、メスの処女膜を破り続けているが、
いまだに処女膜の無い女性というのは誕生していないのである。
http://gerd.pekori.to/hitorigoto/0008/000820.htm
我々人類、というか人類のオスは誕生してから300万年もの間、メスの処女膜を破り続けているが、
いまだに処女膜の無い女性というのは誕生していないのである。
http://gerd.pekori.to/hitorigoto/0008/000820.htm
我々人類、というか人類のオスは誕生してから300万年もの間、メスの処女膜を破り続けているが、
いまだに処女膜の無い女性というのは誕生していないのである。
http://gerd.pekori.to/hitorigoto/0008/000820.htm
我々人類、というか人類のオスは誕生してから300万年もの間、メスの処女膜を破り続けているが、
いまだに処女膜の無い女性というのは誕生していないのである。
http://gerd.pekori.to/hitorigoto/0008/000820.htm


366 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/11 20:21 ID:To+OSbsV
エストロゲン:
とにかく女性の魅力をアップさせるホルモンです。
男性の気を引こうとという意識を芽生えさせ、女らしくしようという気にさせます。
このホルモンが分泌されなければ、女らしくしようという気分が薄れ、実際に魅力が低下します。
チンパンジーなどの霊長類にエストロゲンを低下させる薬を投与すると、いきなりオスたちから見向きもされないメスになってしまうほどです。
反対に、エストロゲンを投与するとモテモテのメス猿に変身できます。
霊長類ではエストロゲンが魅力をアップさせるために絶大なる力があることがわかります。
この他の精神作用としては、人に逆らわないで受け身になろうという気分にさせます。
特に男性に対して服従的立場をとらせる効果があり「どうぞ、私はあなたのものよ」というシグナルの発生装置として働きます。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 20:21 ID:rr5WzkxD
処女膜

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 21:03 ID:rr5WzkxD
医学博士でもある達人渡辺淳一氏によると
生理が重い女性は
色白、ぽっちゃり、もち肌、性格おっとり、
中背、スタイル良し、髪さらさら、名器、感度良し
と女性ホルモンむんむん系の女が多いとのこと。


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 21:06 ID:mazg+8CV
>>368
あまり信じないほうがいいと思うけど・・・・。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 21:09 ID:w44gQ9gh
>>368
そんなの嘘だよ。 
あたし重いけど。ぽっちゃりしか合ってない。


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 00:51 ID:irGwKvGu
本当。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 05:36 ID:irGwKvGu
処女膜


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 06:34 ID:G67zuhSX
あの、突然、話に割り込んでしまって……
ごめんなさい。

私の母は結婚前、親のいない子供の施設で
保母をしておりました。

私も母に、幼い頃から色々な話を聞かされて
育った為、生まれて来た時点で親に人生の
方向性の多くが関わってくる立場にある
子供達の為には、新しい命を迎える準備が
整っていない場合、男女共に、命が誕生する
可能性のある行為はしない方が良いと思っています。

出来るなら、誰かのせいで誰も不要な苦しみを
受けて欲しくないですし。それは無理にしても、
避けられるかもしれない道があるのなら、望みは
失いたくないです。

何が不幸で、何が幸せかなんて、分かりませんが。
(辛い経験で、人の苦しみが勉強出来、何ものにも
かえられない心の財産が得られるのかもしれません。
でも、生まれたばかりの子供にそれを要求するのは
酷過ぎです)

中絶という技術があるので大丈夫だという意見も
もあるかもしれませんが、それは当然新しく
生まれて来る命を殺すことです。

かといって、子供を殺すことは出来ず、生んだ
場合も、生まれてくる子供は何も知らないのですから、
その人格形成(ものの考え方)には育てる親の影響が
大きくあらわれると思われ、責任は重大です。

人格、ものの考え方で、人生の方向性は大きく
変わっていくと思います。
何が幸せで、何が不幸かといった根本的なことも、
人それぞれです。

お金や快楽や肩書きや権力を、たくさん得ることが
人生の最大の目的だという人もいれば、
(↑現在だと、中国での日本総領事館の対応事件など
そうなのではないかと疑わせますね)
心の財産が大切だという人もいます。

そういったことを考えていくと、男女共に子供を
育てられる環境にない場合の性交は避けた方が良い
と個人的に思うのですが、性交経験のある方を、
責めるのも悲しく思われます。

もし、犯罪で性交を強要された場合や、望まない
性交の経験者は、辛過ぎます。

ですが、男性も女性も、子供を育てられる環境にない
場合の性交は避けた方が良いという風潮が広まれば、
多くの人が性交の強要を一層重く考えることになり、
苦しむ人も減るのではないかと思れ、それは良い
ことのように思われます。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 06:38 ID:irGwKvGu
とにかく女性の魅力をアップさせるホルモンです。
男性の気を引こうとという意識を芽生えさせ、女らしくしようという気にさせます。
このホルモンが分泌されなければ、女らしくしようという気分が薄れ、実際に魅力が低下します。
チンパンジーなどの霊長類にエストロゲンを低下させる薬を投与すると、いきなりオスたちから見向きもされないメスになってしまうほどです。
反対に、エストロゲンを投与するとモテモテのメス猿に変身できます。
霊長類ではエストロゲンが魅力をアップさせるために絶大なる力があることがわかります。
この他の精神作用としては、人に逆らわないで受け身になろうという気分にさせます。
特に男性に対して服従的立場をとらせる効果があり「どうぞ、私はあなたのものよ」というシグナルの発生装置として働きます。
エストロゲン:
とにかく女性の魅力をアップさせるホルモンです。
男性の気を引こうとという意識を芽生えさせ、女らしくしようという気にさせます。
このホルモンが分泌されなければ、女らしくしようという気分が薄れ、実際に魅力が低下します。
チンパンジーなどの霊長類にエストロゲンを低下させる薬を投与すると、いきなりオスたちから見向きもされないメスになってしまうほどです。
反対に、エストロゲンを投与するとモテモテのメス猿に変身できます。
霊長類ではエストロゲンが魅力をアップさせるために絶大なる力があることがわかります。
この他の精神作用としては、人に逆らわないで受け身になろうという気分にさせます。
特に男性に対して服従的立場をとらせる効果があり「どうぞ、私はあなたのものよ」というシグナルの発生装置として働きます。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 08:10 ID:irGwKvGu
生物学的にも処女が良い?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 16:37 ID:irGwKvGu
.

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 16:40 ID:xxb1C3+l
>irGwKvGu

age過ぎ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 17:27 ID:PeBzQ93e
ヒトの祖先は一時期半水生生活を送っていたことがあり、処女膜や水掻きはそのころの名残り。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 18:19 ID:irGwKvGu
.

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 18:23 ID:Ur23iJUf
>>378
>ヒトの祖先は一時期半水生生活を送っていたことがあり、処女膜や水掻きはそのころの名残り。
NO!
人の祖先は一時期洞穴生活を送っていたことがあり、処女膜は膣内に泥が入らないように出来たもの。
同じように処女膜のある動物として、モグラなど地中で生活する哺乳類があげられるYO!

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 18:24 ID:pa1UNlP4
処女膜処女膜と言ってるけれど本当は膜なんて無いんだぞ

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 18:25 ID:JudE94AK
>>380
兎に処女膜が有るのか聞いてみたい
あとは狸か?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 18:33 ID:Ysn61z8e
膜怒鳴る奴

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 19:12 ID:irGwKvGu
何故ヒトに全身を覆っていた毛がないのか。また完全なる二足歩行ができるのか。それはヒトが水中で進化を成し得たのではないからなのかという説である。ヒトは一時的にも水中で生活することを覚えた。
 そして長い間、水中で生活することでヒトの全身を覆っていた毛は、呼吸するために、常に顔を出していため、また頭部をのこして顔面だけ水中につかって水中の獲物を探していため、残ったのは髪の毛と眉毛だけになっという。
 また水中生活の浮力によってある程度の引力から開放され水中でヒトは完全なる二足歩行の進化を行い、完全に二足歩行ができたとき、ヒトは新たなる獲物を求めるためまた地上での生活を行ったのだという。


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 20:07 ID:irGwKvGu


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 00:29 ID:0rL2HO0E
ヤリマンがかかりやすい病気って子宮ケイガンだっけ?

387 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/13 01:19 ID:G0DZmEIz
性病、女性病全般

388 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/13 01:20 ID:G0DZmEIz
勿論、妊娠もね。 病気じゃないけど。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 01:20 ID:GZaNjTG7
>>378 とかに。
百歩ゆずって「処女膜は膣内に泥が入らない」という機能があったとしても、
なぜ機能を限定したがるの?
手は寿司をにぎる機能もあれば鼻をほじる機能もある。
実際、処女膜を履歴書として扱う男がある比率でいて、「履歴書」(この場合普通に
就職で使う物が実際統計的に能力の査定をする資料として一定の効果を認めるなら
処女膜が男にそれまでの貞操を示せるように淘汰圧がいくらかかかっている事を予想
することがそれほど困難なことだろうか?

390 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/13 01:34 ID:G0DZmEIz
中古は、男性から避けられる傾向にあるので、その後優秀な子を授かる可能性が低い。
そして自らの持つ貞操観念の欠如した遺伝子を伝えにくくなる。


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 01:49 ID:GZaNjTG7
>>390 そうそう。
美人かどうか、スタイルの善し悪しと同じ。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 01:54 ID:0rL2HO0E
しかし、「処女が好きな男性は、他と比べられるのが嫌だから」
と考えてる女性は本気で言ってるのかな?
ただの煽りだと信じたい。
本気だとすると、思考様式にかなり問題ありだよね。
他の女性と比べられて「負けた」経験がトラウマになってるのかも
知れないと思うと、そのねじれ具合がおぞましい。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 02:01 ID:SCuR4dae
処女膜


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 02:07 ID:GZaNjTG7
>>392
自分に都合の悪い事が客観的に理解できないほうがたくましく生きて行ける
からじゃないかな?
いわゆる「(根拠に乏しい)プラス思考」、生まれながらにして自己啓発
セミナー野郎って感じ。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 02:21 ID:SCuR4dae
負雌犬

396 :ジ自慰 ◆82QO6wsc :02/05/13 02:26 ID:lz0BSHVp
>>392 それ男にも責任あるヤツが多少いるかも知れない。
前に女性から聞いた話で「処女にこだわる男って過去と比べられるのが
嫌いな自信のない男が多いんでしょ?」とか言うので
「なんで、そう思うの?」って聞いたら、その時に付き合ってる彼氏が
「そんな男はヘタレだから過去に拘らない自信満々な自分が立派」
みたいなアピールをしてたらしい。 

なんかクドクのに楽な方法なのでオレもたまに
それから使わせてもらった事あるから同罪かもしんない
ちなみにクドけなかったが、その言葉は信じていたみたい。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 02:34 ID:SCuR4dae
処女膜

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 02:49 ID:SCuR4dae
性病、女性病全般


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 02:54 ID:ausDgsCy
選択的な処女と状況的な処女を同等に扱ってはいけません

400 :ジ自慰 ◆82QO6wsc :02/05/13 03:12 ID:lz0BSHVp
非処女を中古よばわりするのはオレは嫌いだが
>>399 の言い分は感情的には理解は出来る。
だからって別に扱っても処女が増えるとは思えないが。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 03:20 ID:S9Sg3kHO
>>392
ここは生物学的に処女の優位性を説くスレですよ。
↓このへんがいいと思うよん♪
やっぱり処女が好き!
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1016409682/
男の貞操について Part3
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1020509924/
女の貞操について
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1020711986/

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 03:45 ID:SCuR4dae
とにかく女性の魅力をアップさせるホルモンです。
男性の気を引こうとという意識を芽生えさせ、女らしくしようという気にさせます。
このホルモンが分泌されなければ、女らしくしようという気分が薄れ、実際に魅力が低下します。
チンパンジーなどの霊長類にエストロゲンを低下させる薬を投与すると、いきなりオスたちから見向きもされないメスになってしまうほどです。
反対に、エストロゲンを投与するとモテモテのメス猿に変身できます。
霊長類ではエストロゲンが魅力をアップさせるために絶大なる力があることがわかります。
この他の精神作用としては、人に逆らわないで受け身になろうという気分にさせます。
特に男性に対して服従的立場をとらせる効果があり「どうぞ、私はあなたのものよ」というシグナルの発生装置として働きます。
エストロゲン:
とにかく女性の魅力をアップさせるホルモンです。
男性の気を引こうとという意識を芽生えさせ、女らしくしようという気にさせます。
このホルモンが分泌されなければ、女らしくしようという気分が薄れ、実際に魅力が低下します。
チンパンジーなどの霊長類にエストロゲンを低下させる薬を投与すると、いきなりオスたちから見向きもされないメスになってしまうほどです。
反対に、エストロゲンを投与するとモテモテのメス猿に変身できます。
霊長類ではエストロゲンが魅力をアップさせるために絶大なる力があることがわかります。
この他の精神作用としては、人に逆らわないで受け身になろうという気分にさせます。
特に男性に対して服従的立場をとらせる効果があり「どうぞ、私はあなたのものよ」というシグナルの発生装置として働きます。



403 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 03:46 ID:SCuR4dae
非処女は中古スレだも出せよ>401

なんでさけてんだよ。>オタ女

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 03:55 ID:SCuR4dae
生物学的にも処女が良い?


405 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/13 04:51 ID:UqU8UePz
中古のアソコ。
使い込んでビラビラが肥大してると嫌だな。
舐めたりする時に舌、唇の邪魔になって中の方まで舐められなくなるから。
未知の奥まで探求したいというオトコの本能欲求を満たせられないもどかしさ。

使い込んでビラビラが色素沈着してると嫌だな。
腐った生牡蠣を口にしているのではないか不安感がつのってくる。
心ゆくまでの味覚を堪能したいというオトコの本能欲求を満たせられないもどかしさ。


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 10:09 ID:SCuR4dae


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 11:37 ID:/10Mf/RZ
>>402
エストロゲンをビンにでも入れてそのへんに置いておくと、
まわりにオスが群がってくるとでも思い込んでいそうだな。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 13:54 ID:SCuR4dae
生物学的にも処女が良い?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 14:35 ID:S9Sg3kHO
>>408
ここまで読んでわからないのか?
あと、から揚げはやめなさい。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 16:05 ID:LtrxtknD
良くなければ、宗教上とはいえ
世界中に処女信仰が広まることはないだろう。
宗教的に関係ない日本でも上流階級は処女が定説だったし。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 17:14 ID:/10Mf/RZ
世界中で信仰されてることが理由になるなら、
世界は球体ではなくて平面で天動説が正しいことになりますが?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 18:05 ID:SCuR4dae
生物学的にも処女が良い?


413 :名無しさん@お腹いっぱい:02/05/13 18:10 ID:r/aNCG3m
>>410
処女もなんも小学生、幼稚園くらいから許婚を決められたり
越し入れさせられたりしてたら自ずと定説になるぞえ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 18:16 ID:CUZYRLpS
>>411
相対的に考えて、重力バランスのO点を地球とすれば、
天動説でも十分宇宙の解明はできると思うが・・・

計算はしんどくなるがな・・・

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 18:28 ID:bBoYLoWB
>>411
天動説も地動説もどっちも正しくないよ
地動説の方が納得しやすい仮説だってだけ

真実は形而上に有る物でこの世に絶対など無いさ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 18:52 ID:6mbtiQ7D
【生物学・病理学的判断】
-----------------------------------------------------------------------
      処女膜破綻の有無   精液の       総合
      と破綻理由      体内摂取      判定
-----------------------------------------------------------------------
処女    ×(破綻)      
      婦人科の内触診や   
      膣鏡による破損    なし        ○(問題なし)
      ------------------------------------------------------------
      ×          
      バイブ等異物の挿入  なし        ○  
      ------------------------------------------------------------
      ○(完全処女膜)   
      フェラ等の経験のみ  なし        □(精神的問題?)
                 あり(生殖器以外) ▲(消化される?)
-----------------------------------------------------------------------
非処女   ×          なし(ゴムつき)  □
      性交による破綻    なし(ゴムなし)  ▲(性病の懸念)
      ------------------------------------------------------------           ×
      性交による破綻    あり(中だし)   ×
-----------------------------------------------------------------------
※性病や中絶経験の有無の問題は別立てで。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 18:57 ID:GZaNjTG7
>>411
信仰されている考え方とそれがもたらす行動が「生物学的に有利
(子孫繁栄に有利)」になるという意味じゃないか?

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 18:59 ID:/10Mf/RZ
魚の白子を食べたら処女でも▲か。ずいぶんおめでたい生物学もあったもんだな(w

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 19:13 ID:bBoYLoWB
>>418
魚の精子で妊娠するのか面白い話だな

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 19:33 ID:/10Mf/RZ
>>419
ぬふ先生の説を読むと、それも否定できなさそうだぞ(w
何せ中だしでDNAが汚染されるんだからな。対象がヒトの精子に限られるとは思えん(w

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 20:05 ID:SCuR4dae


422 :名無しさん@お腹いっぱい:02/05/13 20:55 ID:r/aNCG3m
魚の白子を食べるとお肌が若返ります。冗談じゃなく本当です。
魚のたんぱく質でもこれだけ綺麗になるのだから同じ人間のたんぱく質は
もっと効く筈。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 21:25 ID:S9Sg3kHO
>>422
中出しされると女の肌がきれいになると聞いたことがある。
ソース提示はできないが。

424 :名無しさん@お腹いっぱい:02/05/13 21:31 ID:r/aNCG3m
>>423
それは精神的に充実した結果ホルモンの分泌が盛んになった結果だと思う。
実際、長い間セックスをしないと膣が早く老化するし、血中の女性ホルモン
が少なくなり妊娠し難くなるとの事。
白子を食べると各種コラーゲンや多糖体やたんぱく質が効く。
薬膳みたいなものかな。

425 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/13 22:14 ID:nBGLCMe7
>>420
>中だしでDNAが汚染される ヒトの精子に限られるとは思えん

中だしで妊娠した場合DNAが変異する可能性もある
中絶、出産の経験がなくても妊娠直後に無自覚流産している可能性もある。
これはさすがにヒトの精子でしか起こりえないはず。


426 :w:02/05/13 22:19 ID:bfHY4Pwl
かなり前の話に戻して悪いが抗精子抗体は男性にも出来ると思われ。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 22:21 ID:SCuR4dae
【「中古」とは・・・】
 ・操行不良にして、過去男性との性交経験があり、さらにそれを正当な
  恋愛行為と錯覚している含羞なき非処女。 
 ・関係がたやすく破綻するような男と安易に性交して処女を失い、
  それを反省もせず、恥とも思わず、貞操観念を持ち合わせない非処女。
 ・甚だしい場合、男性遍歴を正当化し、自ら開陳・強弁する者すらいる

【最悪の「中古」とは・・・】
 ・軽薄なマスコミ的言辞の尻馬にのり、処女であることを無価値と決めつける。
 ・周囲の処女を徒に煽って、キズモノである「中古」仲間を増やそうとする。
 ・それを批判する男性に対しては、逆ギレし、安っぽい男女平等論などを盾に
  粘着的に屁理屈を展開する。 
          

428 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/13 22:56 ID:nBGLCMe7
マンコの臭い女ってのはやはり性病が原因なのだろうか?



429 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 23:54 ID:Svt9kQ8N
>>425
いやいや。君の主張するDNAへの影響は、既存の遺伝学や進化論を根底から覆えしてしまう
理屈なんだよ。
その現象が成立してしまうのであれば、
「ヒトの卵子にはヒトの精子」などという常識にすら疑問を投げかけなくてはならないんだよ。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 23:59 ID:CbCCam7L
処女と2回ほどHしけど、行為自体はそんなに気持ちよくない。
ウッ、オッとか声の出し方が色っぽくないし。まだまだだね。

431 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/14 00:06 ID:DClM/ln5
環境や外からの刺激といえば、一般には物質レベルだけを考えがちですが、私は精神レベルでも考えています。
精神的な刺激やショックが遺伝子に及ぼす影響、つまり遺伝子と心の関係がこれから注目されるようになると思っているのです。
それを示唆する現象は、私たちの周囲にいくらでもあります
http://homepage1.nifty.com/midnightsapporo/jend/jendp/jendp00/jendp8/jendp8.html





432 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/14 01:43 ID:2J+cD0e4
若年出産と高年出産
妊娠・分娩は20才代が理想的ですが、最近は高年出産の方が増加してきています。この原因として、結婚年齢が上昇していることと、
その結果、結婚までの時間が長いためその間に不妊症を引き起こす病気になり、なかなか妊娠しないためさらに高年出産につながります。
若年、高年出産とも問題点はいくつかあります。若年妊娠の場合、結婚、入籍が遅れ、その結果初診が遅れることがあります。
初診が遅れると、妊娠初期にわかる異常が発見されないこともあります。
高年初産の場合、卵子の老化により染色体異常の増加が見られます。
例えば、ダウン症候群は40才では約1%の割合で出現します(30才では0.14%です)。
また妊娠中毒症、早産、妊娠糖尿病などが現れることが多くなります。
分娩時には若年の場合とくに異常は認めません。高年出産の場合、従来産道が硬く、分娩の進行が遅く、難産になると言われていますが、
年をとるにつれ、病気にかかる可能性が高くなります。その結果不妊症にもなりやすくなります。
また35才以上では妊娠率が低くなります。これは卵子が老化するために受精しにくくなるからです。
妊娠を考えていらっしゃる方は若いうちに子作りを考えていただきたいと思います。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 04:18 ID:r7pJm2wC
生物学的にも処女が良い?


434 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/14 04:39 ID:2J+cD0e4
徳島大医学部産科婦人科が米国の人口問題研究所と共同で、避妊ワクチンを開発、動物実験で効果を確認しました。
研究チームは、精子の働きを妨げ、受精を阻む特定の抗体の存在が人の不妊原因の一つとなることに注目。
無毒化したサルモネラ菌にこの精子抗体の遺伝子を組み込んだワクチンを雌ラット30匹に投与しました。
その結果、最初の投与後14週で体内の抗体価は最高になり、この段階で80〜60%の避妊効果を確認。
約40週で懐妊能力は戻りましたが、経口、経膣投与とも約30週間は避妊効果が持続したということです。
http://member.nifty.ne.jp/oring/clip_esn/clip0108.html#032


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 04:43 ID:/pxvosCf
あーもうぁぁぁぁぁあLふぅうぅうっぅ!!!!!!!!!f3A
やりまくれっってことなんだろL;とうTぁうTぁうT!!!!!

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 07:31 ID:r7pJm2wC
処女

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 08:52 ID:r7pJm2wC
がイイ

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 09:24 ID:r7pJm2wC
中出し

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 10:32 ID:r7pJm2wC
   

440 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/14 19:00 ID:PLHEZdFz
オスの方は、雑種のメスと交配してもどうと言うことはありませんがね、
メスの方が雑種と交配しますとその後3回くらいは卵を生んでも雑種の血が混じって駄目ですね

鳩をお飼いになっているかたは結構おられるようですが、血統書付きの鳩がいるのは知りませんでした
メスの鳩の貞操(?)は特に厳重に守らなければいけないというお話は面白いと思いました。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgc1063/zoku19.htm



441 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 20:51 ID:r7pJm2wC
中古よー♪ ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ中古だわー♪
  

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 21:06 ID:PuqYCG7k
>>440
単に精子が残留するだけだろ。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 21:17 ID:r7pJm2wC
中古よー♪ ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ中古だわー♪

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 21:26 ID:r7pJm2wC
処女と非処女の違いは想像以上に大きい。
処女は自分が始めての男。穴は他の男が1度も使っていない。
非処女は他の男がのチンポが何回か穴を通っている。
それが1回なのか半分同棲して毎日2回、数年間やっており
事実上再婚と同じかどうかはわからない。
非処女をよめさんに貰うともしかして何年も同棲して事実上
再婚女と結婚することと同じ場合もある。
 

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 21:52 ID:r7pJm2wC
処女と2回ほどHしけど、行為自体はそんなに気持ちよくない。
ウッ、オッとか声の出し方が色っぽくないし。まだまだだね。


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 23:41 ID:r7pJm2wC
age

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 00:04 ID:Q8lWVrVp
処女と非処女では、肌を許すときの覚悟が違うと思う。
少なくとも私がつきあった女はそうだった。

中には、勢いや雰囲気に流されて…という人もいるかも知れないが、
私が破瓜を行った幾人は、例外なくそれなりの覚悟をしていた。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/15 00:08 ID:+4FC9xEH
>>447
童貞はその覚悟がないからね。
だからこそ処女は良い。
ダチに対する見栄で済ますヤシはアホかと。

449 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 00:12 ID:OJW1iagc
>447
環境や外からの刺激といえば、一般には物質レベルだけを考えがちですが、私は精神レベルでも考えています。
精神的な刺激やショックが遺伝子に及ぼす影響、つまり遺伝子と心の関係がこれから注目されるようになると思っているのです。
それを示唆する現象は、私たちの周囲にいくらでもあります
http://homepage1.nifty.com/midnightsapporo/jend/jendp/jendp00/jendp8/jendp8.html



450 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 00:48 ID:OJW1iagc
細胞の老化やアポトーシス(細胞自らが起こす細胞の死)にもミトコンドリアが深くかかわっていることが分かってきた。
老化が進むと正常な人でも長年のうちにミトコンドリアDNAに突然変異が蓄積することや、動物個体の老化により様々な組織でミトコンドリアDNAが減少することが報告されている。
ミトコンドリアでは有機物から電子を奪い酸素に渡す過程でエネルギー(ATPという化合物)を作っているが、この過程で反応性の高い活性酸素が作られる。
この物質がミトコンドリアDNAのみならず核DNAや膜の脂質などに障害を与えると考えられている。
老化の原因は複雑多岐にわたっているが、その一つにミトコンドリアが関係していることが特に注目されている。
この夏、きんさんぎんさんはめでたく107才の誕生日を迎えたが、この2人のミトコンドリア遺伝子はすでに分析されており、長寿とその人が持っているミトコンドリアDNAのタイプの間に関連性があると報告されている。
http://www.yamaguchi-u.ac.jp/yu/yu45/45-05.html

451 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 00:55 ID:OJW1iagc
染色体異常
ほとんどの遺伝子は細胞の核の中の染色体に存在し、ごく一部がミ トコンドリアに存在します。
染色体の遺伝子は両親から伝達されますが、ミトコンドリア遺伝子はすべて母親由来です。
染色体は、母親と 父親からそれぞれ一つずつ同じ染色体を22種類もらい44本となる常染 色体と、女性はXXで 男性がXYのそれぞれ 2本の性染色体の合計 46本から構成されてい ます。
染色体異常の頻度は 受精時、胎生期、新生 児期、一般成人集団中 でそれぞれ異なっています。
新生児の染色体異常の頻度はO.54%です が、周産期死亡児では約6%、自然流産児では約50%に染色体異常が 認められています。
これは染色体異常をもつ児の多くは妊娠早期に淘汰されていることを示しています。
さらに受精の時点では受精卵の約 50%は何らかの染色体異常を有し、染色体異常の発生は決して稀なことではないことを示しています。
http://www.msic.med.osaka-cu.ac.jp/citilec/2001no54/2001no54.html

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 01:11 ID:HpufXt5g
    

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 01:41 ID:ZhYxn+ww
>>445
>ウッ、オッとか声の出し方が色っぽくないし。まだまだだね。

そこがいいんじゃねえかよ!

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 06:10 ID:HpufXt5g
中古

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 10:19 ID:HpufXt5g
中古

456 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 13:46 ID:HKGZSMrD
腟内に射出されたばかりの精子は受精する能力は持っていない。
女性の子宮や卵管を泳ぎ渡っていく段階で受精能力がつけられていく。
これをキャパシテーションと呼んでいる。
子宮内膜や卵管の上皮細胞にある繊毛で精子の頭をなでられ、そこで分泌される粘液によって一人前のエッグ・ゲッターになりえるのだ。
そこに女性がオーガスムを感じてくると、後腟円蓋部は大きく膨らむようになり、
腟入り口の3分の1ほどの個所の腟括約筋はリズミカルな収縮運動を始める。
と同時に子宮は腟と直角のような位置となり子宮頸部が腟内へおりたりあがったり、リズミカルに運動を繰り返し、精液プールを混ぜ合わせるような動きを示す。

http://member.nifty.ne.jp/m-suga/repro-story.html

457 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 13:49 ID:HKGZSMrD
精子の生存期間はおよそ4〜5日間、その間に卵子をゲットしなければならない。
その間に他の精子が侵入してくるとも限らない。
メスの行動如何では十分に考えられる。精液は後からの侵入者を防ぐ目的で腟栓というバリアーを張り、無駄ともいえる膨大な精子の数は、追従を許さないための防壁の役目を担っている。
まさに、精子戦争に備えてのオスとしての培ってきた進化の過程ともいえよう。


458 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 13:55 ID:HKGZSMrD
生殖年齢にある女性3,679名を対象とした大規模な性行動に関する調査である。
先ず、今までの性交の数を、50回以下、51- 200、201-500、501-1,000、1,000回以上の5群に分けて、その経験度合いに応じたパートナーの数を聞いている。
するとセックス回数の経験に応じて相手のパートナー数は増える。
50回以下グループでは平均2人、
51-200回群で4人、
201-500回群5人、
501-1,000回群7人、
1,000回群8人
とパートナーの数も多くなっている。しかもそこには1人以上の複数のパートナーとの経験者の割合も当然のことながら増えており、
1,000回以上群では93.9%と高くなっている。
そこで、セックスの間隔が5日以内に複数の相手と行った経験のある女性は、50回以下群では17.5%であるのに対し、
1,000回以上群では71.8%とあり、4人に3人近くは精子が生きている間の5日以内に複数の男性とセックスを経験していることである。
想像している以上に精子戦争を経験させている女性が多いのだ。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 14:11 ID:STVcbt/K
>>458
>想像している以上に精子戦争を経験させている女性が多いのだ。
中出しの場合ね。
いやあ、なかなかためになるよ>ぬふ

460 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 14:31 ID:HKGZSMrD
働きバチは本来すべてメスであるが、女王の分泌するフェロモン(女王物質)の作用で卵巣が萎縮し、女を捨てた働きバチとして一族のために働き続けて死んでゆく

461 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 15:08 ID:HKGZSMrD
横道にそれるが私たちが持つ感覚の中で不思議な能力がある、
それは人を見る時に、その相手をどのように見るか・・?という事である。
ほとんどの場合一瞬にして相手と自分が話しをして、話しが合うか否かを感じ取るし、
男性が女性を見る時に体のほんの一部を見るだけでも年齢を判断する。

あるとき同じ若い女性であるが年齢が異なる同じ向きで写した写真をコンピューターで左眼、小鼻、唇の上を接する4角形の写真を同じ大きさにし、その2つを並べてどちらが若いか・・と云う質問をしたことがある。
ほとんどの場合的確に判断をする。
最後には足のふくらはぎだけの写真で同じ事を試みたが、ほぼ同じようにどちらの写真が若いかどうかを言い当てた。

面白いのはこの後で、君の言う年齢についての判断は正しいが、その理由は何か・・と尋ねたところ、誰も「だって・・そんな感じがするんだもの・・」と云うのが一般的な答えであった。
体の一部でさえそのように感じ取るのだから、全身が見える場合は大変な総合力が働いているように感じる。

私はその総合力を身に付けさせたバックグラウンドに興味を引き付けさせられた。当たり前のように女性の年齢を見分け、自分の性の対象とするかしないの判断力なのだ。
理屈や理由は無くとも、その能力は凄いものがあると感心をさせられた。

この能力については女性では多少異なるかも知れない。つまり女性側から男性側を見るときには見る部分が年齢ではなく、男性の個性が持つ何かに魅力を感じるからだろうと推測をする

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 15:22 ID:QJ0aJCJ5
>>461
そのわりには「笑っていいとも」でやってた「年齢あてコンテスト」はなかなか適中しなかったけどな。

463 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 15:22 ID:HKGZSMrD
多くの場合、病気が出るのは25歳過ぎの年齢だが、これは基本的に生殖年齢を過ぎて、自然がもうおまえは要が無い、と言っているように見える。
たしかに25歳くらいまでの男性も女性も動物学的に一番輝いている。

健康な人達は運動をし筋肉を鍛え、スポーツマンはスポーツ心臓といって心臓まで大きくしてしまう。
鍛えれば強くなるのである。過度のスポーツは身体を壊してしまうが適度なスポーツは望ましい身体と精神を作るのである。

さて、ところが健康な女性の身体の中で長期間、使いもしない臓器が発達をするものがある。
つまり膣や子宮、卵巣だ。男性の場合は男性の生殖器も同様で成長して使用するまでの長い間にもそれなりに成長をする

このようなことを考えて日々を過ごしていると、フッと頭に浮かんだ事がある。
力学的に構成されているのは確かに生殖器以外で生殖器が体の他の部分に比較して特別に見えるが、
ドウモその考え方は逆で生殖器がメインで体の他の部分は付録なのである事に気がつくことになった。
子々孫々と遺伝として何かを伝えてゆくのは生殖器であって、体は生殖器が如何に素晴らしい遺伝子をもっているか・・を表現するための道具である事に気がついたのである。


464 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 15:35 ID:HKGZSMrD
>462
真贋を見抜けないオスの遺伝子はいずれは途絶えるでろう。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 15:39 ID:ykQFx4x9
>>464
おいおい、生物がオスメスに分化してから何年経ったと思ってんだYO!

466 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 16:05 ID:HKGZSMrD
>465
真贋を見抜く能力はその時代によって様様に変化するものだよ。



467 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 16:18 ID:STVcbt/K
>>466
その一文における「真贋」とは何ぞや?

468 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 16:31 ID:HKGZSMrD
自分の遺伝子にとって有意な固体であるか否か。

469 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 16:34 ID:HKGZSMrD
>467
このスレではコテハン使ってもらってもいいんだが。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 16:39 ID:CaRIywVU
通りすがりだが、コテハンを強要するのは2chでは反則ですよ。

「嫌ならこのスレを出て行け」とか言う人もたまにいますが

基本的には「嫌なら他の2ch以外の掲示板を利用すべき」が正しいのですね。

471 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 16:46 ID:HKGZSMrD
859 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/15 08:58 ID:STVcbt/K
部分的にでも反論する相手を中古女とみなす処女派と戯れるのは楽しい。
クソマジメに本筋の議論をするのとは別の楽しみが、このスレにはある。
おれは本筋では原理主義的処女派、脇筋では中古女とされることが多い。
旧ハンドルは処女派を過剰に刺激する可能性があるので、使用停止中だ。




472 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 16:47 ID:HKGZSMrD
>470
強要はしてませんが・・・

473 :99:02/05/15 16:48 ID:Zyt2bY4Z

-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 16:58 ID:CaRIywVU
>472
屁理屈はこねない。

475 :◆Rtm4J9OA :02/05/15 17:02 ID:STVcbt/K
じゃ、これで(吼

476 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 17:07 ID:HKGZSMrD
>474
STVcbt/K = 某スレからこのスレに私を誘導した人物= >>1ですが何か?


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 17:16 ID:CaRIywVU
>476
屁理屈こねない。

478 :◆Rtm4J9OA :02/05/15 17:33 ID:STVcbt/K
>>468
>自分の遺伝子にとって有意な固体であるか否か
>を見抜く能力がその時代によって様々に変化する
ということか。なんか変だな。
世代によって変わる? 一世代の間に変わる?
能力が高くなったり低くなったりするのは遺伝子にとっては不都合だな。
価値観が変わるというなら遺伝子レベルの問題じゃないと思うが?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 17:42 ID:QJ0aJCJ5
>>468
>自分の遺伝子にとって有意な固体であるか否か。

そんなものの答えは出ないぞ。
力が強いからといって、生存上有利とはいいがたい。

ちなみに、自分の子孫が良い目をみられるかどうかを左右する最大の要素は「運」だ。
どんなに良い連れ合いを選んでも、運が悪ければ新婚旅行で事故死。

480 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 17:51 ID:HKGZSMrD
「見抜く能力」=生存適正能力

一世代の間に変わる事はないが、同じ様な生存適正特徴をもった集団が栄えたり、凋落したりする現象は
遺伝子レベルで能力の絶対値が高くなったり低くなったりするのではなくて
環境(自然、社会両方)の中で相対的に変化するもの。
適者が生存するのではなく、生存したものが適者である。 と考えている。


481 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 17:56 ID:HKGZSMrD
>479
固体レベルではそういう考えも通用します。
運は生存上有利不利に関係なく平等に働きます。

482 :◆Rtm4J9OA :02/05/15 18:20 ID:STVcbt/K
>>480
言いたいことはわかるし納得できるんだが、
「見抜く能力」に関する答えにはなっていないよ。
配偶者を選ぶための「見抜く能力」が集団差として存在し、
その集団の環境適応力を左右すると考えるのは大げさすぎるだろう。
集団が集団と結婚するわけじゃないしね。

483 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 18:22 ID:HKGZSMrD
同じ様な生存適正特徴をもった集団のボスオスは当然多くのメスに種を付けることが出来ます。
子孫が運による災難から逃れる方法は、固体の数の多い少ないに左右されます。
多くのメスに種付けする場合でも、メスにも序列があります。
いいメスから順に交配していくのが摂理でしょう。
強いオスとは言っても、生き物ですから交尾中にアクシデントが発生し、以後繁殖不能に陥る可能性もあります。
いいメスを残してまま不能になってしまうことは、子孫の質が劣るということ。
残りの良メスに種付けした2番オスの子孫にその集団が支配されてしまうでしょう。



484 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 18:24 ID:ykQFx4x9
>>480
>適者が生存するのではなく、生存したものが適者である

と考えた場合、

>>464
>真贋を見抜けないオスの遺伝子はいずれは途絶えるでろう

という推論や、

>>468
>自分の遺伝子にとって有意な固体であるか否か

という判断は、どのようにして導き出されるのだろう?

485 :◆Rtm4J9OA :02/05/15 18:24 ID:STVcbt/K
>>480
「見抜く能力」はイコール生存適正能力ではなく、その一部分だろう。
自分の子の生存適正能力を高めるためによき配偶者を見抜く能力というなら
わかるが、それもあくまで個人レベルではないか?
一集団内で配偶者を選ぶならば当然競争も起ってこよう。

486 :◆Rtm4J9OA :02/05/15 18:29 ID:STVcbt/K
ああサルね・・・
多数のオスどうしのし烈な競争を勝ち抜いたオスザルが、
多数のメスのなかから複数の優秀な配偶者を選び子を作るならば、
その集団は強くなっていくだろう。
でも現代先進国のヒトにはそういう集団はないね。

487 :◆Rtm4J9OA :02/05/15 18:32 ID:STVcbt/K
>>484 横槍レス
途絶えた遺伝子系統にあったオスは真贋を見抜けなかったのである。
途絶えなかった遺伝子系統にあったオスは自分にとって有意な個体を
選んだのである
ということにするんじゃない?(藁

488 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 18:42 ID:YLZy5H7H
人間のメスの序列を左右するパラメータ

若さ、処女性、 IQ、は客観的に序列できます。

それら+遺伝的相性を考慮し
さらに、この女との間に生まれてくる子が今の環境に適しているか
といったものをオスの第6感で判断できる能力。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 18:42 ID:ykQFx4x9
>>487
いや〜
それでも無理っしょ(w

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 18:45 ID:ykQFx4x9
>>488
だんだん、香ばしくなってきましたね。

491 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 18:49 ID:YLZy5H7H
>でも現代先進国のヒトにはそういう集団はないね

だからかどうかは断言しないが、
血統的に行き詰まって、少子化(無排卵女性、精子減少男子)が促進しているのでは?

492 :◆Rtm4J9OA :02/05/15 18:57 ID:STVcbt/K
>>491
だからかどうかの話でなく、サル的集団なら血統的に行き詰まらないのか?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 19:05 ID:XxNLycrq
>>492
確かに、完全なる一夫多妻の社会になったら、多様性の面で
マイナスだろうね。サルのよーに未来永劫同じことを繰り返す
種族になるなら別だけど。

一夫多妻は、たくさんの女を支配してその中から良い女を選ぶ
制度のように見えなくもないが、実際はその体制をとっている
どの動物でも、男は熾烈な生存競争を強いられている。
他の男を殺して殺して、待っているのが発展なき社会ならば、
割に合わないので現実的には採用できない気がする。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 19:12 ID:bdJfblS4
そろそろ生物学じゃなく生態学になってきた気がするのは気のせいか

495 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 19:16 ID:YLZy5H7H
一夫一婦制の弊害
贅沢さえ言わなければ、劣るオスでもメスにありつけて子孫をのこせる。
本来ならば淘汰されるであろう(子孫を残せないオスの)遺伝子を受け継ぐ子が生まれる。
そういう固体はオス、メス問わず、知能、闘争心、生きる意欲、繁殖欲・・・のない物が多いと思われる。
それが代々積み重なると明らかに生殖能力の劣る固体が生まれてきます。
「もうその血は伝えなくていいよ」と創造主(遺伝子)が訴えているのです。
それでも不妊治療でなんとかしようとしている現在は・・・



496 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 19:22 ID:lzzza+JK
>>495
淘汰されんのは何もオスだけでは無いだろ。

497 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 19:24 ID:YLZy5H7H
>493
他の男を殺すのではなく断種して奴隷として仕えさせることで人類文明が発展したのでは?
勿論、適集団の幹部クラスは殺すけど。
戦争というのは、領地獲得だけでなく、女(新しい血)獲得の目的もあります。

498 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 19:35 ID:YLZy5H7H
>495
メスも淘汰されるが少ない。

淘汰されない場合でも、
良いオスに相手にしてもらえない=能力的に劣る子孫誕生=血が途絶える。

1代ではなく2,3代かけて淘汰される。



499 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 19:43 ID:YLZy5H7H
>494
ループさせずにやってくには横道にそれる必要もあり。

500 :大島不要論 ◆BobbyTG2 :02/05/15 19:50 ID:JwDQgYdz
中間地点。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 19:51 ID:ykQFx4x9
>>500
おめ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 20:03 ID:XxNLycrq
>>498
優秀な血族と言われる者たちから、必ずしも「優秀な」者が
生まれてきたと言えるだろうか。
君が499で自分で言っているように、血縁と発展とを同じ
にして語ることはできないのでは。

個人的にはやはり人間は、いろいろな意味で固執的でなかったことと、
生物学的には特殊ではなく「平凡」である道を選んだことで、
他の種と違う発展を遂げたと考えるが。


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 20:14 ID:tXZQA+VF
人間は弱肉強食ではなく、弱者淘汰と強者淘汰が同じくかかるもの。
弱者は弱者故に淘汰され、強者は危険性故に淘汰される。

504 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 20:24 ID:jrzFLPxQ
>強者は危険性故に淘汰される

どういう風に淘汰されるのか?
社会的に?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 20:31 ID:1bqcI/gH
「出る杭は打たれる」
人間の前頭連合野は一部の人間の台頭を嫌い、
謀略によって陥れるシステムがある。
そりゃそうだろう。一部の人間が強い力を持つことは、
そうでないやつからしたら、自分が淘汰されるという事だから
集団で排除しようとする。

506 :sage ◆ptrkZmYk :02/05/15 20:34 ID:dgZqv1UT
>504
名があり、しょっちゅう話題に出るコテハンと
電波で、やっぱりしょっちゅう話題に出るコテハンが
同じ様に叩かれるのを見ていると納得できませんか…

507 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 20:44 ID:jrzFLPxQ
強いオスがメスを独占すると代を重ねるにつれ子孫の血が飽和し
神の見えざる手によって繁栄にストップがかかるかもしれないが
絶滅まではいかないだろう。


508 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 21:11 ID:jrzFLPxQ
>505  
>集団で排除しようとする

ナンバ−2が排除したボスと遜色なければ首がすげ変わっただけで中身は同じ。
雑魚ばかりなら、他の民族に攻められて全滅か植民地化、奴隷化だね。

逆から考えれば
ボスにはかなわない、俺たちは雑魚ばかりだと自覚している間は排除せず忠臣し続け、
ボスの血統が飽和し統領性が衰えたのを確認してから初めて引導を渡す、
こうしてきた種族が現在まで生き残ってきたのではないか?


509 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 21:31 ID:jrzFLPxQ
“血の飽和”・サンデー産駒増殖で深刻な活力低下の恐れ
http://www.nikkei.co.jp/keiba/column/20010313a543d000_13.html

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 21:39 ID:lIgRAfty
>>508
日本の政治家で優秀な奴がいると思うか?
大衆と共感出来る・・・とどのつまりたいして能力の高く
ない奴がトップに立っている事がすぐわかる。

511 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 21:41 ID:jrzFLPxQ
サンデーサイレンスの成功の影には、現在の日本の繁殖牝馬の血統によるところが大きいです。  
というのも、サンデーサイレンス以前にリーディングサイアーに君臨していたのはノーザンテーストです。
永年リーディングサイアーにいたということは、当然ノーザンテーストを父にもつ繁殖牝馬の数も多いわけです。

ノーザンテーストの血が飽和点に達した時、それに変わる血が求められるのは必然でしょう                                             
         
一頭の種牡馬の血の割合が生産界において一定の割合を越えてくると、急に産駒の成績が振るわなくなることがでてきます
神の見えざる手、というやつです。       
http://www.dd.iij4u.or.jp/~misato/al_1.html

512 :牛丼:02/05/15 21:45 ID:MxOh/W74
>>463

25までか・・・。それを過ぎると存在価値がなくなる・・・。
クリスマス・ケーキと変わらんな。

思うところが色々あるのだが全部読んでからにする。

今日はご挨拶だけ。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 22:00 ID:ykQFx4x9
>>511
つまり、雌は色々な雄と交尾して多様な子供を残した方が
種として良い結果になる、ということか。

514 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 22:06 ID:jrzFLPxQ
>510
政治家は国家の象徴に成り下がっています
そもそも日本は官僚統治国家ですよ。

しかも、近代国家、社会を例にしてもこのスレの本質である、動物ヒトの生態、血統、遺伝の探求にはならないでしょ。

515 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/15 22:30 ID:jrzFLPxQ
>513
オスの能力に甲乙つけがたい場合はね。
例えばセンター試験で700点取れる男にも色々パターンがある、理系、文系・・・
しかし700点男を食い尽くして、500点しか取れない男にまで子供を産ませるくらいならもう一度700点男を選ぶだろうね。



>>28参照

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 23:36 ID:HpufXt5g
中古  

517 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/16 00:08 ID:MORp5P+p
自然選択とは
ダーウィンの主張を現代風に要約すれば以下のようになります。

生物は自分を再生産するのに必要な数以上の子供を作る生殖能力をもつ。
しかし、環境の収用力には限界があるために生存可能な個体数には限界がある。(個体数が一定の場合、1個体が次世代に残す子供の数は平均して1個体である。)
残すことのできる子供の数には個体間で差がある。
このために、より多くの子供を残した親の遺伝的性質が次世代で増加する。
http://www.comp.metro-u.ac.jp/~yfuyama/evolution.html

518 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/16 00:14 ID:MORp5P+p
自然選択は適応的でない形質を進化させることもある
自然選択は適応度を上昇させる方向に働きますが、だからといって生物の適応性を向上させるとはかぎりません。
その良い例は雄シカの枝分かれした大きな角や雄のクジャクの派手で大きい尾羽に代表される第二次性徴です。
外敵に襲われて森の中を逃げ回ったりするのに巨大な角は邪魔になるし、敵に反撃するにしても枝分かれした角では武器としても役立ちそうにありません。
クジャクやゴクラクチョウの派手な羽飾りは目立つので外敵に発見されやすくなるでしょう。
このような第二次性徴は、明らかに生存能力の低下につながるものであり、どうみても適応的とは考えられません。
この他にも、小鳥のさえずり、セミの鳴き声、カエルの求愛歌などのように、外敵が獲物を探す上でてがかりになりやすい非適応的な行動も広くみられます。
このような非適応的な形質や行動は自然選択の産物ではないのでしょうか? 
そんなことはありません。やはり自然選択の結果なのです。

第二次性徴のような非適応的な形質がどのようにして進化したかは、ダーウィンを悩ませた難題の一つでした。
これを説明するのにダーウィンが用いたのは「性選択」という考え方です。
例えば、雄同士が雌の獲得をめぐって争うような動物の場合、勝者の雄は子供を残すことができるのに対して、敗者は子供を残せないので、適応度の差が生じ、自然選択が働いたのと同じ結果をもたらします。
また、雄を受け入れるかどうかは、多くの場合、雌が決定権をもっているため、雌に気に入ってもらえない雄は子供を残すことができません。
このような性選択は子供の数にばらつきをもたらす要因であり、自然選択と同じように進化の原動力となると考えたのです。

ダーウィン自身は性選択を自然選択とは別の機構として扱いましたが、現在の進化生物学では自然選択の一部として扱います。
子供の数にばらつきをもたらすという点では違いがないからです。
性選択は、昔考えられていた以上に生物の進化に重要な役割をもつことがわかってきました。



519 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/16 01:14 ID:MORp5P+p
夫が負けた時、地位高いほど妻浮気 鳥の行動ですが…
http://www.asahi.com/science/news/K2002050801130.html

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 01:21 ID:ISKIYsux
鳥は関係ない。
ホヒュ売る胃は関係ある。

521 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/16 02:14 ID:MORp5P+p
生存競争
http://www.geocities.com/minatsukojima/tane/20001205.html
今世紀になると、アメリカでも、生存競争の原理を個人に適用した社会ダーウィニズムが流行し、
社会的に裕福な層は生存競争を勝ち抜いた優秀な遺伝子にもとづいているとする考えのもと、優秀な遺伝子を保とうとする優生学が広まった。
第一次世界大戦後、1920年代のアメリカでは、「アメリカ社会の血の劣悪化を防ぐ」ことを理由に、イタリアや東ヨーロッパ地域などからの移民を制限する法律が設けられた。
また、世界に先駆けて、優生学にもとづいた断種法が制定され、1930年ごろまでには、知的障害者などに対する不妊手術が、過半数を超える州で行われた。

522 :妖輝緋 ◆n2tfw0AU :02/05/16 02:16 ID:FB94FGOA
ぬふさん頑張ってますねぇ。

523 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/16 02:31 ID:MORp5P+p
自然選択について
http://www2.biglobe.ne.jp/~oni_page/Evolution/s0040.htm

524 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/16 02:41 ID:MORp5P+p
薬剤抵抗性の増加の例は?
 正の自然選択の例として、昆虫や細菌の薬剤抵抗性の増加があります。
 ある薬剤を使って昆虫を駆除しようとすると、しばらくして薬剤が効かなくなる現象です。
 こちらは、実験で薬剤の抵抗性を遺伝的に持っていた個体が増殖したことが分かっています。
 薬剤の抵抗性のない個体は大多数が死滅しており、このように、勝敗がはっきりと分かれるのであれば、正の自然選択は行われることの証明になります。
 しかし、不利な個体が急激に全滅し有利な個体が無傷で生き残る例は自然界では少なく、また僅かな形態の変化では、はっきりと生死が決まらないことから、進化に応用できるか(新しい種ができるか)が、この現象の評価の分かれ目になります。
 有利な突然変異とは無関係に不利な個体が滅んでいるので、いわゆるダーウィン選択とは正確には異なります。
 ダーウィニズム的な自然選択は、より有利な個体が、不利な個体を排除することによって行われます。このような例は、例えば帰化生物の進入によってありえますが、同種の進化によってそれほどの差異が生まれるのかは確認のしようがありません。
 しかし、薬剤抵抗性の例から、もし種が絶滅・衰退に向かうときであれば、正の選択は行われると考えてよいでしょう。そして、衰退の原因は環境の変化である可能性が殆どでしょう。ここでは、正の自然選択は環境の変化によって引き起こされています。



525 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/16 03:37 ID:MORp5P+p
細胞選択説
100年後にはこの説が教科書に載っていることを、ここに予言する。
もし、この予言が外れるようなことがあれば命を差し出してもかまわない。
http://www2.biglobe.ne.jp/~oni_page/Evolution/etc/t010.html

水平遺伝 
遺伝子が別の細胞に移動することがあります。
現在知られているものはプラスミド、ウイルスを運び屋として移動する方法です。
おそらく、これらは、他の個体への遺伝子の移動という派手なパフォーマンスで有名になったものです。
トランスポゾンでは染色体から染色体へと遺伝子が移動します。レトロポゾンでは、RNAからDNAの逆転写により、多数の重複遺伝子を作成します。



526 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/16 03:45 ID:MORp5P+p
水平遺伝
追加
http://www1.plala.or.jp/yossie/ikimono/ik03.htm
ここではっきりしているのは、ほぼすべての生物で、ウイルスを介して遺伝子を操作し、あるいは遺伝子を移動させることができる、ということです

527 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/16 04:01 ID:MORp5P+p
従来の考えでは、新しい遺伝情報を他の個体に伝えることができるのは、
交配・出産(垂直遺伝)によってのみです。
http://www1.plala.or.jp/yossie/ikimono/ik08.htm

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 04:03 ID:W36+wQuW
>>526
全部は読んでないけど、この見出しはなかなかハッとさせられた。

>▼進化は伝染病である。

>こんな刺激的な一行で始まるのが、「ウイルス進化論」である。

>この仮説(著作)には大きく分けて二つの要素があるので、
>今回はそのうちの一方、「ウイルスは生物の進化のための
>小器官である」、という部分について紹介する。
>もう一方については、進化論との関わりでダーウィニズムの後に
>「ウイルス進化論(2)」として取り上げる予定である。



529 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/16 04:38 ID:MORp5P+p
約9万年前に現れて、3万5千程前に消滅したといわれるネアンデルタール人は、狩猟によってマンモスを捕まえたり、死者を埋葬する習慣をもつなど高い知能をもっていました。
ヨーロッパから西アジア、アフリカと広く分布していたネアンデルタール人が、大きな環境の変化もないのに簡単に消滅し、クロマニヨン人が現れた一方で、ネアンデルタール人より知能の低いゴリラやチンパンジーなどの類人猿は、現在も存在しています。
急激で大規模な環境の変化がないのに、どうしてネアンデルタール人は消滅してしまったのでしょうか。
その謎は、遺伝子を運ぶ存在であるウイルスやプラスミドの働きが解明されたことで解決されました。
ネアンデルタール人の例でいえば、彼らの間に、あっと言う間にウイルスが感染した結果、ネアンデルタール人の遺伝子に変化が起こり、すべてのネアンデルタール人が短期間でヒトに変化したのです。
これが、著者らの提唱したウイルス進化論なのです。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/2989/dnabrain4.html

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 05:18 ID:ISKIYsux


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 10:32 ID:hKFsXiLk
ぬふ殿、情報蒐集に余念がありませんね。恐れ入ります。
ウィルス−水平遺伝の話、興味深い話題です。
個体間の垂直遺伝でも、こういう学説を応用して、あなたが言うような
前性交者の遺伝形質の残存−個体の遺伝情報の変異−の可能性はあり得るのか・・・
定説は覆るのか・・・興味深く読んでいます。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 10:37 ID:ISKIYsux
       

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 13:03 ID:ISKIYsux


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 14:29 ID:WoVfi/15
ウィルス進化を肯定するなら、処女性だの優秀な交配相手だのはどうでもいい細かいことと思われ。
何をやっても、結局横から入って来たウィルスにごっそり書き換えられちゃうんだし。

535 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/16 15:59 ID:Ueloj8TC
>ウィルスにごっそり書き換えられちゃうんだし

そういう大規模な書き換えは非常に長い間隔で起こるのでは?
民族の滅亡、再生とか
果ては、ヒトが宇宙人に進化する時とか。

それ以外にも固体レベルで小さな書き換えが、体液を介した微量のウイルス授受によって行われるているのでは?
大規模な進化が行われる直前に固体が持っている遺伝情報は、その種の古い脳(本能)としてアーカイブ(読み取り属性)されるのでは?

自分の遺伝子が次世代の種でアーカイブ化されるためには、”処女性だの優秀な交配相手だのはどうでもいい細かいこと”ではないでしょう。




536 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 16:47 ID:xyrFrKZf
         

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 17:32 ID:xyrFrKZf
 

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 18:25 ID:WoVfi/15
>>535
>それ以外にも固体レベルで小さな書き換えが、体液を介した微量のウイルス授受によって行われるているのでは?

だとすると、処女よりも、優秀な他の男のDNA断片をゲットしまくった女と結婚したほうが
優秀な子孫を作れることになるね。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 18:52 ID:1+A+0lez
生物板から着ましたが、現在、生物学ではウイルス進化説は主流ではありませんよ。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 19:14 ID:1+A+0lez
なんだ、電波君だったのね

541 :今回だけの牛丼:02/05/16 19:46 ID:uTnrnKNp
いたずらをする悪友が多くて・・・
こまったな・・・

>>512は煽り口調で不快感を持たれたと思うが私ではないんだな〜。
しかもHNがな〜。HNさえなければな・・・(^ ^;

特に突っ込むつもりもないんだが、軽いジョークで悪友に感想を言った言葉をそのまま書かれてしまった。
不快感を感じたのなら申し訳ない。


542 :今回だけの牛丼:02/05/16 19:47 ID:uTnrnKNp
と、このままだと逃げたと思われるし、とりあえず全部を読むの大変なので最初の部分だけ。

>>7

>遺伝研究によると、妊娠した時の精子の遺伝情報を母体に蓄えておいて
>条件によっては、次の妊娠時にもこのDNA情報を取り入れるらしい、

紹介されたHPにはそれらしきソースがなかった。見落としかな?
これは個人的に興味があるので知りたいだけなのだが。

>>11

>メスの発情本気度+交尾時の興奮度が高い場合、
>メスが排卵する卵細胞は、限られた卵子の中でも特に優秀なものが選らばれ、排卵されるはずである。
>メスが生まれながらに持っている卵細胞の数は有限であり
>そのような交尾を絶え間なく繰り返すことによって、優秀な卵細胞は無くなっていきます。
>そして、30代になって結婚、出産の相手となった男が種を付けようとする卵子は
>軒並みB級の卵細胞由来の物である確立が高くなると考えられる。

恋愛中、その女性が発情・興奮しているときにそのようなシステムが働くのは自然な推論だと思う。
しかし、排卵は交尾時に行われるのではなく、定期的に行われる。
排卵時に、その卵子が受精(交尾)するかどうかを固体、遺伝子は予測できない。

その論理だと恋愛的感情経験(片思い含む)が多い女性ほどB級の卵細胞しか残っていない確立が高くなる。
ある意味、年齢を重ねるほどその確立が高くなるのは間違いではないと思うが、これは交尾の経験とは無関係。
どちらかというと芸能人ばかり追いかける女性や惚れやすい女性に適用する理論だと思う。
これはこれで納得はできる。

>>15

>いったん優秀な雄と交尾したら,

現実的には物理的な環境条件に適応する生命力の優劣しか判断できないのでは?
遺伝子レベルではその程度と考えるのが自然。
ただ、前述のような固体の興奮度(例:美男子、金持ち・・・)が影響を与えていると考えるのはおかしくない。
しかし、これは生命力ではなく固体の好み価値観という事になる。

つまり、判断能力の劣る個体は、それが優秀かどうかの判断すらできない事になる。
だが、ある種のメスの淘汰という観点では賛成できる。

っていうか、ふとあなたにある種の疑問が浮かんだので私の意見はここまで。


543 :今回だけの牛丼:02/05/16 20:15 ID:uTnrnKNp
あ、けっして悪い意味の疑問ではないので誤解しないで下さい。


544 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/16 20:47 ID:jDZkuT+W
>541
あの程度の文で不快になるような面々はいないよ。 ここには。


545 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/16 20:52 ID:jDZkuT+W
>539
>540
自作自演

546 :539:02/05/16 21:51 ID:1+A+0lez
>>545 さあ、進化論の話をしようか(笑)

トンデモ進化論で楽しい思いができるのも、今夜で最後だ。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 22:19 ID:7A0Qv05k
>>546
つか、チン斬りに興味ねぇ?
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1020019108/

548 :名無しさん@お腹いっぱい:02/05/16 23:12 ID:bUN3xAdZ
天童よしみも最近まで処女だった事を考えると生物学的にも処女が良い
のは明白ですね。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/16 23:16 ID:lKymPkOM
よく考えてみろ。
自分以外の男と同棲してた事実を知って心から歓迎できるか?
自分以外の男とセックスした事実を知って心から歓迎できるか?
自分以外の男に抱かれて粘膜の接触があったんだぞ。
ましてや別れてからも友達とかぬかして連絡取ったり会ったりしてるのはどうだ?
そんな女はいつまでも前の男の影を残して引きずっている。
やっぱり中古はダメだね。特に同棲や性経験がある女は。
真剣な恋愛を過去にしていたとか長く付き合っていたと言うほど
過去の男の印象が強過ぎてダメだよ。


550 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/16 23:52 ID:jDZkuT+W
>546
話はいいから、意見だけ述べてくれ。
大卒レベルなら素人(学部を問わず)でも判る用語、文章で。

さらに
1.生物屋から見てどの説にも当てはまらないトンデモだと思うレス
2.自分の指示する説とは違うレス
をピックアップしてもらえないか。

551 :539:02/05/16 23:59 ID:1+A+0lez
>>550
つーか、分子生物学を知っていなければ、お話しにならんぞ。
木村資生の中立説とウイルス進化説の違いを述べてみろ。
どっかで読んだウイルス説を他説との関連性のないまま無邪気に主張しているだけだろうが。


552 :うろ覚え:02/05/17 00:04 ID:GgAC6fiP
木村は優位にも不利にも働かない遺伝子が
偶発的に個体に定着するとかなんとか、だっけ。

ウイルス進化説はその名のとおり、
突然変異の原因がウイルスの逆転写とか、
その他の作用による遺伝子の変化でしょ。

553 :539:02/05/17 00:10 ID:j5C6P+Mf
>>552
そう、従ってウイルス説は中立説的な「遺伝子のプール」の機能に回収されてしまう。

だから、ウイルス説が進化の原動力だと言っているまともな分子生物研究者はいない。

554 :539:02/05/17 00:14 ID:j5C6P+Mf
つーか、デムパ君が>>521で社会ダーウィニズムを持ち出した時点で、ギャラリーが止めなきゃだめでしょ。


555 :おばちゃん:02/05/17 00:14 ID:nglIin5I
555〜♪

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 00:17 ID:GgAC6fiP
>>554
ここはぬふ君の処女マンセー活動を応援するスレだもん。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 00:28 ID:GgAC6fiP
>>554
ぬふ君は人気者だよ。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 00:41 ID:Z4zmsrUz


559 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/17 00:54 ID:+pvxMILZ
どうやら、進化論自体に多くの説があるみたいで、こっち方面からは
”あえて処女を選択するメリットが存在する為、オスが本能的に処女を選択する(してきた)”
という証明は不可能のようです。 否定もできませんが。

もしウイルス進化説が正しければ私の仮説にとって都合がいいと思っているだけ。
正しいかどうかは我々レベルでは・・・

560 :539:02/05/17 01:03 ID:j5C6P+Mf
了解。では、去ります。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 01:34 ID:Z4zmsrUz
     

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 01:36 ID:bwQIMLUC
よそのスレにリンクが貼られていて始めてきてみました。
なんか>>100辺りまで読んだ時点で麗奈の議論の下手さに激しく萎えるんですけど。
事の本質を捉えずに枝葉末節に拘ってちっとも話が前に進まない。
視野が狭いのかな。
特定のキーワードに反応してヒステリーを起こす左翼の言論弾圧を彷彿とさせた。
俺、一見さんだからレスしないよ。
煽り、逃げ、根性無し、童貞、なんとでも言ってくれ。全部あたってるから(w

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 01:46 ID:Z4zmsrUz


564 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 02:10 ID:Z4zmsrUz
中古  

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 02:16 ID:Z4zmsrUz
ハイクオリティな殿方には
  「処女の温もり」が似合う!

近年、結婚相手にこだわる人たちが増えている。
そう、妻(女)は主人(男)の人生のスタイルを映す鏡なのだ。
国境を越え、時を超え、愛され続ける処女性を快適な家庭生活は何かを
追求してみた。やはり中古には価値がないと思う。

566 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/17 02:39 ID:+pvxMILZ
生命は残酷なシステムである。
生命の基本プログラムである本能にそのまま従えば、おおむね悪をなすように設計されている。
プライド(群れの単位)のメスライオンを狙って、若い放浪オスが年老いたリーダーを殺傷し、群れを乗っ取る。
メスのライオンは授乳期間中は発情しないが、乳飲み児を失うとすぐに発情し、妊娠できる体制になる。
乗っ取りに成功したオスは新たな交尾のチャンスを得るために、群れの先夫の子をつぎつぎと一頭残らず噛み殺していく…。

アフリカの草原に繰りひろげられる「ライオンの子殺し」である。
アカオザルやハヌマンラング−ルの場合もまったく同じプログラムの子殺しが観察され、一夫多妻型の霊長類を中心に現在までに20種の生物に恐るべき「子殺し」の慣行が報告されている。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:p2-N6RvwgOkC:www5b.biglobe.ne.jp/~satisati/essay1.htm+%E5%85%88%E5%A4%AB%E3%81%AE%E5%AD%90&hl=ja&ie=UTF8

567 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/17 03:30 ID:+pvxMILZ
リカオンはオトナとその子どもからなる二〜二十頭の群れをつくる。
彼らは協力して、自分たちより大きな獲物を狩る。
このリカオンの群れの特徴的なことは、オトナの雄同士の関係は兄弟であるということだ。
そして、その中の優位な一頭の雄と他からやってきた雌だけが、交尾をして子どもを残せる。
他の繁殖しない雄たちは、その子どもの世話をするヘルパーとなる。なぜみずからは繁殖しないで、兄弟の子どもの世話をする行動が進化したのか。
その理由として、次のようなことが考えられている。
http://meme.biology.tohoku.ac.jp/INTROEVOL/Page15.html


568 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/17 04:31 ID:+pvxMILZ
人間も含めて、オス>メスに体格差がある種は、オス側に淘汰圧がかかったからであると思う。
動物としては体格の大きい固体が争い事において有利であり、選抜された固体のもつ体格の大きい遺伝子が子孫に伝わったと考える。

そしてオス>メスに体格差がある動物は、決まって一夫多妻制である事実もあります。

人間の場合、身長では1.1:1 であり、女性を平均に男性の偏差値を55とみなすと。
偏差値55は上位30%に相当します。
※数値の分布を平均を50として正規分布にあてはめる。上位から2.3%の順位の人は偏差値70、15.9%は60、30.9%は55、50.0%は50となる。

つまり、男10人のうち女にありつけるのは3人が妥当と計算されます。

いや、逆から考えたほうが判りやすいかな、人類はその祖先代々、男10人を選抜し平均3人だけが子孫を残せる一夫多妻の種であった。
だから、現在男女の体格(身長)差が55:50になっているのではないか。

しかし現代社会では一夫一婦制であるのは、なにか遺伝子力学的に無理をしているのではないか?



569 ::02/05/17 04:53 ID:Z4zmsrUz
進化のスピードは止まってるぐらい遅いんだよ。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 05:21 ID:sEt2T5IJ
>Z4zmsrUz

本当にあんた暇なんだな(w

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 11:44 ID:Z4zmsrUz
旦那の両親とは別居という条件で結婚したというのに、
結婚直前に旦那両親の会社の経営が怪しくなり、旦那親から「会社手伝って」と
泣きが入り、結局旦那と私が勤めていた会社を退職。
収入激減で旦那両親&嫁き遅れ30歳パラ小姑(コイツは仕事まるで手伝ってない)と
同居するハメに。
普通に旦那と私を手伝わせて既存事業に精出せばいいのに、何を勘違いしたのか
「時代はITよね」とIT分野の新規事業を興す気になったものの、旦那親は二人とも
パソコンどころか電子レンジすら使えない有り様で、結局私達夫婦に丸投げ。
ありとあらゆるコネを駆使してスタートまでこぎつけたものの、旦那親の丼勘定な
経営(税理士に言われるままのダミー会社並の帳簿内容)と、旦那父が以前にコソーリ
やり初めて失敗した事業での借金の返済が滞っている事でブラック入りしている事が
アダになって銀行からも信金からも融資がおりず、いきなり事業存続が困難に。
新規事業の為に入手した機材やら物品やらを整理して、私も旦那も再就職したいと
何度も訴えるも「なんとかしてくれ」の一点ばり。
勿論そんな状態だから私達夫婦の給料は出ていない。
旦那母が気が向いたとき&余裕があるときに、たまーに小遣い程度の小金をくれる程度。
旦那のタバコやら発砲酒やら買っただけで終わってしまって、正直私の小遣いはゼロ。
身繕いもままならないというのに、先日旦那母に「アナタ美容院くらい行ってきたら」って
駅前の安い店の割引チケット渡されて…顔だけはニコニコして頂戴したけど、悲しかった。

要らん気遣いせんと、金くれ。


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 13:13 ID:Z4zmsrUz


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 15:37 ID:Y520OzhG


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 20:28 ID:QLhr8RF2
金の切れ目が縁の切れ目じゃ。

575 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/17 23:54 ID:xbkjNad9
>>538
>だとすると、処女よりも、優秀な他の男のDNA断片をゲットしまくった女と結婚したほうが
>優秀な子孫を作れることになるね。

女にとってはそうだが、後オスにしてみれば自分の遺伝子の影響力を及ぼしにくいわけだから
いくら優秀な子でも意味がないのです。
いわゆる負け犬です。




576 :バーカ:02/05/18 00:07 ID:1cQ6iTCs
処女なんて一回限りのこの世の春よ。二回目から非処女になるんだから。
男って一回のためだけにこだわるあんぽんたん。
初めて交渉をもつ人には女はいつだつて、処女よ。10人と初めて
したら10回処女の体験をするの。キリストを産んでもマリアは処女なのよ。
やかる?処女崇拝者は自分も童貞を守ってね。

577 :妖輝緋 ◆n2tfw0AU :02/05/18 00:31 ID:YlPasdDH
童貞だよ。しかも貞操童貞(神聖童貞)。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 00:31 ID:G8LA6TIA
>>576
>処女なんて一回限りのこの世の春よ。二回目から非処女になるんだから。
>男って一回のためだけにこだわるあんぽんたん。

これ、処女派へのあおりになってないけどさ・・。同じ人とだけセックスする、
というのが、処女派の理想像だぞ。

579 :妖輝緋 ◆n2tfw0AU :02/05/18 00:34 ID:YlPasdDH
>>587

だね。

580 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/18 00:42 ID:yiBrdELM
>男って一回のためだけにこだわるあんぽんたん

膜を破るのが処女派男の目的ではないよ。
メスの体内に最初に精液を送り込む男になりたいのよ、わかる?




581 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 00:43 ID:oWHI1huj
「生涯唯一人のひと」と思い、破瓜を行い、
「生涯最愛のひと」と思い、破瓜を行い、
処女ばかり何人も抱いている私は鬼畜でしょうか?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 00:44 ID:G8LA6TIA
>>581
鬼畜です。

終了。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 00:45 ID:PU8W+BOv
男女が生まれる確立差 1(女):1.2(男)最近は男が余っております


584 :妖輝緋 ◆n2tfw0AU :02/05/18 00:46 ID:YlPasdDH
妖輝緋にとっては最初であり最後でありたい。

わたしはアルファでありオメガである。
最初の者にして、最後の者。
初めであり、終わりである。

585 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/18 00:47 ID:yiBrdELM
>キリストを産んでもマリアは処女なのよ

生物学的には、性交がなくても、処女膜の穴からチューブ管を入れて精子を送りこませた場合も中古です。


586 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/18 02:18 ID:yiBrdELM
【問題】
なぜ、男は、やせた女(ウエストのくびれた)にセックスアピールを感じる(本能的に)のでしょうか。


解答は24h後にいたします。【ぬふ】


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 02:40 ID:pQBDEYyv
身の程しらずがのさばってる模様。
解剖学の基礎もしらん馬鹿が何か偉そうにほざいておる。
http://love.2ch.net/test/read.cgi/ex/1021532407/
(カップル板)


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 03:09 ID:Z+8b4l5D
>>586あまりにも太っていると、難産になったり、
妊娠がうまくいかない(妊娠中毒など)の原因にもなるから、
本能的に避けている???

すいませんただの予想です。根拠無し。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 03:47 ID:X5cNi/Ns
>>587
馬鹿女の駆除完了。お疲れ様。
あれではぐうの音もでまい(藁

590 :ゴルゴ13:02/05/18 08:44 ID:tiA8HTNL
            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  | >>581・・・
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  <
    | |          `-;-′         |  |     |  お前の命は・・・
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|
   .|.  \.      ヽ、____   ___/    /   .|
   '     `            ̄ ̄       ´     '

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 10:28 ID:vj1E8XTA
>>586
大昔、まだ暦やそれを使って妊娠期間を計算することが無かった時代に、
ウエストのくびれた女を好むほ傾向が有るほうが、すでに他の男の子どもを
妊娠している女を配偶者にし、他の男の子どもを知らずに育てさせられてしまう
危険を減らす結果になり、自分の遺伝子を受け継がせるという意味で有利 だった
からだろう。
ウエストがくびれている女はそりゃ妊娠の極初期の場合もあるかもしれないが、
少なくとも妊娠してお腹が出てきてる状態ではないからね。
すでに妊娠してる(特に他の男の子ども)と性交しようとするのは生物学的に無意味
やからね。


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 13:33 ID:klDzfKI9
体外受精卵を子宮に戻して妊娠した女性は処女ですか?
クローン卵を子宮に着床させて妊娠した女性は処女ですか?
精子は体内に一回も入っておりませんよ。体内に入ったのは分割の始まった
受精卵です。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 16:59 ID:PlnK2Awx
うわぁー
ここエイリアンがいっぱいいる

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 17:05 ID:UgdummCq
  

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 17:33 ID:UgdummCq
  

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 19:41 ID:UgdummCq
うわぁー
ここエイリアンがいっぱいいる

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 19:43 ID:pYnzOS2b
>>586
痩せた女がいいかどうかはひとえに趣味というか価値観です。
出産で体力消費することを考えると、ある程度脂肪がついていたほうがよい。

昔は出産時に母子ともども死亡したりすることは珍しくなかったので、
エネルギーのたりない痩せた女性を選ぶことにメリットはなかったよ。
自分の血を受けた子供を作っても死なれたら意味ないし。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 19:44 ID:U/ebZAJw
頭悪いんだな

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 19:47 ID:n0JYjhum
>>597
デブも出産時に心臓発作起こしやすいけどな。
ふつうが一番ってことだろ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 19:50 ID:Hnf+sG5W
  600ゲットオォォォ!!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
       .∩∧,,∧           (´´
     ,,,,,,,,,,ミ゚Д゚,,彡        (´⌒(´
   ど,,,,      ,,,,,二⊃≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      ~''(,,,,,づ゙゙  (´⌒(´⌒;;
    ズザーーーーーッ!!



601 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/19 01:06 ID:VkMP9jJ6
【問題】
なぜ、男は、やせた女(ウエストのくびれた)にセックスアピールを感じる(本能的に)のでしょうか。

【解答】
>>591が正解。

また、妊娠していない女性のみを対象にした、ウエストサイズと受胎率のデータがあります。
それによると、妊娠しにくい女はウエストが太くなるらしい。
http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~bd00002/science.htm#man

推論
太る体質のメスは
妊婦と見間違えられて、優秀なオスに相手してもらえなかった
         ↓
母と同じ太る体質のメス誕生。優秀なオスに相手してもらえなかった
         ↓
       (繰り返し)
淘汰されるべき血統に染まっていく。
         ↓
神の見えざる手による、受胎率低下


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/19 01:10 ID:ISUy/Idh
>>601
カップル板でも大活躍ですね♪
このテーマおもしろいよ。
女性板にもぬふスレ立てれば?
「デブ女は自然淘汰される〜例:受胎率低下」とか。

603 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/19 03:08 ID:VkMP9jJ6
>体外受精卵を子宮に戻して妊娠した女性は処女ですか?
>クローン卵を子宮に着床させて妊娠した女性は処女ですか?
>精子は体内に一回も入っておりませんよ。体内に入ったのは分割の始まった
>受精卵です。

受精卵のDNAと胎盤を通して遺伝情報のやり取りがあるかもしれないのでなんとも言えない。
クローン卵子の場合は精子DNAを使っていないので自分の純潔DNAだからOKだとおもう。

604 : :02/05/19 03:22 ID:RuA+N8iv

http://yasai.2ch.net/male/kako/993/993048530.html

すばらしい処女の妹と1が描く全世界をゆるがした愛の超大作

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/19 13:08 ID:g7JJrFna
>>601
デブと妊娠の見分けもつかない奴が「優秀」と言えるのか?

606 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/19 19:16 ID:8BV4k7PR
>605
妊娠しにくいから太っているのか?、太っているから妊娠しにくいのか?
あなたはどちらだと思いますか?

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/19 21:37 ID:Q/pIY8ck
http://love.2ch.net/test/read.cgi/ex/1020490852/l50
いわゆる「中古」が荒らしまくっています。救援を希望します。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/19 22:21 ID:DhOjF44t
age

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/20 00:04 ID:AFBpuoku
ぬふ上げ

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/20 10:18 ID:3N2FxiRR


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/20 14:10 ID:3N2FxiRR
       はははははははは
     ∧∧ 中古は、肉便器肉便器
     (,,゚Д゚)         ∧∧
     (ヽ ノ,) ∵エーン    (゚Д゚,,) 的が大きくて当てやすいぜ
     |  っ⌒ヽ∧∧   (ヽ / )
     U"U   /);;-(ヽ∴⌒ヽc  |〜
        / ヽ;; ;; ;;ノ/\ U"'U
      /| ̄ ̄ ̄ ̄|\/ ヤメテヨウ!中古はオトイレジャナイヨゥ
        |公衆便所|/
         ̄ ̄ ̄ ̄

          ぷーん
       ∫    
     〜  λλ ∫  
        (*゚;;-゚)  アゥゥウウ、コンナ私デモ
     〜  ./っ っ抱っこシテクレルノ?
        /  : ゚。 ポタポタ
       ~ιυ 。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/20 17:29 ID:3N2FxiRR


613 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 07:38 ID:ivP9wQbZ
  

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 08:51 ID:ivP9wQbZ
   

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 09:57 ID:ivP9wQbZ
【問題】
なぜ、男は、やせた女(ウエストのくびれた)にセックスアピールを感じる(本能的に)のでしょうか。

【解答】
>>591が正解。

また、妊娠していない女性のみを対象にした、ウエストサイズと受胎率のデータがあります。
それによると、妊娠しにくい女はウエストが太くなるらしい。
http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~bd00002/science.htm#man

推論
太る体質のメスは
妊婦と見間違えられて、優秀なオスに相手してもらえなかった
         ↓
母と同じ太る体質のメス誕生。優秀なオスに相手してもらえなかった
         ↓
       (繰り返し)
淘汰されるべき血統に染まっていく。
         ↓
神の見えざる手による、受胎率低下


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 10:29 ID:byBGaucP
>>615
出典が竹内久美子かよ(w

・妊婦とデブを見間違えるような奴は優秀なオスと言えるのか?
 そもそも「優秀」とはなにか?
・父親が優秀でなかったからといって、何故子供が母と同じ太る体質なのか?
 優秀でない父親の遺伝の影響は?それとも処女懐胎でもするのか?
・父親が優秀でなかったからといって、受胎率がなぜ落ちるのか?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 16:41 ID:NppY6CkB


618 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/21 17:02 ID:zW0a70Fr
>>616  
>そもそも「優秀」とはなにか?

それは、子孫に長く遺伝子を伝えていく能力が優れている事。
(知能、体格、などはそれの一部)

>何故子供が母と同じ太る体質なのか?
妊娠しにくいから太っているのか?、太っているから妊娠しにくいのか?
あなたはどちらだと思いますか?


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 17:10 ID:A6Y4VW1b
>615
そういう説もあるらしい。
ということですね。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 18:17 ID:NppY6CkB
       はははははははは
     ∧∧ 中古は、肉便器肉便器
     (,,゚Д゚)         ∧∧
     (ヽ ノ,) ∵エーン    (゚Д゚,,) 的が大きくて当てやすいぜ
     |  っ⌒ヽ∧∧   (ヽ / )
     U"U   /);;-(ヽ∴⌒ヽc  |〜
        / ヽ;; ;; ;;ノ/\ U"'U
      /| ̄ ̄ ̄ ̄|\/ ヤメテヨウ!中古はオトイレジャナイヨゥ
        |公衆便所|/
         ̄ ̄ ̄ ̄
  

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 20:35 ID:ydCDLmJZ
 

622 :RIP ◆RlPNv/fA :02/05/21 20:38 ID:kZ7CcUjG
>>620

                 == 、
               〃´   ヽ
           __  _ ..{{-‐- 、._ ノ
       ____ 〃`´ ::::!!:::::::::::::::`:::.、
      〃 ̄,. '´ ,. ' ::;:'::::::i:::::::::::、:::::;;;\     ,. 、
      |.|/ :/:::::;:'::/:::;':::::l::::l:::l::l::ヾ::;;;;;;ヽ  //.ヽ\
     ,.'〃 ::// :::〃/::,':!:::::::l::::l:::l::l:::l:;`,;;;;;;;ヽ//,.,==、、'
     ,'〃::::/:/:,','l:|:::|:::l::|::::::::}!::|:::|::!::|;;;;l;;;;;;;;;l=' /,ハ ',
      ! l|l::::i::,'::i:::!|T工_!ハ:::::::|レ´工メ、;;;|;;;;;;;;;ト\=' '  〉〉
     , '! !::l::!::{:::!〃fj:;;i` ヽ::| Tir;;ヽ、;;!_;;;;;;;|ト,ヽ\_ノノ
   / ̄` ':ゝゞN'i` |t:;i!   ` |.l::;ljノ'レ'|)};;;;lト、;;、` "´   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,. '==、、. 〃::/::|::li '''"  ,    'ー- ノ;;lソ;ノ;;;l.ll ;;}     | そのAAは
/ ̄`\\!|{::{: ::|::|;ゝ、  !ーi     /:;;;l;;;;;|;;;;|;;!ll ;;|、  _ノ 止めとこうね♪
     ヽヽ,Nヽ!W !v` .` ’  ´|∠ノレノ;ノ!!' l|,;;!ヽ\ ̄\________
      | |}'´ ヽ\_ ,.. 」、´_ 」、      ノ;l.|   ヽ\
      ノ´,. -‐「|「´   / `(t)- ‐ ヘ、      .|.|    ヽヽ
    /'"´_ ,.| !!   ,'ニ_ー- _ノ   \_     l |    } |
  /      /,. l ll  l   フ       >,、  | |     | |
/       /  ヽヽ. | /_ ... = 彡 ' ´ヽ  | |    |.」
       / ,.-‐.ニー〉n!/ニ -―  ̄  /  `、 | 」
 .. -‐  ̄{〈〈   〃ハ〈 ̄ヽヽ    /     l
       ! ヽヽ///| |ヽ.  ヽ〉  ヽi        !
       .lヽ ` //l|.| |ヽヽ/  ヽ| ヽ     |
       l ` // .l| | | `     !、 ヽ.    ',



623 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 21:46 ID:7XtVKQfb
>>616
妊婦とデブを見間違えるのではなく、デブだと妊娠してるかどううかわかりにくい
ということだよ。この違いわかる?


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 21:49 ID:CSsxUFT4
ナチのスレはここですか?

625 :妖輝緋 ◆n2tfw0AU :02/05/21 22:07 ID:gbiuDq2Y
>>624

違うよ。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 23:11 ID:ydCDLmJZ
私は未来のことは決して考えない。未来はあまりにも早くやってくる。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 23:51 ID:ydCDLmJZ
  

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 09:03 ID:+KoDfWzc


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 11:35 ID:cvH7zWeN
>>623
痩せてても最初の何カ月かは妊娠してるかどうか外からはわからんぞ。

630 :嫌し系:02/05/22 13:17 ID:0VICaV+s
>>616

>父親が優秀でなかったからといって、受胎率がなぜ落ちるのか?

恋をしている女性(発情中)はホルモン分泌によって女性特有の機能を刺激する。



                 ┌ 子孫を残す確立が低い≒優秀な男性が相手にしない
                         ↓
                 │ 相手をする男性が減る。(相手をするのは劣等な男性)
                         ↓
数世代に渡る繰り返し → ┤ 発情の回数が減る。(劣等な男性には発情度も低い)
                         ↓
                 └ 女性特有の機能が衰える。

                         ↓

                      受胎率低下。


>優秀でない父親の遺伝の影響は?

劣等男性は競争率の低い出産経験のある中年以降の女性や太った女性を
選択しているので、黒ずんだ乳頭や太った女性が好きになる。


631 :嫌し系:02/05/22 13:18 ID:0VICaV+s
>>623

>痩せてても最初の何カ月かは妊娠してるかどうか外からはわからんぞ。

段階別に判断要素が違う。

・妊娠初期:乳頭や乳輪の黒ずみ、つわり等で判断。

結果として、黒ずんだ乳頭よりもピンクの乳頭の方を好む男性が多い。


・妊娠中期以降:お腹が出ている≒妊娠と判断。

結果として、ウエストの太い女性よりも細い女性が好まれる。


632 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/22 13:55 ID:2i3vk2gX
劣等男性は競争率の低い出産経験のある中古の女性や中絶経験のある中古女性を
選択しているので、処女の価値がわからない。

633 :嫌し系:02/05/22 15:38 ID:0VICaV+s
http://www2.crl.go.jp/kk/e412/CRL_News/back_number/175/175.htm

・生物と情報

地球上に存在する全ての生物は、変化する外界の環境を敏感に感知し、その状況を判断し、
適切な行動をとることで、自己の存続と子孫の繁栄を図っている。

つまり、生物は情報受容・処理、エネルギー変換、運動など極めて多様な機能をもつ機械であり、
どの部分においても情報の伝達・変換・処理が停滞しては、もはやその生物の滅亡は免れない。

このような複雑なシステムを巧みに制御して、全体として統一調和のとれた働きをもたせるために、
中心的役割を担っているのが情報である。即ち、生物は超精密な分子情報機械といえる。

しかもこの生物機械は、従来の機械と異なり、その構成要素(高分子、細胞など)が
常に代謝を受けて更新され、かつ自分の役割を把握し、自分自身を造りかえる特徴をもっている。


634 :嫌し系:02/05/22 15:39 ID:0VICaV+s
↑を前提にした推論

・口からの精液摂取と捕食の関係

自然界の捕食植物・動物は獲物を捕獲するために効率的な進化・特化をする。

これは捕食によって獲物のDNAを獲得している事に関係しているかもしれない。
獲物のDNAの蓄積・分析を受胎時のように行うなら次のような方法をとっていると思われる。


獲物を捕獲できた。
    ↓
獲物より優れた、もしくは存在しない能力があった。(例:足が速い、身体が大きい、空を飛べる・・・)
    ↓
捕食者と獲物のDNAを比較し該当するものがより強化される。
    ↓
より獲物を獲得しやすいように特化していく。


男性の精液を飲むと、口からの摂取なので捕獲した獲物を食べていると判断される。
そして、複数男性からの精液摂取は不特定男性の共通DNAをより多く摂取することになる。

男性の共通DNAは「オス」の部分。それに勝る、もしくは存在しない女性の共通DNAは「メス」の部分。
回数的にも多く刺激されたDNAが強化される。つまり「メス」の部分がより多く刺激・強化される。

結果として、男性(夫)よりも優れている女性個々(妻)の魅力あるDNAよりも
知性も何もない本能的な「メス」としてのDNAが強く受け継がれていくことになる。

もちろん女性本人もDNAの影響から逃れられない。
魅力ある人間としての女性から本能だけのメスに変化していく。
経験人数が多いほど「メス」として特化する。


635 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/22 19:11 ID:QlP7vqva
男版コピペ
女性をクンニし、愛液を飲むと、口からの摂取なので捕獲した獲物を食べていると判断される。
そして、複数女性からの愛液摂取は不特定女性の共通DNAをより多く摂取することになる。

女性の共通DNAは「メス」の部分。それに勝る、もしくは存在しない男性の共通DNAは「オス」の部分。
回数的にも多く刺激されたDNAが強化される。つまり「オス」の部分がより多く刺激・強化される。

結果として、女性(妻)よりも優れている男性個々(夫)の魅力あるDNAよりも
知性も何もない本能的な「オス」としてのDNAが強く受け継がれていくことになる。

もちろん男性本人もDNAの影響から逃れられない。
魅力ある人間としての男性から本能だけのオスに変化していく。
経験人数が多いほど「オス」として特化する。


636 :嫌し系:02/05/23 06:36 ID:mL7+BVM2
>>635

同一レベルで比較するには無理がある。

精液と愛液では摂取する量に差があり過ぎる。
精液は確実に飲むが愛液は無意識に飲んでしまう程度。

質的にも差があると思われる。

精子: 自己の完全なDNA

愛液: 愛液として特化?したDNA
     精子以外のDNAで作られたクローンに異常が多いのはそれを示唆している。

20〜30人程度の女性にクンニをして一人の精液を飲んだ程度の影響。


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 22:21 ID:VTEIYFoi


638 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 00:05 ID:c+WhrFKQ
      

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 01:01 ID:c+WhrFKQ
確かに。
2ちゃんねるの女達に男脳、女脳のテストをやらせたところ
女脳の女が極めて少なく男脳ばかりだった。    
ゲイの男達の方が女脳が多い。
   

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 05:39 ID:T+cmUdMR
あふれ出たらどうする>636
喜悦の牝汁がほとばしったらどうするんだ?>636
女の嬉し汁がとろけて滴ったらどうするんだ?>636
快楽の誘い水がこぼれそうになったらどうするんだ?>636


641 :嫌し系:02/05/24 07:34 ID:18VEfbPd
>>639

男との間系が少ないということか。
と言う事は、2chの女性はより純潔に近い・・・。

イメージが合わない・・・。


642 :嫌し系:02/05/24 07:35 ID:18VEfbPd
>>640

>あふれ出たらどうする>636

ビンやコップでふたをしなさい。


>喜悦の牝汁がほとばしったらどうするんだ?>636

顔面シャワーですね。 顔を洗いなさい。


>女の嬉し汁がとろけて滴ったらどうするんだ?>636

よだれはティッシュで拭きましょう。 よだれ掛けもいいかも。


>快楽の誘い水がこぼれそうになったらどうするんだ?>636

おちょこで受けなさい。


飲みたければ一滴も残さず飲むのはあなたの自由。
容器に入れて冷蔵庫で冷やしてから飲むのもあなたの自由。
自分の身体に塗りまくるのもあなたの自由。

それだけの性技があるのなら是非ご教授を。(w


643 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 11:09 ID:c+WhrFKQ
だって処女膜が好きだから処女がいいんでしょ?
だったら処女膜の良さ語ってくれなきゃ
なんで処女じゃなくちゃいけないかの説明にならないよ
  

644 :嫌し系:02/05/24 12:10 ID:glDUNT/M
>>643

俺はここのお客さん。
生物学的な話しがおもしろそうなので興味ある部分にだけレスしている。

>だって処女膜が好きだから処女がいいんでしょ?

これは、あなたの妄想。

個人的意見だが処女膜とか挿入されたとかの物理的事象よりも
そのような貞操観念をベースにした人格というか、個性というか、
それに魅力を感じることが多いので「基本的に処女派」。

処女膜は処女を証明するのに有効な身体的特徴に過ぎない。
処女と処女膜は「=」ではなく「特徴の一部」。この違い解るかな?

で、そのような処女派の精神性を「処女膜」のようなただ一つの物質に
摩り替えているのはあなたのような「中古 & 負け犬 連合」。
サヨやフェミが得意なイメージ戦略。

ここは「生物学的に処女の良さを証明するスレ」だから、
理論が明らかにおかしいと思えば訂正もする。それが俺の立場。

補足をすると>>542の「今回だけの牛丼」は俺のレス。
良く読んでみな。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 12:40 ID:ykF61t/N
鱈の白子を食べ過ぎて皮膚が紫外線に強い鱗状になりました。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 12:41 ID:ykF61t/N
牛の睾丸を食べ過ぎたら角が生えたりもするのでしょうか?

647 :嫌し系:02/05/24 12:55 ID:glDUNT/M
>>645,646

あなたは素晴らしい。的を得ている。

と言いたいところだが、種の違いを認識していない。
また、読解力もない。

皮膚が鱗状になるにはそのDNAを保持していることが前提。
角が生えるにはそのDNAを保持していることが前提。

そして、それらがあったとしても鱗や角がそれらを捕獲するために
有効と判断されなければ影響も無い。

意味が解るかな?


648 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 13:05 ID:ykF61t/N
>>647
ぢゃあ、もしかすると牛の睾丸を食べ過ぎたら毛穴と毛根が発達
毛むくじゃらになるとか?(毛深いと皮膚が守られるので)

649 :嫌し系:02/05/24 13:12 ID:glDUNT/M
>>648

それが牛を捕獲するのに有効ですか?
つまり、牛の毛穴や毛根に関連するDNAより人間の方が強いですか?


650 :嫌し系:02/05/24 13:23 ID:glDUNT/M
・訂正

的を得ている
   ↓
的を射ている


つまり、牛の毛穴や毛根に関連するDNAより人間の方が強いですか?
                ↓
つまり、牛の毛穴や毛根に関連するDNAは、人間の方が強いですか?


確か他にもあったような記憶が・・・。 かたいことは言わないということで。

何だか詳細を説明すると純粋な生物スレになってきそうだな。


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 13:28 ID:ykF61t/N
>>649
毛深いと他からの衝撃から皮膚を守るには有効だと思われるけど・・・。
野村幸代の子供は第一子は白人との子供のなのに第二子はどっから
どう見ても白人の形質を持っていないのは何故?
近所にヤリマン娘が居て第一子は黒人とのハーフなのに第二子は父親が
日本人にも関わらずどっから見ても蒙古ヒダがキッツイ黄色人種なのは何故?
遺伝子の情報が伝わっているのなら第二子も他人種の形質が現れる筈なのでは?
ていうか、あまりにもトンデモなので暇な休日の午後に笑わせてもらったよ(w
で、何時学会で発表するの?

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 13:36 ID:ykF61t/N
それとさあ、ヒマラヤンを飼ってるんだけどこの品種てヒマラヤン同士
をかけ合わせ続けると先祖がえりしてシャムに近い子供が生まれるんだよね。
で、時々チンチラと交配させてハイブリットヒマラヤンをつくるんだけど
シャムやヒマラヤンとチンチラを交配させたりしてもハイブリットは産まれる
けど同じ母親から産まれる次の子は前の父親の形質は全く出ないんだけど。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 13:37 ID:ykF61t/N
母親にオスの遺伝子情報が伝わるんならこういった交配や品種改良には
苦労しないんだけど・・・。

654 :嫌し系:02/05/24 14:15 ID:glDUNT/M
>>651,652,653

>毛深いと他からの衝撃から皮膚を守るには有効だと思われるけど・・・。

だ・か・ら・、  「DNAを比較して」  強い方を選択すると何度も言っている。

遺伝アルゴリズムで使用される手法の一つ。
この手法は人工生命学者と生物学者の協力で考え出されたアルゴリズム。
その有効性は腐るほど証明されている。

神経の興奮は理解してる。神経系とそれに繋がる筋肉や毛根。
牛の睾丸を得るとき、食べるときにそれらは興奮しているのかな?

「DNAの比較」 を無視しているあなたの論理は、足が速いと・・・、
手が長いと・・・、甲羅があると・・・、羽があると・・・、何にでも通用しますね。(w


>野村幸代の子供は第一子は白人との子供のなのに第二子はどっから
>どう見ても白人の形質を持っていないのは何故?
>近所にヤリマン娘が居て第一子は黒人とのハーフなのに第二子は父親が
>日本人にも関わらずどっから見ても蒙古ヒダがキッツイ黄色人種なのは何故?

あなたは精子のDNAがすべて同じ強度を持っていると思っているの?
個々の精子のDNAに強度のゆらぎがあっても全体としては強弱の影響を受けている。
基本だよ。


655 :嫌し系:02/05/24 14:16 ID:glDUNT/M
>遺伝子の情報が伝わっているのなら第二子も他人種の形質が現れる筈なのでは?

これも上と同じ。 っていうか読解力ある? それともレスの相手間違えている?

俺のレスは捕獲に関する事。受胎に関するレスやその他のレスは>>542で書いてあるように
レスやリンク先が多すぎて全部読んでいないし、そんな気力もない。

で、あなたのレスのほとんどは受胎に関するレス。捕獲とはシステムが違う事ぐらい解るよね? 
あなたは俺よりも過去レスを読んでいるようだから、その手の質問はぬふ氏にするべきなのでは?


>あまりにもトンデモなので暇な休日の午後に笑わせてもらったよ(w

笑いすぎないようにネ。暇があったら他の分野の勉強もしなさい。



補足: 自分の意見→訂正、 他人の意見→反論





656 :嫌し系:02/05/24 15:00 ID:glDUNT/M
>>654・訂正  ここは、あきらかに意味が違っている。

・・・ 「DNAを比較して」  強い方を選択する・・・・・・・。
                 ↓
・・・ 「DNAを比較して」  人間(捕食者)の方が強かったら選択する・・・・・・・・ 。


657 :◆Rtm4J9OA :02/05/24 15:21 ID:h+AQRClh
思いつきレス:
「おれの遺伝子がおまえを選ばないんだよ」
「わたしの遺伝子があなたじゃだめだって言ってるの」
最強の別れゼリフだ。

658 :嫌し系:02/05/24 15:26 ID:glDUNT/M
>>657

論理的も現実的にも納得する自分がいる。

ていうか、何度も使用済みのセリフなんじゃない。
なんとなく洗練されているような・・・。


659 :◆Rtm4J9OA :02/05/24 15:37 ID:h+AQRClh
>>658
おれの場合、言われたことだけあったりして(藁

660 :嫌し系:02/05/24 15:46 ID:glDUNT/M
>>659

笑ってしまった。(w



そろそろ出かけるので落ちます。

俺のレスに関する質問だけでなく「ぬふ氏」にもお願いします。
ここのところ見かけないのでエールをお願い > ALL

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 19:25 ID:aDz6bGyB
処女

662 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/25 01:16 ID:VmuwFzI6
最近、多忙なのでまた余裕が出来たらレスします。 充電中。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 09:54 ID:Z3PKpr3R


664 : ぬふ ◆T56K3s2o :02/05/25 21:37 ID:zFfm71/M
馬肉に関してちょっと聞こえて来て知ったのですが、
馬肉などでも、童貞の雄の馬肉は、そうじゃない馬肉とは「明らかに違う」のだそうですね。
これに関してシロートの私などが考えても明らかに判ることは、最初のSEXによって、お互いに、免疫系が相手の自我によって「磁化」され、
以前の自分(免疫系)ではなくなる、という事でしょう。
多分、自我の強いほうが、弱いほうの免疫系を「支配」するのだろうと予想します。
そうやって免疫系における鍵と鍵穴の関係も、ピタリ一致するようになるのでしょう。
免疫細胞が皮膚において神経系と接触しているというのは厳然たる医学的事実です。
また、女性の子宮内に宿った子供が、その女性の免疫系によって異物として排除されないということがまだよく判ってないそうですが、
SEXによって相手の免疫系に磁化される(一般に、女性側が)体験を経てから受胎するからではないかと予想します。
SEXは内分泌系が安定化した20才頃以後であればホルモン・バランスを破壊することはありません。
ただ、年齢的な問題がなかったとしても、最初のSEXで「磁化」されることには違いないと思います。
そうなってしまった人は、最初の相手以外の人から見ると、「汚されてしまった」という事になります。
(勿論、その最初の相手からすれば、「一体になった」訳ですが)
既に、その人には、別パターンの自我が(免疫系に)刻印されたのである。
SEXは、生涯その相手とだけ行うのならば、人間的なSEXですが、常に違う人とSEXをしているようであれば、それは動物的なSEXであり、そういう人の免疫系は、複数の「磁化」を経験して、
いわば、(鍵も鍵穴も)のっぺらぼう状態に近づくのだろう.
http://www.bekkoame.ne.jp/~oriharu/jsex.html

人は、ホルモン・バランスの確立する23才頃までは、ホルモンバランスを生涯崩し
てしまう影響力となり得る性的興奮(性体験)を体験しないほうがいい。
成人になっても、子供を授かるまでは遺伝子を大事にしたほうがいい。




665 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 15:50 ID:A+ieafQ4
じゃあ自己免疫疾患などで苦しんでいる人達はセックスしまくって免疫をのっぺらぼうに近くすれば直るわけですね。
臓器移植手術で免疫抑制薬を大量に投入したりするけど、そんなことしないでセックスしまくってもいいわけですね。
化学物質に過剰な免疫ができてしまうがゆえに苦しむことになる化学物質過敏症の人もセックスしまくればいいんですね。
てゆーか花粉症も花粉に対する免疫が強すぎるから症状になるんですが、あれもセックスしまくればいいんですね。


666 :嫌し系:02/05/27 17:34 ID:vEB4d7GL
>>665
何とまあ、すごい反論だこと。(ポカーン

あ、俺が口出すことではないな。

667 :本日は晴天:02/05/27 18:29 ID:NePxxd+6
生物学的に言って童貞が良いな。

668 :嫌し系:02/05/27 18:46 ID:vEB4d7GL
それは女から見てか、それとも馬肉のように食する立場からか?

ていうか、ここのスレタイを「生物学的にも処女・童貞が良い」に
するべきだったな。ぬふ氏は、そちら系に方向転換したようだから。

それはそれで、また面白いのだが。(w
あ、俺がウザイのかな?(笑


669 :嫌し系:02/05/27 19:27 ID:vEB4d7GL
>>665
ということで、「処女・童貞が良い」の立場?から反論

オーバーすぎる比喩は、論点だけでなく科学的真実さえも隠し否定してしまう。
このような比喩をワイドショー好きの主婦層は納得してしまう。(コマッタモンダ

生物の細胞は刺激を受けて変化・特化する。刺激の強弱の影響も無視できない。
んでもって 薬品等の化学物質の刺激は 「メッチャクッチャ強力」。
人間同士のセックス感染程度の生半可な刺激では対抗できないんだ、これが。
ついでに言うと、花粉症は車の排気ガス(化学物質)の影響がとても大きいんだな〜。

てことで、あなたの比喩は 「影響を受ける=汚れる」 に対する反論になり得ない。

でも〜 刺激が弱くてもある値(閾値)を超えると多少なりとも細胞に影響を与える。
ということは・・・? 「影響を受ける=汚れる」 と婚前交渉否定派が考えるのは自然。

あ、俺の反論は引用されたレスのみを対象にしているから。
もちろんあなたが中古&中古擁護派との事も了解済み。(多分

ア・ソ・ビ・ 遊びですよ。(w


670 :本日は晴天:02/05/27 19:28 ID:3qQ9D6cE
もちろん夜道でおそってスタンガンで動けなくして、食料にするのだ。

671 :嫌し系:02/05/27 19:47 ID:vEB4d7GL
>>670
だ・か・ら・
↑の口から食うのか、それとも↓・・・と聞いているのだが。(w

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 21:11 ID:bHfVHcgg
アフリカでは処女とセックスする事でエイズが治る民間療法が流行っているよ。
アフリカの医療は最先端を行ってるね。

673 :本日は晴天:02/05/27 22:14 ID:97rdk6fH
↓の口で食ったあと↑の口で食うbyカマキリ。

674 :嫌し系:02/05/28 07:48 ID:pNxaI4Nv
>>672
無知は悪を生み出す・・・。地獄だよね。

あ、当然>>665に対する皮肉だよね。まさか俺に対して?
んなわけはない。


>>673
いや、>>671の文は円光オヤジの言葉そのものだな。
「だ・か・ら・」 と 「(w」 は余分だ。あらためて見ると鬱・・・。

普通に答えてくれてありがとう。突っ込まれたら逝ってしまうとこだった。(w

675 :フェミヘイター ◆fGbSQq9s :02/06/03 21:19 ID:9Bmk8E6L
嫌し系さんに誘われて来て見たけど・・・・・・

免疫系の知識が足りなくて、理解できない(^^;


676 : :02/06/07 14:38 ID:zAXIiD/V
age

677 :名無しさん 〜君の性差〜:02/06/09 11:45 ID:W9SJYsQi
>>664
馬肉に関して言えば、そもそも流通ルートが異なると予想されるんで、
味の差に童貞かどうか以上に影響する要素(多分年齢等が違う)があると思われ。
(童貞:競走馬として退役した直後にと殺するので若い/
 非童貞:退役後、何年も種付けをやった後にと殺するので年寄りとかではないかと)

678 : :02/06/15 06:55 ID:ADdkNeVY
age

679 :名無しさん 〜君の性差〜:02/06/19 13:13 ID:Vy3BSHUH
処女の優秀卵子萌え! 
 

680 :名無しさん 〜君の性差〜:02/06/22 00:02 ID:mFrxEJ7P
―――――切り取り線―ここまで読んだ―切り取り線―――――

この板来て間もないが、オモシロカタ

681 :名無しさん 〜君の性差〜:02/06/27 21:57 ID:CibOPvm5
このスレ全部読んで素直に納得してしまった。
初物を漁る牡の本能は生物学的にも正しかった訳だ。
つまり本能の思うままに行動できない臆病な♂は
死に絶えろって事なのか(--;)。

682 :名無しさん 〜君の性差〜:02/06/30 23:21 ID:4NmZiPZm
つーか、「生物学」を名乗るなら、生物学のいろはぐらいは勉強してから書いてくれよ。
正直、バカさ加減に呆れた。

683 :名無しさん 〜君の性差〜:02/06/30 23:25 ID:4NmZiPZm
最低、論文ぐらいは読んでね。サイト巡りじゃなくてさ。
あと、教科書もね。

684 :名無しさん 〜君の性差〜:02/07/09 23:21 ID:fd8oa588
保守

235 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)