5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

†輪廻†生きているうちに生まれ変わる†転生

1 :名無しさんといつまでも一緒:03/10/15 15:35
瀬戸内晴美
後の寂聴は昭和18年に見合いをした年上の男性と結婚。
北京に渡り新婚生活を始め、翌年には長女を出産する。
しかし、これが彼女の煉獄の始まりだった。
終戦後、日本に帰国した晴美は、夫の教え子と恋に落ち、夫と長女を捨て、夫の教え子と出奔する。
女性として、突き上げる思い。その魂の彷徨が始まる。
そして昭和26年、少女小説で作家としての道のりを歩み始めた頃、晴美は作家小田仁二郎と出会う。
妻子ある小田との生活…。
その後、夫の教え子も人生に敗れ、晴美の元に転がり込む。
奇妙な三角関係の果て…。
夫も死に、夫の教え子も事業の失敗から縊死、小田も自殺に近い病死を遂げてしまう。


2 :名無しさんといつまでも一緒:03/10/15 15:40
2げち。

3 :名無しさんといつまでも一緒:03/10/15 15:45
ふぅ〜む(--メ)


4 :名無しさんといつまでも一緒:03/10/15 15:51
「出家したのは五十一歳だったが、これは一応自殺と同じつもりだった。
出家とは生きながら死ぬことだと、私は勝手に考えていた。」
それは、彼岸に身を置くという彼女の決意だった。尼僧として、初めて経験する比叡山の行…。
その時訪れた法悦境…。それは、修羅の道を歩んできた寂聴が今まで知ることの無かった境地だった。
そして、尼僧として30年の年月を過した寂聴。


5 :名無しさんといつまでも一緒:03/10/15 15:51
「男たちとの愛を交し合った歳月も、別れも、今の私には何の悔いも残していない。
何かの拍子に思い出せば、肉親を思うような温かさや、懐かしさに心が浸されてくるだけであった。」
振り返りは、自らの生い立ちへと及んでいく。
父、母、姉…。そして封印していた記憶…。結果的に捨てた形になった娘の存在…。

「不意に子供のかん高い声が、どこかの格子の奥から聞こえてきた。
両手で耳をふさぎたい思いで私はそこを走りすぎた。
娘の泣き声が夢に響いて、真夜中、がばと起きあがる夜が多くなっていた。」

「出家したせいか、私はとみに丈夫になり、以後延々と生き延び七十八歳になってしまった。
自分が八十歳の老婆になるなど、全くもって信じられない。
さかさまにゆかぬ年月こそ、ただ過ぎに過ぐるものかなと、茫然と立ちつくすばかりである。」

「人も、事件も、想い出も、あらゆるものは過ぎていく。
何処へ。それがわからないから、生きていられるのだろう。」


6 :下衆ちゃん ◆syb6mmaBJM :03/10/15 15:52
業の深さゆえ苦しむのは人の常でしょうか?

7 :名無しさんといつまでも一緒:03/10/15 15:56
世の中は大きな編み物と思ってください。
編み物は一目一目編んでいきます。
編み物の目が、右の目と左の目と、上の目と下の目と、
ずっとつながっているから次から次へとつながって
あたたかいマフラーや素敵なテーブル掛けになるのです。
あなたはその編み物の一目なのです。
虫に食われたりしたら大変です。
上下左右たくさんの編み目に迷惑をかけてしまう。
小さくても自分がしっかりとした一目でいること。
小さくてもあなたの存在は大切なのです。
しっかりなさい。

瀬戸内 寂聴 

8 :名無しさんといつまでも一緒:03/10/15 16:01
「男たちとの愛を交し合った歳月も、別れも、今の私には何の悔いも残していない。
何かの拍子に思い出せば、肉親を思うような温かさや、懐かしさに心が浸されてくるだけであった。」  

振り返りは、自らの生い立ちへと及んでいく。
父、母、姉…。そして封印していた記憶…。結果的に捨てた形になった娘の存在…。

「不意に子供のかん高い声が、どこかの格子の奥から聞こえてきた。
両手で耳をふさぎたい思いで私はそこを走りすぎた。
娘の泣き声が夢に響いて、真夜中、がばと起きあがる夜が多くなっていた。」

「出家したせいか、私はとみに丈夫になり、以後延々と生き延び七十八歳になってしまった。
自分が八十歳の老婆になるなど、全くもって信じられない。さかさまにゆかぬ年月こそ、ただ過ぎに過ぐるものかなと、茫然と立ちつくすばかりである。」

「人も、事件も、想い出も、あらゆるものは過ぎていく。何処へ。
それがわからないから、生きていられるのだろう。」


9 :名無しさんといつまでも一緒:03/10/15 16:04
愛というのは、人を喜ばせること、人のために尽くすことです。
それには気持ちの先回りをすること。相手が今、何を欲しがっているかを見抜き、そのことをしてあげる。
嫌がることはしない。愛とは想像力です。

10 :名無しさんといつまでも一緒:03/10/15 16:07
☆「過ぎ去った過去にくよくよ心を労せず、さっぱり分からない未来のことを取り越し苦労せずただ今この瞬間を切に生き切れ」

11 :名無しさんといつまでも一緒:03/10/15 16:08
私たちは死ぬまで可能性があるのです。死ぬまで自分を変革することができる。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)