5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゲイが語るクラシック おかわり♪♪♪

1 :プソン:02/07/11 02:49 ID:dRVQVpnT
タイトルにはあまり芸がありませんが再び

前スレ
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gay/1021905604/l50
オペラはこちらに
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gay/1021895879/l50

おかわりしてもマターリ

523 :郁代:02/08/12 01:23 ID:W3Hcwihc
>>522
ショパンのソナタ第2番他は、あたくしの素敵なおノンケの友人も
お気に入りと申しておりましたわ。
ドビュッシーで懲りてしまっておりましたけれども、
あたくしの今後のCD購入リストに加えさせて頂きますわ。
ありがとうございました。

524 :禁断の名無しさん:02/08/12 09:16 ID:Z/AuCkJq
age

525 :斗真:02/08/12 11:25 ID:DkvqCeXC
>郁代さん
僕は父のCDコレクションから引っ張り出して聴いてるのでどうしても父の好み
の影響を受けてます。逆にダルベルトのCD、家に全然ないので聴いたことないです。
来年大学に入ってバイトしていろいろCD買いたいでつ。。。

僕の好きなピアニストって、結局父の好みに影響されてるわけだけど、ピカ一で
ホロヴィッツです。ショパンのソナタNo.2、ホロヴィッツのCDは僕にとって宝物です。
ヒストリカル・カムバックの前年に録音されたやつ。あの緊張感は、、、いったいなんなんでしょうか?
聴いてると息苦しくなってくるくらいの迫力。あと、シューマンの「幻想曲」!
あれはヒストリカル・カムバックのカーネギーホールのライヴ。あんな緊張感のある演奏ってスタジオ録音じゃ
無理じゃないかと、、、聴衆が息を呑んで聞いてる様子が伝わってくるような。

すいません、なんか勝手に自分の好み書いちゃって。。。

やべー、、、午前中からカキコするとその日は勉強に集中できなくなるジンクスが。。。
また夜に来ます。

526 :禁断の名無しさん:02/08/12 15:38 ID:Tl9ZHqwa
age

527 :ゾフィー:02/08/12 18:24 ID:AWqpyyBk
>>520
スタニスワフスキー様、ダルベルトは1977年にヴァン・クライバーン国際ピアノ・
コンクールで第4位に入っているんですけど、この時にBest performance of
chamber musicという賞をとっていますの。
それにしても、ダルベルトがDENONからCDを出していた頃はCDを入手しやすかったのに、
RCAに移籍してしまってからはさっぱり国内版が出なくなってしまいましたわね。
これでは、ますます日本では評価されなくなってしまうのではないかと嘆かわしく
思っておりますわ。

528 :郁代:02/08/12 20:58 ID:qvElmdyq
>>525
斗真様
お父様がクラシック愛好家でいらっしゃるなんて、羨ましいですわ。
あたくしの両親は全く無理解ですのよ。
あたくしが美しいシューベルトのピアノ・ソナタを鑑賞中に
隣でペチャペチャ飯を喰うのですからね。
個人的な家庭事情は放っておいて、
ホロヴィッツの「葬送ソナタ」あたくしも愛聴いたしておりますことよ。
カーネギーライブも大好きですけれど、
A面にマズルカ集、B面に別れの曲や革命、軍隊ポロネーズ等を収めた
「ショパン・アルバム」は、あたくしが小学生のとき
初めて買ったクラシックのLPとして今でも何よりの宝物ですわ。
盤面は傷だらけ、音飛びもして落ち着いて聞けませんが
CDに買い換えることができませんの。
安易にCDで聞きたいとは思えない、
こういう思い入れって解っていただけるかしら。


529 :スタニスワフスキー:02/08/13 00:07 ID:v+mZyrCP
>>527
ゾフィーさま。ダルベルトがヴァン・クライバーンのコンクールで
入賞したのは、1970年代だったんですのね。時の経つ早さに愕然
としつつ、気を取り直しているところですわ。ゾフィーさまのおっしゃる
ように、ダルベルトのCDはここのところ、とんとお目にかかっていませ
んの。でも、わたくしが微力ながら、ダルベルトのすばらしさ
をお伝えしていく伝道者になりますから、ご安心下さいませね。
ちょっと検索で見てみたら、RCAからドビュッシーの前奏曲第
1集と映像の録音がありましたわ。ドイツものの多いダルベルトの珍品かも
しれませんわね。こわいものみたさ?で少し食指が動きましたけど、やはり
やめました。ブラームスの最晩年のピアノ曲など、ダルベルトの音楽性にも
合うと思うんですけど、聴いてみたいですわ。

530 :プソン:02/08/13 00:14 ID:8WemzSLz
例えば、ジャケットの見栄えではLPはCDの比じゃないですよね
壁に飾ってもいけるし

531 :プソン:02/08/13 01:42 ID:8WemzSLz
一応keepです

532 :プソン:02/08/13 03:18 ID:8WemzSLz
もういっちょ

533 :禁断の名無しさん:02/08/13 06:41 ID:lSnuFL/o
あげ

534 :プソン:02/08/13 09:15 ID:ZVLmw9yf
今回は残れるでしょうか?

535 :禁断の名無しさん:02/08/13 14:26 ID:+dh+582n
ほしゅ

536 :ゾフィー:02/08/13 18:25 ID:fhxn+uaa
>>525
斗真様、私の父も斗真様のお父様ほどじゃないですけど、昔クラシックの
レコードを買っていましたの。でも、ヴァイオリン協奏曲が多くて、ピアノ
音楽には興味がなかったみたいでピアノ音楽のレコードはありませんの。
だから、私がピアノ音楽は自分の好みでCDを集めていますわ。ただ、ピアノ
以外にも買っているのでCD代が大変ですわ(;´д⊂
2ちゃんにくるようになってからは特にね。お父様のCDコレクションが充実
している斗真様が羨ましいですわ。ホロヴィッツのピアノも(・∀・)イイ!
ですわね。誰にもまねができない、ホロヴィッツ独自の演奏ですわね。
ホロヴィッツのショパンのソナタNO.2ってまだ聴いたことがありませんけど、
ホロヴィッツとこのソナタNo.2が合わさったら、凄いことになるだろうと
いうことは想像できますわ。

537 :ゾフィー:02/08/13 18:54 ID:fhxn+uaa
>>529
スタニスワフスキー様、そのRCAのドビュッシー、私は手を出しておりますわ(w
私は地方に住んでいるので、ダルベルトのソロ・コンサートに接するのは
ほとんど絶望的状況ですの。だから、CDを出来る限り買って聴くようにして
いますの。ドビュッシーもいいですわよ。このCDを聴いているとたぶん幼い時から
ドビュッシーも弾いてきたから、今のダルベルトがあると思いますのよ。
フランス以外の国では幼い頃からドビュッシーを弾くなんてこと、まずないんじゃない
かしら?フランスだから、ダルベルトのようなピアニストを生み出せたのだと
思いますわ。ダルベルトが弾くドビュッシーも情感溢れていて素晴らしいですわ。
ブラームスの作品を入れたCDも出ていたようですわね。このCDも欲しいんですけど、
なかなか見つかりませんの。どうにかならないかしらね。

538 :スタニスワフスキー:02/08/13 23:42 ID:ZH9vNKYo
>>537
ゾフィーさま。フランスという風土や芸術的な環境が、ダルベルトという
奇跡を生み出したという、ゾフィーさまのお話、説得力がありましたわ。
前奏曲集は、ミシェル・ベロフが1970年に録音したCDを持っております
から、聴き比べてみるのも一興かもしれませんわね。わたくしも地方在住です
のよ。でもCDはあまり買わなくって、もっぱらエア・チェック(化石語)
ばかりなんですの。斗真さま、ゾフィーさまのお父様と同じく、わたくしの父
もLPや音楽全集など買いあさっていましたわ。いまでも実家に帰れば、物置
でほこりにまみれて眠っていると思いますわ。ダルベルトは、遠きにありて
思うもの、という禁欲主義ではさらさらないんですけれど、国内版で手に入り
にくい現状、ほんとになんとかしたいですわ。

539 :禁断の名無しさん:02/08/13 23:59 ID:YOEYngc5
バター...聴きました。
曲が始まって1分後には号泣状態でしたわ。
素朴な美しさがあるの。

540 :プソン:02/08/14 01:16 ID:cvxfDPtV
僕もバター聴きなおしました

途中で出てくるメロディ、ヴォーン=ウィリアムスの「イギリス民謡組曲」の
真ん中へんに使われるのと同じ民謡ですよね?

541 :椎名富士子 ◆LUbl280s :02/08/14 06:19 ID:ggBnMblW
目覚めにはポルディーニの踊る人形ね。

542 :禁断の笛吹きさん:02/08/14 12:38 ID:PEPKZLz9
学園祭でオットテールの「二本のリコーダーの為の組曲第一番」
を演奏することになっちゃったよ。
やっぱ一楽章は外せないよな。
フランスものは初めてでドキドキ…
まだテレマン、クヴァンツの方が演奏しやすそうなんだけどね。
ってか装飾の勉強しとかなきゃ。
とりあえずブリュッヘンのCDでも聴いておくか。

543 :ゾフィー:02/08/14 19:53 ID:euDMGaVr
>>542
あら、そのオットテールの曲ってリコーダーで演奏するのかしら?
クヴァンツというと「フルート奏法試論」をざーっと読んだことがありますわ。
クヴァンツといっしょにフリードリッヒ大王に仕えていたC.P.E.バッハの曲も
演奏したりするのかしら?

プソン様、昨日オペラスレに保全カキコして下さってありがとうございました。
お蔭様で、無事圧縮を乗り切ることができましたわ。
夏休みに入ってからオペラスレをもう2つも立てたので、圧縮を無事乗り切れると
妙にホッとしますわ。

544 :禁断の名無しさん :02/08/15 06:21 ID:Tsb2MxvI
age

545 :ゾフィー:02/08/15 18:49 ID:+aIfvurl
あら、お盆だからか悲しいくらいだれもいらっしゃいませんのね。
スタニスワフスキー様と私がダルベルトの話で盛り上がっていて、ちょっと
浮いている感がございましたわね。ダルベルトのファンには悲しいくらい
出会うことがございませんの。だから、思いがけない同士ハケーンでつい嬉しく
なってはめをはずしてしまいましたわ。ごめんあそばせ。

>>539>>540
539様、プソン様、バターワースお聴きになりましたのね。
539様がおっしゃる素朴な美しさってイギリス音楽に共通して言えること
じゃないかしら?私、バターワースはまだですけど、イギリス歌曲を
少し聴いているので、その素朴な美しさってわかるような気がしますの。
私も本当にバターワースは聴いてみたいですわ!なにかイギリス音楽に
はまりそうな予感がしますわ。

546 :542:02/08/15 19:35 ID:t7K8CWvi
>543
リコーダーのサークルなのですよ。
なのにバロック、ルネッサンスの曲はあんまり演奏しないという。
クヴァンツは去年無理して演奏しました。
が、結果はボロボロに(w
エマニュエルバッハはまだ演奏したことないですね。
今度やるオットテールのは元はフルート用のものらしいです。
それをちょこっと調を変えてリコーダー用にしたっていう。

547 :禁断の名無しさん:02/08/15 19:43 ID:VQUWmIBw
イギ民萌え〜
ホルストいちくみにくみ萌え〜
リンカンシャーの花束萌え〜
ついでにバン民萌え〜

水槽ヲタでスマソ

548 :禁断の名無しさん:02/08/15 19:45 ID:DvS1j4Qj
うっかり、ラフマニノフの晩祷聞いちゃったわ、終戦記念日に。
鬱になりそうよ。

549 :プソン:02/08/15 20:18 ID:6gcttUxj
オトテールって「フルートの人」ってイメージだけで聴いたことはないです…

>>547
ふふふふふ(謎)
今CDプレーヤーにはフェネル/クリーヴランドのホルストが
あー「民話」のいい演奏が聴きたいなー

>>548
「鐘」にしときましょうラフマニノフなら
って自分もこの前初めて聴いたんですけど

550 :ゾフィー:02/08/15 20:40 ID:/gzV7dGb
>>546
542様、あら、やはりフルートのための曲をリコーダーで演奏することって
ありますのね。フルートとリコーダーって似ていますものね。特に、
昔のフルートとリコーダーは音色が似ていると思いますわ。
私、エマニュエル・バッハのフルートのための曲は好きな曲がありますの。
Wq.133とかね。
クヴァンツはフルート協奏曲を聴いたことがありますわ。
学園祭でのオットテール、成功をお祈りしますわ。

551 :g:02/08/15 20:40 ID:F6DLMa4X
-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能 住みこみ可
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------



552 :斗真:02/08/15 20:57 ID:mKmud82s
>スタニスワフスキーさん
 ダルベルトってそんな凄いピアニストなんですか。一度聴いてみたい。

553 :スタニスワフスキー(^^):02/08/15 23:58 ID:+FCxr3Nr
お盆でございますわね。わたくしは実家に帰らせていただきます、
じゃなくって、実家に帰っておりますの。昨日は花火を見たり、
久しぶりにお友達にあったりマターリしておりましたわ。そのツケ
が、きょうはどっと出て。。。出だしのような志村けん状態ですの。
ちょっと頭がまわってなくって(二日ゑひ)落ち着いたら明日にでも
また伺いますわ。ということでこんばんはごめんあそばせ。

554 :禁断の名無しさん:02/08/16 00:04 ID:zVYiQLIP
道化師の朝の歌 好き

555 :禁断の名無しさん:02/08/16 00:05 ID:wEKyVRRJ
555

556 :禁断の名無しさん:02/08/16 07:04 ID:oX8riCs0
age

557 :斗真:02/08/16 10:42 ID:ExgfWQ3/
古風なメヌエット 好き
これくらいの難易度ならまだなんとかなる。。。

558 :プソン:02/08/16 10:45 ID:ydJm1i1G
おはよー

子どもショー

559 :斗真:02/08/16 10:47 ID:ExgfWQ3/


じょんを思い出した。。。

560 :プソン:02/08/16 10:49 ID:ydJm1i1G
まぁ言葉のアヤなんで気にしなくていいです

ピアノは弾いてますか?

561 :斗真:02/08/16 10:53 ID:ExgfWQ3/
うん。
あまりインターネットやってると、親に怒られるから、、、今日はこれで。。。

プソンさん、ちゅき!!!

562 :プソン:02/08/16 10:58 ID:ydJm1i1G
(照)

また時間があれば書き込んでください

563 :ちょっと質問よろしいかしら:02/08/16 13:08 ID:5jBA4+UB
アリコのCMで流れる
ピアノとクラリネット(?)とヴァイオリンの三重奏曲みたいのは
なんという曲なのかしら?

564 :ゾフィー:02/08/16 19:53 ID:xCk3Sksh
>>546>>549
542様、プソン様、私もオットテールはまだ聴いたことがありませんの。
オットテールは17世紀後半にフルートの改造に携わった人達のうちの一人
なんだそうですわ。

>>552
斗真様、ダルベルトは力強くバリバリ弾くというタイプのピアニストでは
ないと思いますわ。むしろ、叙情性や弱音の美しさが魅力のピアニストだと
思いますわ。弱音で自分のいいたいことを言うピアニストと言う人もいますわ。
力強さも適度にあるし、テクニックもあると思いますけど、そういうものを
前面に出すようなピアニストではありませんの。私はバランスがとれている
ピアニストだと思いますけど、今はよほどバリバリ弾くピアニストが評価されるのか、
そういうダルベルトの演奏を弱々しいと感じる人もいるようですわ。でも、私は
力強さやテクニックばかりを見せつけるピアニストが、そういうものを見せつけようと
するあまり失っているものをダルベルトは持っていると思いますわ。

565 :ゾフィー:02/08/16 20:05 ID:xCk3Sksh
>>553
スタニスワフスキー様、いつものスタニスワフスキー様モードじゃなくて
ビクーリしましたわ(w
でも、ご実家で楽しまれているようで、何よりですわ!

566 :プソン:02/08/17 00:57 ID:x3s6rpEl
>>563
以前はシューベルトのピアノ・トリオの1番だったんですが
それはクラ入らないしねー

567 :禁断の名無しさん:02/08/17 00:59 ID:gjHo4kfl
亡き王女へのパヴァーヌ 好き

568 :禁断の名無しさん:02/08/17 01:07 ID:C0r3xhVA
上原彩子がNHKで弾いてるYO

569 :プソン:02/08/17 01:10 ID:x3s6rpEl
あれホントだ 総合の方ですね

570 :禁断の名無しさん:02/08/17 01:52 ID:PLR2WTzh
テクニックはあるけど、クルモノがないな〜。。。
上原さん。
中○紘○には、『ペレストロイカ以降、チャイココンも権威が落ち・・・』
などと、揶揄され・・・。
ちょっと見た目も綺麗なほうじゃないしで・・・イマイチかもね。
デビュー当時のアルゲリッチのようなカリスマ性はありません。。。

571 :禁断の名無しさん:02/08/17 06:37 ID:Qb06K8fT
あげ

572 :スタニスワフスキー(^^):02/08/17 10:50 ID:ANMiLBmA
おはようございます。お天気も良いので、お花に水をあげてちょっと
遅めのブランチをいただいていますわ。
>>546,>>549,>>564
542さま、プソンさま、ゾフィーさま
自称バロック古典派ファンのわたくしも、オットテールは聴いたことが
ございませんでした。でも先日、思いがけずフラウト・トラヴェルソの
リサイタルへ出かけることができ、オットテールの「エールとブリュネット
集」という曲集から、3曲演奏されたのを聴きましたわ。どれも可愛らしい
小品でしたわ。でも、少し憂いを含んだ曲調でしたの。タイトルも謎めいて
いて、「貴女は貴女の鏡」、とか「愛するものに愛される私」などというも
のでしたわ。まろやかで、しかも艶のある音色にしばし浮き世を忘れ聴き入っ
てしまいましたわ。フランス・バロック、古典ものはどうしてもドイツ系に
押されがちですけれど、もっと知られて良い作曲家ですわね。わたくしも、
CDを探してみようと思っておりますわ。
ゾフィーさま、ダルベルトの音楽について語っていただき感謝いたしますわ!
わたくしも禿同ですの。本質をついたご意見ありがとうございました。


174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★