5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

父親に愛されたらホモにならなかった(かも)

1 :禁断の名無しさん:04/01/01 23:54 ID:X6exalfi
ホモは先天的と思うけどありったけの愛情を父親から受けたとすれば
また違った人生を歩けたかもしれないと、この正月に思った

2 :禁断の名無しさん:04/01/01 23:55 ID:9IbDRGNv
2げっと。

3 :モエ(´ー`)y─┛~~ ◆MOE69AmvXs :04/01/01 23:55 ID:jpP3AA4U
おや>>1さん、お正月に何かあったですかヽ(´ー`)ノ

4 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:00 ID:4t6fsqov
精神医学的には、父親の愛情が欠落していると後天的に同性愛傾向が
出てくるようです。
アメリカでもベトナム戦争以降に急増しましたし、私の身の回りでも
そうした事例が多いです。
そうまで聞くと克服できるような気もするんですが、そうでもないですしね。
難しいです。

5 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:00 ID:ftsccV7Y
大晦日に彼氏宅から追い出された・・・

6 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:00 ID:fexiCKHY
〜だからこうなったっていう論理って甘えが鼻についてどうもね。

7 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:04 ID:Tvhn4hVu
>>1
今からでもパパと一緒にお風呂入れば?
浴槽の中で甘えたらいいじゃない。
寝る時も隣で・・・。
遅くはないわよ。

8 :モエ(´ー`)y─┛~~ ◆MOE69AmvXs :04/01/02 00:05 ID:4CFhMRv2
まあ、ゲイであることを少し後ろめたく思ってるって気持ちも
わからんではないですがヽ(´ー`)ノ

でもノンケはノンケで苦労してるんだし、
生まれ変わってもゲイでいたいと思ったりもヽ(´ー`)ノ

9 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:05 ID:huRpdKAP
あたしも>>1とおなじこと考えてたわ
あたしんちの場合母親が強すぎるってのもあるわ

10 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:05 ID:nzXVNb0B
俺はどっちかといえば父親に愛されてたな。

反抗期過ぎたら母親のほうが好きになったけど。

11 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:06 ID:Tvhn4hVu
硬くなったチンチンをグイグイとパパに押し付けるの。
パパの手をとって、そっと自分の気持ちを伝えるのよ。硬いチンチンを握らせてね。


12 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:06 ID:UyB8Vffx
性的虐待でっていうならトラウマで繰り返して同性愛者になるのはわからんでもないけど
父親に愛されない人なんてたくさんいるし、父親に愛された人でも同性愛者もいるし
にんともかんとも原因なんて特定できないよ

13 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:12 ID:4t6fsqov
でもやはり何か原因はあると思いますよ。
べつにそれで芸になったのが誰かのせいとか泣き言言うつもりもありませんが。
あくまで自分についての興味としてだけの推測です。

14 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:15 ID:Xf3qL60W
パパがホモかも・・・

15 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:15 ID:VuH4mV3Q
急増したでなく、潜在してたのがカミングアウトしただけでは?
宗教上の制約のない日本では明治以前は普通だったみたいだし。

16 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:16 ID:Tvhn4hVu
>>14
あんた、つまんないわね。

17 :fish:04/01/02 00:25 ID:l8LZeoLG
>>12
それって私の事ね。
性的虐待ってゆうか、小学生のときにフェラされただけだけど。

18 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:27 ID:kEtKO0Za
ゲイを自覚してから結局求めていたものって
太陽の光のように、ありったけの愛情を父親に注がれたいって事だった・・って気がする
それが幼少期の幼心に注がれていたなら、
父親みたいに成りたいと立派な男に育てた気がするのですよ


19 :プリン:04/01/02 00:27 ID:rBbDvBAb
>>17
気持ちよかった?

20 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:29 ID:G3epjL8a
>>17
パパーンにフェラされたの?

21 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:32 ID:kEtKO0Za
オヤがしょたって事ですか?
マイケル似?

22 :fish:04/01/02 00:33 ID:l8LZeoLG
そりゃ、小5でフェラされりゃ
まさに「天国に行く」感じだったわ。

23 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:35 ID:hJj6mmR7
>>15
同性愛者ていうか、昔はみんなバイセクシャルだったんだよね。(レズは知らん)

家の繁栄の為のセックス→つまり女と跡継ぎ作りのセックス。
のほかに、上下関係がある男同志が忠誠を表す為に寝る。ということが
平然と行われていた。
お寺では美少年が稚児として、高僧に愛されたりしたもんだ。
日本は鎌倉時代から僧侶も妻帯できるようになったりと、性にかんして
日本人は大らかなんだよ。




24 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:36 ID:4u0GIjBH
小さい子のちんちんをみんなで咥える風習のあるとこあるよ。例えばタイとか。
あ、タイはおかま多いねぇ。

25 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:39 ID:kEtKO0Za
オナニーもしらないうちにフェラされても
気持ち悪いだけと思いますが?
ちなみに俺は中2の時に憎んでた父親のマラを
フェラしました

26 :fish:04/01/02 00:41 ID:l8LZeoLG
>>25
気持ち悪くはなかったわ。
くすぐったい+気持ちいい+少し痛い感じだったわ。

27 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:42 ID:kEtKO0Za
その父上は何者なんですか?
やっぱりショタだったんですか?

28 :fish:04/01/02 00:44 ID:l8LZeoLG
謎だわ…。
ちょっと前に東南アジアで海老の養殖をしてるとかって噂聞いたわ。w

29 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:46 ID:nzXVNb0B
>>28
突拍子もない近況にワロタ

30 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:46 ID:kEtKO0Za
23
だから日本人のノンケはホモネタに興味津々なんですね
チャンスさえあれば体験したそうだもん


31 :禁断の名無しさん:04/01/02 00:49 ID:kEtKO0Za
チビチンしゃぶるってのも世の中色々あるんですね
デカチンしゃぶりたくなりました


32 :禁断の名無しさん:04/01/03 05:32 ID:dEo9jvjX
超あたま良い意見なんだけど、つまりはこういうことな、

「男が好きな子供=ゲイっぽい子供は父親に愛して欲しいと強く思う」
  ↓
「父親に愛されても不満足度高し。永久にNever Enough」

なので、「父親に愛されてたらホモには・・・」っていうのは違います。
そう思うのはホモだからであって、ホモでなかったら父親に愛されてなくても「父親に愛されていたら、、」とか言って父親の愛を求めることはしないのです。

あったま良い〜〜〜さすが立教卒!


33 :禁断の名無しさん:04/01/03 07:24 ID:SG7BRxdp
>32お前、幸一か?

34 :禁断の名無しさん:04/01/03 09:06 ID:Go71km+U
小学生くらいのときに、チンポに関するトラブル(腫れるとか、怪我するとか
病気にかかるとか)があると、チンポに対する執着心が沸いてきて、ホモに
なりやすい・・・・とか先日新聞に書いてあった。

35 :禁断の名無しさん:04/01/03 09:22 ID:SG7BRxdp
俺、ファスナーに挟まって血が出たことある。

36 :禁断の名無しさん:04/01/03 10:29 ID:cx0lIRxg
バイって多いよね。
多分

37 :禁断の名無しさん:04/01/03 10:35 ID:dEo9jvjX
>>33
幸一っちゃだれだべさ?おら幸一じゃないだべー
アホアホアホアホアホアホアホアホアホーーーーーーーーレベル5 イヤン

38 :禁断の名無しさん:04/01/03 10:44 ID:SG7BRxdp
>37 くそ〜!
ハズレかぁ。

39 :夢子:04/01/03 11:08 ID:9Jj0gm+I
父に愛されホモになりました。
父はホモです。
って話じゃなくてよかった。

40 :禁断の名無しさん:04/01/03 11:49 ID:kpn6dkQf
で、父親に愛されてお腹いっぱいの人って実際どんな感じなの?
本人に実体験としてコメントしてほしいわ.
パパの幻影を追い求めてファザコンになっちゃったとか、
パパと相思相愛でしゃぶらせてくれたとか
男はパパで満足だから女に走ったとか・・

41 :禁断の名無しさん:04/01/03 14:03 ID:ztk6D0W6
私もちんこは好きだけど、父親のちんこは興味なかったなぁ。

42 :禁断の名無しさん:04/01/03 15:55 ID:kpn6dkQf
ふ〜ん.オヤジに発情したホモ居る?

43 :禁断の名無しさん:04/01/03 15:57 ID:tL5jUhWT
子供の頃、よく親父のチンポいじってたな。
思えばそこからゲイに発展してった。
発情したのは子供の頃で、今じゃ全然発情しないけど。

44 :(・∀・)ニコプン ◆vg65UVz8JE :04/01/03 17:29 ID:c3RqiTWN
父親は死ぬほどキライ(・A ・)
それでいて女家庭で育ったので必然的にオトコスキ(・∀・)

45 :禁断の名無しさん:04/01/03 21:18 ID:999djymc
俺は父親がなんか自分のことしか興味の無い香具師みたいでさぁ
小さい頃父親に遊んでもらった記憶全然ないよ・・・
同じ家の中にいてもほとんど会話なんか無かったし。
だから昔はすごく父親の事嫌いだったけど
今はもう何も感じなくなった。相変わらず会話はほとんど無いけどw
これってホモになったのに関係あんのかな・・・とずっと前から思ってた。

46 :禁断の名無しさん:04/01/03 22:53 ID:kpn6dkQf
そう言う人ってやっぱり多い気がする.
何かが欠落させられてるような.

47 :紫陽花姫:04/01/03 23:08 ID:xfnnlz03
そーいえばあたしの父親もかなりひどかったなぁ〜
でももう憎むのはやめたけどね、みんなかわいそうな犠牲者なのよ・・・

48 :禁断の名無しさん:04/01/03 23:11 ID:ezZmKGyF
アタシ、もしかしたら父親を求めてるのかもしれないって思った。
別にうちの父は特に悪い人でもなんでもなかったけど、
何をしても叱ってもくれないし、誉めてもくれなかったの。
その感情の起伏のなさがアタシには不満だったのかもしれないわ。
父性の欠落っていうのかしら?それをこのスレ見てたら思い出してきたわ。

49 :禁断の名無しさん:04/01/03 23:11 ID:DKtUka6D
>>32
納得しそうになったけど、立教じゃ説得力無し(激ワラ

50 :禁断の名無しさん:04/01/04 01:05 ID:eyAJg+hZ
少年犯罪者の心の闇を紐解くときって家庭環境を遡ったりするでしょ?
アレは大体過剰で偏狭な母親の愛情に問題あるみたいだけど.
ホモにも系統的にそうなってしまう図式が有るように思うんだよね
ちゃんとどっかの教授なんかがトレースしてくれれば
分かる事だと思う

51 :禁断の名無しさん:04/01/04 01:21 ID:eyAJg+hZ
とにかくパパと相思相愛でどろっどろの近親相姦状態だったって言う人の
実体験コメントを聞きたい

52 :禁断の名無しさん:04/01/04 01:24 ID:QRbb0GJn
父親と銭湯に来てる若い子って私から見たら信じられないわ!!!!!!

53 :禁断の名無しさん:04/01/04 01:56 ID:wE8rUuYU
父にも、母にもすごく愛されて育ったわ、あたし。
娘以上の扱いね。
だから、一概に父親不在説とかが正しいとは思わない。いろいろ謎が多いから、
同性愛は神秘的なのね☆

54 :禁断の名無しさん:04/01/04 01:57 ID:rHT4mzcp
父に愛されホモに・・・・・・

55 :禁断の名無しさん:04/01/04 02:00 ID:p1AEEWt0
>>51
なんかどっかのサイトの経験談でそんな話あったなあ。
息子が親父を誘って、毎晩のようにセックスしてたって話。
読んでちょっと興奮した覚えがある。

56 :禁断の名無しさん:04/01/04 02:01 ID:wE8rUuYU
>>54 そういう説もあるのかしら?だとしたら、当てはまるわ、あたしw

57 :禁断の名無しさん:04/01/04 02:04 ID:lrDj/T7N
ここで言う「愛情」って、具体的に何を言うの?

58 :禁断の名無しさん:04/01/04 02:09 ID:KZNNUFwN

僕はゲイになったのを何かのせいにしたくないなぁ

59 :禁断の名無しさん:04/01/04 02:18 ID:y1i+wlXd
そうだね〜、僕も生れつきのゲイって感じだし
父からも、不器用ながらも愛情を受けて育ったし。
…ただ、ゲイってことが父にバレたら勘当されそう!

60 :禁断の名無しさん:04/01/04 02:44 ID:UZz4aHrU
ゲイって親が離婚とか別居してること多い気がする。
俺んとこもそうだし周りにも多いんだけど。

61 :禁断の名無しさん:04/01/04 04:29 ID:wE8rUuYU
>>60 一緒にしないで!

62 :禁断の名無しさん:04/01/04 04:32 ID:BTfT+C4I
人間関係だねえ
仕方ないんじゃない?
親と上司は選べないんだから

63 :禁断の名無しさん:04/01/04 09:10 ID:bB32C4OI
ゲイに「なる」って何?
男が女になるみたいな言い方は変だと思う
好きで男とやってるんだから
全部 自業自得だよ

いやなら やめれるんだし
所詮、性癖なんだし

自分の一番身近な人を言い訳に使うのは
精神的に未熟だと思う
すべてを受け入れる事は無理だけれども
誰かのせいにして 逃げるのはどうかと・・・。

なんてことを 学校の先生は常に言ってたなあ
ゲイは俺の変換だが 似たような事を言ってた

その先生と俺はできてた訳だが・・・。

教師って・・・・   うましか。 






64 :禁断の名無しさん:04/01/04 10:22 ID:eyAJg+hZ
全く論点がずれている.ホモを何かのせいにしてるとかそういう事じゃないでしょ!
すぐそっちに話しを持っていくアンポンタンが居るよね
幼児の無垢な精神に何が注がれたかで、人格形成は確実に違ってくるもの.
それを統計的に知りたいし、因果関係を多くのサンプルの中から焙り出して欲しいだけ.
何が悪いとか責めているのではなく、
精神・人格・性癖がオヤの愛情とどう関わっているか
1人1人の実体験を書いてください
何でホモになったウンウンより、実際の家庭環境のみを語って欲しい

65 :禁断の名無しさん:04/01/04 10:34 ID:oGNXH3Ro
アツい議論の最中スマンけど、
 
父親に愛され(近親相姦され)たらホモになると思うんですけど…

 違いますか?

66 :禁断の名無しさん:04/01/04 10:49 ID:jA/flIF7
5才くらいまで単身赴任で父親のない生活だった。
でも、こんな家庭いくらでもあるのよね。

67 :禁断の名無しさん:04/01/04 10:52 ID:NqebxlQm
親父は漏れの好みとは正反対の外見だから
ホモになったのとはあんまし関係ないかな?

68 :禁断の名無しさん:04/01/04 10:58 ID:bnyuQ6I5
スレタイみて、父親との近親相姦を想像したのはオレだけか?
 
 

ていうか、父親とやった事あるヤツいるの?

69 :禁断の名無しさん:04/01/04 11:16 ID:eyAJg+hZ
俺はオヤジとは相性が良くて
センズリはこうやるんだぞと風呂場で教わった
オヤジの勃起したチンポにクラクラするほど興奮しながら
始めての射精の快感を体験した
オヤジはいかなかったけど、満足そうだった.

70 :禁断の名無しさん:04/01/04 11:23 ID:ksJAHB1b
やっぱ親は選べないね
どんなに嫌な親父でも

71 :禁断の名無しさん:04/01/04 11:27 ID:+enVveIy
みなさん兄弟はいらっしゃらないの?
同じ環境でホモになったのはあたしだけだったわ…

72 :禁断の名無しさん:04/01/04 11:28 ID:ksJAHB1b
親父も親父で大変なのかもね
子供の為にあんなこんな・・

73 :禁断の名無しさん:04/01/04 11:33 ID:tCqiBhL7
俺もおやじ嫌いだったな
酒で酔うと怖かった
ま、俺は保育所のお昼寝タイムでフェラされた時から
もうホモだった・・・4歳ではすでに
多分先天

74 :禁断の名無しさん:04/01/04 11:34 ID:bnyuQ6I5
>>69
シックスナインにはハッテンしなかったの?(ハァハァ

75 :禁断の名無しさん:04/01/04 11:46 ID:j7lPL7lN
>>71
おれ弟と幼児の頃にキスみたいな事して遊んでいた事がある。

テレビでジャングル大帝というアニメがあって、
ケモノが二匹牙むきあって囓り合うシーンがあったの。
それ見て何故か興奮したオレがそのシーンのマネを
弟とやってたらなんか2人でキスしてる見たいになった。
そん時に理由は判らないが凄く興奮して、
そのあとも何度もその遊びをやった事がある。


76 :禁断の名無しさん:04/01/04 11:59 ID:sUyPnlWf
親父は好きではないが、先日温泉行ったときにお父さんが小さい息子
(マラじゃないよ)の体を洗ってあげていたんだけど、息子はお父さん
の体に抱きついている状態で。あれが大人同士だったらスケベな光景
だったと思うけど、なんか純粋にうらやましかったわ。おかげで
その温泉旅行中は凹んでいたわ。


77 :禁断の名無しさん:04/01/04 12:18 ID:9khb2UwE
あいつを父親と思ってない。

78 :45:04/01/04 12:26 ID:u2wTsWZP
>>71
俺は兄が一人いるけどノンケだなw
という事はやっぱ父親は関係ないか。という風に考えが堂々巡りしてる・・・

79 :禁断の名無しさん:04/01/04 14:00 ID:wZKiM1SS
生まれた時はマンコが好きなのに、
パパがいないせいでチンコが好きになるの?

人間って不思議だわ!!!

80 :禁断の名無しさん:04/01/04 14:17 ID:pABdfUSC
父親いない
いたらナニカ違ってたかもしれないかもしれない

81 :禁断の名無しさん:04/01/04 14:18 ID:VmqEut2R
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gay/1056845413/l50
このスレと似た印象を受けるなぁ。

どっちに書こうか迷ったけど漏れの場合父の父性愛欠如を感じるから
(とは言ってもホモと父を直結してるわけではないよ。)こっちに書くことにしますた。
全ての原因とは言えないにしろ、このスレ、上記のスレを見て家庭環境による
影響が多大に後天的作用をもたらしてると言えそうな気がしまつ。

上記スレでは母親が権利的だと子は同性愛者になりやすいと言うカキコがあります。(引用元は不明だけど・・・。)
そしてこのスレは父性愛欠如(?)と子の同性愛が何らかの因果関係があると言う趣旨になってます。(なってますよね?)

回りくどいんだけど、いわゆる団塊世代の家庭では高度経済成長を支えた
パパ達が家庭をおろそかにし(愛情を家庭、コドモに十分に降り注いでいない)、
パパがお留守の家庭を守るために母親が権利的になり、そして戦争の苦みを子に味わわせまいと
何かと金銭解決に持ち込み、その団塊ジュニアは父の愛を知らず母の台頭のもと、
なんだかゆがんだ愛情を受けて育ち、またその団塊ジュニアは同じようにジュニアを産む。

なんか時代がオープンになってきたことを考慮しても団塊ジュニアとそのジュニア世代の
自称同性愛者がやたらに多い事と無理矢理なのかも知れないけど関連づけて捉えてしまう漏れ。
団塊前がゆがんでなかったとは言えないだろうからこれが全てじゃないけど一因として、みたいな感じです。。

長々とスマソ。

82 :禁断の名無しさん:04/01/04 14:31 ID:eyAJg+hZ
なるほどね.
考えたくも無いけど母親がもしこの世から居なくなったら
ザックリと自分の存在を削ぎ落とされるような状態になってしまうかもしれない.
その時生まれて始めて母性を求め始めるのかもしれない.

83 :禁断の名無しさん:04/01/04 18:07 ID:NNcMsVsN
>65タソ
それは用事虐待でわ?

84 :禁断の名無しさん:04/01/04 19:21 ID:WMKrAU3i
へー。

85 :禁断の名無しさん:04/01/04 23:47 ID:eyAJg+hZ
兄弟はホモにはならなかったけど、弟はロクに働かないごく潰しになってしまった友人が居る.
彼は劣悪な環境に負けない強い魂で、人格形成には影響しなかったけど、自分ではコントロール出来ない性癖の部分に傷を残したのかもしれない。
ゲイの家庭ってやっぱり問題がある事が圧倒的に多い。
ゲイにならなくても少年犯罪を犯したり、どうしてもまともにすくすくって訳には行
かない.
人格は穏やかに育ったのは彼の強い魂によるものだけど
太陽の光が降り注ぐ様に理想的なパパが、彼の元に居て
彼が育ったとしたら
どういう花を開かせたかは分らない。

結局土壌と栄養で出来あがりは違ってくるって事.
根深い因縁を理解する事も、成長する為には大切な事だと思った.


86 :禁断の名無しさん:04/01/04 23:57 ID:eyAJg+hZ
昔、多重人格者はコウやって出きるみたいなドラマがはやったけど
幼児は現実から逃避したいときは別人格さえ作り出すという事だった.
幼児に得体の知れない何らかの作用で
ショタやロリコンやスカトロ、SMなど色んなアブノーマルな性癖は
生み出されるのかもしれない.
根深い因果は遠い昔の魂と未熟な扁桃体に刻まれている.


87 :禁断の名無しさん:04/01/05 01:01 ID:X3Fj42z6
何でホモになったかなんてそんな分らない事書いてもしょうがないけど
先天的だと言えるのはニューハーフとかそう言う人達だと思う
彼らはハッきりと自分は女だと自覚しためらう事無く虚勢までするのだから.
いわゆる性同一性障害と言われる人達.
ひるがえって、ゲイと言えば周りからは女っぽいと多少言われても
女だと思ってる人は少なく、体と心の性に違和感をもってるわけでもない
だとすると、幼児性愛とかと同じでタダの異常性愛の域をこえないきがするんだよね
男っぽいのに何でホモって?いう人がホモの中に1割くらい居るけど
アレは頭はトコトン男なのに男を求めるという訳のわからなさで
ドウいう事なのか噛み砕いて説明してほしい


88 :禁断の名無しさん:04/01/05 02:04 ID:mWuIHm05
っていうか
妊娠中に母親がストレス抱えてたら、、ていう説のほうが濃厚そうな、,

つまり、母親が、病弱で妊娠中、痛みに耐えかねてたとか
妊娠中、父親が浮気して不安にさせてた、、
とか、妊娠中、親父が戦争にいってたとか(ベトナム戦争兵士の
息子にゲイが圧倒的におおいらしいね)

妊娠中ドメスティックバイオレンス受けてたとか
妊娠中、単身赴任で淋しかったとか、、
妊娠中、働き過ぎでストレスまみれだったとか、、

兄はヘテロで弟はゲイって、こういう妊娠中の母親の心理状況の差では?

シングルマザーなら妊娠中もストレス大きいだろうし、

貧乏でもそうだし、
また逆に大金持ちでも、ストレスになる事が多い

政治家の息子とか、ゲイが多そうな
母親はもうストレスだらけでしょ?
こんどの選挙、おちるとか通るとか、
地方の政治家なら東京に女が居そう、、とか。

89 :禁断の名無しさん:04/01/05 02:25 ID:z+O6QkYg
心理学者的に言わせれば、
おまいらみんな「アダルト・チルドレン」ってくくりで
まとまられちまうんじゃねーの?
AC板に逝け。

90 :禁断の名無しさん:04/01/05 02:54 ID:mWuIHm05
広告機構ね

91 :禁断の名無しさん:04/01/05 04:53 ID:ZFLa1GiZ
母親に過剰なストレスがあった場合、通常のホルモンバランスとは違ってくるわけだから
胎児の成長になにかしらの影響を与えるのは確かよね。
その影響が体にあらわれるのか脳に表れるのか、脳、体、共に表れるのか?
まあ人によって違うんだろうけどね。

92 :禁断の名無しさん:04/01/05 04:57 ID:ZFLa1GiZ
あと母親が妊娠中に口にしたものや、脳が成長中の幼児期に摂取した食事とかも関係ありそうね。
父親の影響はあくまでも副次的要因だと思うわ。

93 :禁断の名無しさん:04/01/05 16:54 ID:UGg8XXjk
>>85>>88

そうなんかな?
俺の家族→両親・漏れ(ゲイ18歳)・兄(ヘテロだと思われ22歳)
なんだけど、別に幼年期に虐待とか両親の喧嘩とかなんて一度も無かったし、それどころかイイ家庭だなって思うぐらいだよ。
俺の妊娠中に母さんにストレスがあったかは分かんないけど…。

ウチんちそんなに金持ちって訳でもなければ貧乏って訳でも無いし…。
父の仕事も普通のサラリーマン、土日には遊んでくれてたし。ちなみに母は専業主婦です。

幼年期の劣悪環境→性癖に支障ってのは大いに有りうると思うけど、性癖に問題有り→幼年期に劣悪環境で過ごしたって訳じゃ無いんだねぇ

94 :禁断の名無しさん:04/01/05 21:10 ID:X3Fj42z6
一卵性双生児でホモとノンケが現実にいるんだから
明らかにその説は無理.
聞きかじり、受け売り、浅知恵じゃ説得力無し

95 :禁断の名無しさん:04/01/05 21:30 ID:Lk4atvE7
どうでもいいんじゃない?
どっちもゲイなんだし

でも答えが出たら この世からゲイは消滅するのね


96 :禁断の名無しさん:04/01/05 21:32 ID:Shrg0LlO
考えても仕方の無いことね。

97 :禁断の名無しさん:04/01/05 21:37 ID:DMHzbO4y
俺は明らかに父親の愛情無し。あ〜んど家庭内不和。

ただノンケ親友は小学校下校中に見知らぬオヤジに悪戯されて誰にも相談できず
その後、中高時代に男の同級生と付き合っていたそうだ。
(ただし就職してから7年後、俺の女友達と結婚した。)

また、10年ほど前に関係のあった既婚者は無類の女好きだったそうだが
本屋でエロ本探してるときにサムソンを見つけてオヤジの勃起した写真を見て
非常に興奮を覚え、男にはまってしまったらしい。

原因はひとつじゃないようだ。

98 :禁断の名無しさん:04/01/05 22:04 ID:AMCtRCAy
俺の場合は

家庭環境悪し

力強く頼れる存在が欲しい

ゲイ

かな
なんか、情けないなぁ…

99 :禁断の名無しさん:04/01/05 22:07 ID:yG7pukdg
人間、誰しもつおいわけじゃないから
あまり気にしちゃだめクピポ〜

100 :禁断の名無しさん:04/01/05 22:13 ID:mWuIHm05
>>92
妊娠中に
服薬したものとかね。黄体ホルモンに影響が出て赤ん坊の
性に影響があるそうです
まあ、かなり複雑かつ、多様な、要素の影響があるつ〜ことで

101 :禁断の名無しさん:04/01/06 05:46 ID:dya7kSXx
ゲイになってしまうスイッチみたいなものを持って生まれてくるのかもね。
そのスイッチが入るか入らないかは環境に左右されるのかしらね。

102 :禁断の名無しさん:04/01/06 12:16 ID:PnZKKYHf
スレタイに引き寄せられた。

あたすの父親は物凄く厳しくて。って言うか、
殆ど虐待だったわ。
今でもタバコの火傷跡がアチコチに残ってるし。
おかげで、物静かでゴツゴツした親父みたいな人が好きなのだ。
そしてデカイ図体して、つい甘えたくなる。
恥ずかしいけど…。


103 :禁断の名無しさん:04/01/07 01:59 ID:pMAsRZ0a
 

父親のせいにしたり、
家庭環境のせいにしたり、
はたまた先天性だとか・・・、
そんなことばかり議論してるけどさぁ、
なんかこのスレ見てると、まーるでホモが精神病みたい。


ホモってそんなに異常ことなの?

単なる性の好みの問題じゃないの?

もっと気軽に考えたら?


104 :うし:04/01/07 02:18 ID:pCn4YQyy
俺の家の父親は普通に優しかったのに俺はホモなんですけど。
俺はガキのころ弟がかわいくて、いまでも弟に似たタイプの男が好きだな。
弟には何もいたずらしなかったけど、弟に似てる登校班にいた下級生の体を
触ったりいじめたりしたもんだ。

105 :禁断の名無しさん:04/01/07 13:54 ID:UTg8rzjr
>>103
このスレはもう既に「なんでゲイが生まれてくるのか」を考えるスレになってんだし、そのことについて語りたい人間が集まって喋ってるだけなんだからいいんじゃない?

106 :禁断の名無しさん:04/01/08 09:41 ID:EpcwtYzn
興味あるから色々な意見聞きたい

107 :禁断の名無しさん:04/01/08 14:22 ID:eF5Nn0Vz
環境ホルモン説はどうよ!
女性化が進むとか言うじゃない?笑

>>103
ちなみに大多数のこのスレの住人は何かの「せい」にして
押しつけたりしてる気はあまりしないでつ。個人的に感じたことだけど。

108 :禁断の名無しさん:04/01/08 16:22 ID:EpcwtYzn
そうそう、誰かのせいにするわけじゃなくて、自分を見つめ直すって意味で、
要因とか考えてみる!みたいな〜w

実際はお気楽極楽に生きてますw

>環境ホルモン説はどうよ!
魚とか貝類は進行状態みたいだね?有り得るよね。

109 :禁断の名無しさん:04/01/08 18:15 ID:4HnoBmcC
何故ホモになったかどうかより
実際子供をあやすのが上手いタイプのノンケがどうしてもスキになる
ホモでも、いいお父さんになりそうなタイプ.
滅多に居ないけど

110 :禁断の名無しさん:04/01/13 23:28 ID:aIHzP/Qr
そうだね.
タイプのパパに想いっきり甘えられたら最高に幸せかも。
ついでによこちん触ったりなんかして

111 :@:04/01/13 23:28 ID:EfdMHY2g
111

112 :禁断の名無しさん:04/01/14 00:03 ID:osxRBfxy
今思い返すと、幼稚園にあがる前かかがった直後ぐらいには男に興味があったっぽい、おれ。
アニメデビルマンのパンツいっちょっぽい姿が好きだったし(今考えると興奮してたんだと思う)
このぐらいの時期に興味があるってのはやっぱり先天的のほうに入るのかな?
父親には普通にかわいがってもらってたと思う。あんまり直接的に表現してくれる人じゃないけど。

113 :禁断の名無しさん:04/01/15 02:12 ID:Ew6OSfL7
>>112のカキコみるよ
やっぱり先天的なのと後天的なのにわかれるみたいだね・・・

俺は逆に後天的だった、父親が仕事で忙しく、あんまり遊んだ記憶がないし、自営業者だったから
よく仕事でうまくいかなくてよくヤツあたりされて殴られた・・でも別に自分は男性にたいして特別な感情は
なかったな、普通に女性が好きだった、でもなぜか同姓の年上の太った人やおない年の太めで
おちついてる人になぜかあこがれのようなものを感じることがあった、でも性的なものは感じなかった
んだけど、高校に入り父親との確執が強くなるにつれあこがれだったものが少しずつだけど変化して
同性愛というものを知ることになった、でもそれは父親がきらいじゃなくてむしろ尊敬したいと思って
もできない、なんというかジレンマのようなそんな感情をブツけてた気がする・・

セックルした直後は父親がすこし何かわかった気がしたけど、結局のところ、俺には
男性=孤独 ってことしかわからなかった、結局自分も父親と同じ孤独な男でしかないと・・
とくにこっちの世界の人はなんか・・すごく孤独で表面はあかるいんだけど、底にはなんかすごく暗い
ものを感じた・・たぶんこっちの世界とかは関係なく、男性の孤独さ弱さ、みたいものを感じた・・

今、彼女と付き合ってるけど、やっぱり基本的なスタンスは同じ・・彼女の中にもたまに父親をさがしてる・・
すきになる女の子はみんなデブでおおらかな感じ・・・・なんかいつも自分が息子みたいな感じだw
だだ俺の場合なぜか同姓だと自分を見てるようでつらいときがある・・
結局求めながらも否定するという矛盾、ただ、父親の呪縛から逃げて逃げて・・
それだけ・・自分も父親になったら開放されるのだろうか・・・

長文スマソ

114 :禁断の名無しさん:04/01/15 02:19 ID:0q8saghF
>>性的なものは感じなかったんだけど

結局それが先天的という物。

115 :禁断の名無しさん:04/01/15 02:24 ID:lgqSGN85
>>113
父親の呪縛ねぇ-・・・わかる


116 :禁断の名無しさん:04/01/15 06:32 ID:r56bpEMl
幼い頃に女と接する時間が多すぎたのかも。
乱暴な男の子と遊ぶのより女の子といたほうが楽だったし。
性的対象というよりは、むしろ同性に近い感じ。
女とヤってもなんか違う。

加えて、父親とのコミュニケーションやスキンシップがあまりなく、
愛情を注がれることなく育ったという思いが強いから、
男に愛されることに憧れを感じていたとも自分は思える。

そして愛してくれる相手を愛したいと考えるように。
それがカラダの関係までに進んだら、
もうそっちが心地よくて戻れなくなってたよ。

117 :禁断の名無しさん:04/01/15 12:37 ID:aMD+Z3zE
僕は一卵性の双子で、僕が真性で弟はバイ又はノンケよりのバイっぽいんですけど・・・
まあ、ゲイかどうかなんて話は出来ないから、僕のカンなんだけど・・・
僕は男にしか感じないから女性芸能人のDVDや写真集なんて持ってないけど
弟は優香や菅野美穂・その他女性芸能人のグラビアなんぞ色々もっている
すごくボクシングが好きみたいで男性選手のポスターを部屋に貼ってる
実際にボクシングも習っていた・・・
おすぎとピーコみたいに一卵性で、両方とも真性ってこともあるだろうけど、
うちの場合は、ゲイ(真性)とバイ(ノンケより?)って感じているんだけど
一卵性双子の場合どうなんだろうな・・・

ちなみに、僕と父親との関係はあまり良くないです・・・鈍い人なので父親自身は普通な
親子関係と思っていると思うけど、子供側としては親に向いてるとは思えないタイプです
精神的に中学生くらいで変な所傷つきやすく・半端にずるく・半端に知恵と常識があるから、
親子喧嘩の時もお互いの関係を良くするため、お互いに必要な心の痛みを引き受けるとゆう事もせず
自尊心を守ろうとして、まず自分を守ろうとする弱さがあるし・・・
40,50歳の親になった人間がどうして相も変わらずこうなのかなって、
今でもジレンマがあります・・・この気持ちは一生消えないと思う

ていっても、そんな父親にも20年弱付き合ってるから、もうあきらめてるし
慣れた・・・基本的には悪い人じゃないから操作方法を間違えないようにって感じかな
まあ、あんまり悲観しててもしょうがないし、自分の人生そんな父親なんかに邪魔されたくないしね
長くてすいませんです



118 :禁断の名無しさん:04/01/15 12:38 ID:0lzIOrhu
タイに同性愛者が多いのは
中国で大量に使われた農薬や科学物質が
ちょうどタイに流れてきやすいから、だよね?

119 :禁断の名無しさん:04/01/15 17:24 ID:Ew6OSfL7
>>117
先天的な人でも父親とうまくいってない人はやっぱり共通する部分がある気がする・・
>>118
そうなんかもしれんが
うーん、タイの男の子や女の子とあそんだことある?
文化じたいが日本とえらい違いがあるから・・・
その違いが大きい気がする
農薬だの科学物質がない時代からそうだったと思うけど・・




120 :禁断の名無しさん:04/01/15 17:25 ID:ig1Y5Lxa
>>118
違うと思う。

121 :禁断の名無しさん:04/01/16 00:26 ID:cHKhHDWz
>>18

ゲイを自覚してから結局求めていたものって
太陽の光のように、ありったけの愛情を父親に注がれたいって事だった・・って気がする

涙が出た。
俺も浴びたかった…

122 :禁断の名無しさん:04/01/16 17:59 ID:Pmu3BXc0
ピュアな心に戻ったら、何かが溢れ出してしまったのですね.
心の深層で渇望していたもの.
それが何だったのか、俺も今気づいた

123 :禁断の名無しさん:04/01/16 18:13 ID:tLC0o0j2
子供のころは父が外国に単身赴任、
ほとんどの時間を母と過ごしたね。

いま思えば思い当たる節もなきしもあらずか,,,


124 :禁断の名無しさん:04/01/18 01:01 ID:F9VTITyv
こんな雪の寒い日は、
パパの股間にうずくまってスヤスヤおねんねしたいもの.

125 :禁断の名無しさん:04/01/18 02:07 ID:rIvG2TkS
父親の存在って大きい。今更どうにもならないけどー。

126 :禁断の名無しさん:04/01/18 06:44 ID:WnFZdDaf
18ぐらいの頃、ヤリ目的で会った年上の人に抱き締められた時、
自分でもびっくりするぐらい号泣してしまった。

物心ついて初めて人に抱かれた時だった。

127 :禁断の名無しさん:04/01/18 09:35 ID:X1YkSLhr
┌────────────────────────┐
│    ( ̄ ̄)                                 |
│     )  (      8 0 1 ス レ 認 定 証          |
│   /    \                                |
│    | ∧ ∧ |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   認定番号 第127号   |
│    | ( ゚Д゚)<   臭  !    |                   |
│   \__/.\_____/                    |
│                                     |
│   このスレが2ch 801スレ審査委員会の定める認定   |
│  基準(第X項)を満たしていることをここに証する。     |
│                                    |
│平成16年1月       2ch 801スレ審査委員会.       |
│                   理 事 長  しらねーよ      |
│                  認定委員 禁断の名無しさん     |
└────────────────────────┘

128 :禁断の名無しさん:04/01/18 12:45 ID:Sx1u2nwq
zureteruyo
pu

129 :禁断の名無しさん:04/01/18 15:54 ID:F9VTITyv
皆さん、根深いトラウマがそれぞれに有るんですね.
もっとくわしくきかせてください
特に双子の人や
感情が溢れ出して、泣いてしまった人など
心の真実を吐き出してほしい

130 :禁断の名無しさん:04/01/18 16:07 ID:capNa7Kr
施設出身の子供はどうなるの

131 :禁断の名無しさん:04/01/18 17:27 ID:rJOjhn7M
施設は施設で、他にいろんな年代の子どもたちがいてすごく賑やかだから
親の愛情を感じる機会は少なくても、孤独感にさいなまれることはあんまりないみたいよ。

施設出の子に聞いた。

132 :禁断の名無しさん:04/01/18 17:29 ID:64lmQkyr
オレは、父の愛情も母の愛情も、
有余るほどに浴びて育ったゲイです。

133 :禁断の名無しさん:04/01/18 18:42 ID:F8yPw6e0
父親に愛されてなかった。 っていうか子育てに無関心な感じ。

それよりも母親が胎児のとき姑
に酷いことされてて、体調崩して入院して全治10年ですた。

いやだからと言って誰も恨んだりしてないんだけどね。そんなことしてたって意味ないことがわかったから。
ところで今日はセンター試験受けてきた。はやく大学行って自立したいです 

134 :禁断の名無しさん:04/01/18 19:32 ID:S68nPBFO
>>133
2次もガンガレ!

135 : ◆Gyaa..cE8s :04/01/18 21:32 ID:sLKN0Gyt
>>133
えっと、全治10年って・・何のご病気で?
あなたって大人ね。誰も恨んだりしていないなんて。。
センター、落ち着いてがんばってね。

うーん。あたしはその点、大人じゃないなぁ。
あたしは父親を恨んでる。あたしね、実は母方からもらった遺伝病を持ってる
の。まあ見た目には分からないし、男性の5%はその病気だから、あたしは
別に気にしてないんだけどね。父親は、あたしが小さい頃から「お前は母親か
らの汚らわしい遺伝子を引き継いでる」って毎日のように罵ってた。
今は、両親は別居してるんだけれど、一時期は母親は自殺も考えたって。

グチになってごめんね。

136 :禁断の名無しさん:04/01/18 21:38 ID:D9Dsr4iu
>>135
「お前は母親からの汚らわしい遺伝子を引き継いでる」って毎日のように罵ってた。

人様の親御さんをとやかくいうのは良くないことだけど、
ひどい父親ね。地獄に落ちればいいわ。


137 : ◆Gyaa..cE8s :04/01/18 21:44 ID:sLKN0Gyt
>>136
共感してくれてありがとう。嬉しいです。

父親にはいろいろと嫌がらせされたの。
社会人になって、あたしは耐えられなくて家を飛び出したのだけれど、
そしたら職場にゴシップを回すために電話かけてきたり。。
もっといろいろエピソードはあるのだけれど。。
書いてるうちに涙が止まらなくなってきたから、やめておくね。。

138 :禁断の名無しさん:04/01/18 21:49 ID:D9Dsr4iu
>>137
随分、さもしい父親ね。暇なのかしら?
安い言い方だけど、親は選べないっていうじゃない?
幸い、貴方とお母様とは仲が良さそうだから、まだいいわよって
思って明るくいきましょうよ。

139 : ◆Gyaa..cE8s :04/01/18 21:51 ID:sLKN0Gyt
>>138
ありがとう。。
ありがとう。。

140 :禁断の名無しさん:04/01/18 21:52 ID:jBG9rpI5
今更の言い訳でしょ!今更の・・・

141 :禁断の名無しさん:04/01/18 21:53 ID:D9Dsr4iu
>>139
いやいや、お互い笑って暮らしましょうよ。
泣いてたって、何も解決にならないものね。ウフフ。

142 :禁断の名無しさん:04/01/18 21:54 ID:jBG9rpI5
あいつがホモになったんだよな?
いろいろな理由で・・・
兄の分まで持っていき〜♪

143 :禁断の名無しさん:04/01/18 21:55 ID:D9Dsr4iu
>>142
軽薄な文章ね。

144 :禁断の名無しさん:04/01/18 21:56 ID:+3V6qzql
三歳で親父死んだからわからないけど
父親がいたらいたで大変なんだね。

145 :禁断の名無しさん:04/01/18 21:56 ID:jBG9rpI5
今更だろだから・・・今更。

人間関係組織と言うもんはそう言うもんだ。

ましてサークルなんて入ってたら尚更。

146 :禁断の名無しさん:04/01/18 21:59 ID:jBG9rpI5
だから来世で・・・とか台詞出てくるんだよ。

147 :禁断の名無しさん:04/01/18 22:04 ID:7wzfUcPH
父親に悪影響を受けてしまった人ってこんなにも多いんですねー。
漏れも子供の頃よく父親に殴られた。理由も無く。
でもそれ以上に嫌だったのが父親が母親に暴力を振るうのを
何もできずに泣きながら見なければならなかった事。
あんな人間だけには絶対にならないと今でも誓っている。

148 :禁断の名無しさん:04/01/18 22:04 ID:Gp22TWzC
あたしなんて生まれたときには既にオヤジは死んでたわ・・・。
父親っていう存在自体を全く知らずに生きていくのも辛いのよ。
悪い父親でもいいから居てほしかったような気さえする。
まあ悪い父親が居たら居たで、こんな父親なら居ない方がマシって思うんでしょうけど。

149 :144:04/01/18 22:16 ID:+3V6qzql
>148
その気持ちすごくわかる。

150 :禁断の名無しさん:04/01/18 22:26 ID:BEpNvTAx
多感な中学生の時期に、父親に自殺されてしまったわ…。

151 :禁断の名無しさん:04/01/18 23:33 ID:F9VTITyv
人格者って訳でもないけど
尊敬できる大人がちゃんと居れば、違った自分がそこにいるかもしれない.
オヤが居なくてもね.
大人になった今でさえ尊敬できる人って余り居ないけど・・
素敵な人に出会いたい

152 :禁断の名無しさん:04/01/19 01:17 ID:s6KjZFN9
冬の日溜りのような温かさに包まれて
穏やかな眠りにつきたい
もう血のつながった父じゃなくていいから
しっかり受けとめてくれる男が居て欲しい

153 :禁断の名無しさん:04/01/19 02:07 ID:MYD3r2iL
>>147

ほとんど一緒・・・
俺の父親も仕事でうまくいかなかったり、酒のんでよく暴れて意味もなく殴られた・・
でもそれ以上にいやだったのが母親をなぐることがどうしてもゆるせなかった
母親をすごく尊敬してただけに、どうしてもそのクズ具合がゆるせなかった、本当に殺してやろうか
と思ったこともある・・とにかく母親が泣くのを見るのがいやだった・・
でも、トシとるにつれ自分もそのキレやすい性格を受け継いでいるとう事実をイヤほど感じてしまう・・
すぐ、くだらないケンカするわ、会社で上司ぶっ飛ばすわ・・・・・・
恋人をなぐったことはないけど、泣かすと母親思いだしてゾっとする・・
結局そんな人間になりたくないと思いつつ・・・ハマってる自分・・・
あそこまで底に落ちる気はしないけどな・・・絶対にお断りだ・・・
だから酒キライ俺・・



154 :はく ◆mTj9hjLz9w :04/01/19 02:21 ID:T5bHq9CH
母親みてると、こんな女とくっついた男かってわかるから
父親なんてマジいなくてよかった。
母親と縁もきれかかってるし、この先は自分の事だけ考えてればいいから楽だね。
とっとと成人して、はえとこ分籍したいよ。

155 :禁断の名無しさん:04/01/19 02:31 ID:s6sI/wDj
皆色々抱えてるんだよな。
家(庭)っていう1番小さな社会はやっぱりその中にいないとわからないから。
ただね、全てそうなんだけど自分がしっかり悪循環を断ち切る意志を持たないとって思う。
嫌な親父でも、その血をひいている自分がいるなんてのは言い訳でしかないと思う。


156 :禁断の名無しさん:04/01/19 02:40 ID:XpdwcFPb
>>147
全く同じ経験あります。
思わず思い出し泪出てきてしまいました;;。
ウチの場合はバブル崩壊の煽りで親父が株で失敗したらしく
家の中で暴れまくりだわ、不倫もするわで。
口論の果てには母親を殴ることも度々、当時小学生だった自分が
泪流しながら見ていた光景は未だに鮮明に残っています。
体育会系の親父は普段から高圧的で躾も厳しく
自分は肉体的精神的に抑圧されてきたように思います。
そんな親父も50を超えてさすがに落ち着いてきたけど、
自分の性癖の原因は少なからず親父の暴力的態度にあると
思っています。一昔前までは親父を全否定していたけど、
20代も半ばに入りようやく冷静な自己分析が
できつつある段階となり、
親父に対する見方も少しずつ変化しているような気がします。
でもやっぱりどこかで優しい父親を求める気持があって、
悲しい哉、それを抑えきれず若い女の子よりついつい中年親父を
自分の目が追っている現実もあるわけです・・・


157 :禁断の名無しさん:04/01/19 03:18 ID:e6jfYgAq
ホモは女みたいに甘えてばかり。

158 :禁断の名無しさん:04/01/19 03:19 ID:C56/V0UQ
あたしも赤ん坊の頃から父がいなかったわ。
わたしを取り巻く環境は概して女性が加害者になるということはなく、
男が加害者ってことが多い感じだったわ。
環境だけでなく、私自身に対しても学校等での加害も大抵男。
男と和解したいという気持ち半分と、
復讐ではないけど、そういう男をコントロールしてやりたい気持ち半分
を持っている。
生れながらにしてただ男が好きというのだけではなくて、
恋愛スタイルにもかなり影響を及ぼしていると思う。環境そのものってね。

159 :禁断の名無しさん:04/01/19 03:20 ID:6DSEIdet
    _, ,_  パーン   
 ( ‘д‘)       
   ⊂彡☆))Д´)

160 :禁断の名無しさん:04/01/19 03:24 ID:C56/V0UQ
>>157
甘えん坊は女性より男のが多いと思うけど?
ホモ、ストレート関係なく。

男はどちらかというと性原理故に女性に媚びて甘やかす方かしら。
そういう台詞が出ている自体、そういう不満があるからってことよね。
あまり自分のこと棚にあげないほうがいいんじゃないの?

161 :禁断の名無しさん:04/01/19 03:24 ID:sXZzWtkt
父親に愛されてないとは実感したときないけど、
物心ついたときは、逆玉結婚みたいなことを聞かされてて
母親のほうが、実権握ってたことは確かね。

162 :禁断の名無しさん:04/01/19 03:26 ID:e6jfYgAq
成人したいい大人の男が いつまでも過去にウジウジしてんじゃねーよ!

163 :禁断の名無しさん:04/01/19 03:28 ID:C56/V0UQ
成人したいい大人の男が、心の襞も読め取れないないなんて情けないw
大人なら黙って見守っていなさいよ。
性急なのは蒼い証拠よ。

164 :禁断の名無しさん:04/01/19 03:33 ID:C56/V0UQ
眠すぎて誤字だらけだわw
そろそろ寝よ。

165 :禁断の名無しさん:04/01/19 03:33 ID:VCmXYYl3
   _, ,_  パーン   
 ( ‘д‘)       
   ⊂彡☆))Д´)
>>157

オトコもオンナもホモもカンケーなかろうぞ。

166 :禁断の名無しさん:04/01/19 03:36 ID:+ji6wFsQ
27にもなってお年玉を期待するのはやっぱ駄目だったか・・・
無気力系駄目オカマ

167 :禁断の名無しさん:04/01/19 03:39 ID:kDDxqKS2
ホモはやっぱり男が好きだから「父親=男」に興味がいくのはわっかり易いよね〜
そりゃ「父親=男の愛がもっと欲しかった」になるだろーなー
父親に愛されてたら「父親=男の愛にあふれてたから感化されて男好きになった」
になるだろうし。
ッタマのわりー連中の考えそうなことだろーよ

とか思いつつもこのスレの神髄は
「ちょっときーてよ、あたしの生い立ち! 不幸なアタシ・・・見て見て!」
だから、ま、いっか。

>>32 :禁断の名無しさん :04/01/03 05:32 ID:dEo9jvjX
超あたま良い意見なんだけど、つまりはこういうことな、
「男が好きな子供=ゲイっぽい子供は父親に愛して欲しいと強く思う」
  ↓
「父親に愛されても不満足度高し。永久にNever Enough」
なので、「父親に愛されてたらホモには・・・」っていうのは違います。
そう思うのはホモだからであって、ホモでなかったら父親に愛されてなくても「父親に愛されていたら、、」とか言って父親の愛を求めることはしないのです。
あったま良い〜〜〜さすが立教卒!

168 :禁断の名無しさん:04/01/19 03:43 ID:b+zJVXaC
アホ立教はスルーで

169 :禁断の名無しさん:04/01/19 03:46 ID:2soC3KLF
今思うと父親に厳しく育てられてたな。殴る、蹴るで怖かった。憎んでた。父親が車で帰ってくるエンジン音が聞こえるのがやだったな。
一人で人形を作って、父親の顔写真を貼って、彫刻等やキリでさしたり、燃やしたりしてたな。
今も好きではないけど、もう言い合いになることも無いな。

でも父親に厳しくされただけが原因なのか?
よく自己分析をしてみないとわからないなぁ。

170 :禁断の名無しさん:04/01/19 03:49 ID:+ji6wFsQ
父は関係ないとおもった。

171 :禁断の名無しさん:04/01/19 03:54 ID:C56/V0UQ
立教大卒はセンズリ好きということでw

172 :禁断の名無しさん:04/01/19 03:57 ID:C56/V0UQ
妊娠中の妻を不安定にする男ってのも最悪。
自らシングルマザーの道選んだ女性は別だけど。

173 :禁断の名無しさん:04/01/19 12:43 ID:G9RXlwdM
ここのスレ、「ゲイに生みやがって!親を恨むスレ」と同内容ではないの?

174 :禁断の名無しさん:04/01/19 13:11 ID:kDDxqKS2
    ♂
   ナ
    イ
     ス
    突     
   っ
    込
     み


175 :禁断の名無しさん:04/01/19 13:30 ID:6DSEIdet
親に愛されたら同性愛やってんのつらくならない?

176 :禁断の名無しさん:04/01/19 13:51 ID:IaNb4ukB
恨みや責任転嫁は別として、自己分析は悪くないことよ。

>>126
わかるわ。
アタシは父性像には嫌悪感を感じるのに、父親ぐらいの年齢の人からの
ちょっとしたスキンシップですごく情緒不安定になるの。

この前父親が死んで、いろいろ考えたわ。
このトシになって親の影響も何もないと思ってたけど、
実は結構愛されたかったのかしら。こんなアタシが、笑えるわ。

性的指向に限らず、幼児期〜成長期の親や家庭環境の影響を
大人になってもウダウダ言うのは単なる甘えと未成熟の表れだって思ってたけど、
意外と馬鹿にできないものなのかもしれないわね。

177 ::04/01/19 17:05 ID:s6KjZFN9
1人で大きくなったような考えの方が傲慢.
無垢な乳幼児の魂がどれだけ繊細でその後の人間形成に深い影響をおよぼすか
侮ってはいけません.
「責任転嫁や恨み」のスレではなく、
目を背けていた過去や潜在的にしらぬまについていた傷に
目を向けて、自分を知り
過去を許し、傷を癒し、欲するものを明確にし
より良い現実と、より良い自分をつかもう!というスレのつもりではあった。
根源的な自分の「歪み」に立ち返る事も
明日を照らす何かの材料になると思う


178 :禁断の名無しさん:04/01/19 18:32 ID:C56/V0UQ
どうせなら小説のネタになるほどに
色々追求してみるのも悪くないと思うわ
ひとそれぞれにその答えというのはあると思う
普遍的な部分を共有して、人の痛み、苦しみ、喜びを理解することは
とてもいいことだと思うし。
細かい理由は後付けにしてもシンプルな感性は共有できるはず

179 :禁断の名無しさん:04/01/19 18:43 ID:0yiOdJ9e
ネタにもならない奴はお払い箱よ?

180 :禁断の名無しさん:04/01/19 18:44 ID:k/qbUtdB
何故、父親に復習しようと思わないんだ?

この世にあらん限りの恥辱をお前に

181 :禁断の名無しさん:04/01/19 18:55 ID:WU4it6Hl
私、後頭部に傷跡があって未だに頭髪が生えてこないジャリッパゲ状態。
7針縫って包帯巻いてて、血の染みた包帯を看護婦が無理に解いたんで
ハゲになったんだと母親から聞かされ、ずっと信じてたんだけど、
今になって思うと理由として不自然よね。他に理由があるはず。
でもなんか聞けない。もしかして虐待されてできた傷・・・なんて

182 :禁断の名無しさん:04/01/19 18:56 ID:s6KjZFN9
傷みを体験しないと、滲み出る優しさは有り得ない.
物識り顔の偽人格者も居るけど、バーチャルで解った顔をして人を憐れむのが関の山.
キレイに生きられる人って羨ましいけど、
どれだけの事をこの世で知り尽くしてるかは甚だ疑問
悪事を尽くしたとしても、世間にボロボロにされて
痛みを知った人の優しさのほうがグッと胸にしみるときがアル.
ろくでもない過去も無駄では無い時がいつか来るかも。


183 :禁断の名無しさん:04/01/19 19:05 ID:6DSEIdet
過去の経験が今の自分として表れているわけだよね。
過去を知ったところで今の自分が変わる訳じゃないし。
過去を知る必要ってあまりないと思うんだよね、個人的に。
変わることに理由を求めてもそんなものは幻想でしかないし、
強い意思を自分自信でつくって行かなきゃしょうがないよね。

184 :禁断の名無しさん:04/01/19 19:06 ID:6DSEIdet
あ、自分自身を自分自信って書いちゃった…

185 :禁断の名無しさん:04/01/19 19:11 ID:b+zJVXaC
あたしは辛いことを経験した人からの優しさより、愛情をいっぱい受けて
本当になにもかも幸せに育った人からの無垢な優しさの方が好きだわ。
後者の方が純粋に落ち着くわ。
辛い経験が転じて少しプラスにったところで、特に辛い経験もなく
順調に生活出来てる人には幸せさでは敵わない。

186 :禁断の名無しさん:04/01/19 21:34 ID:bIhA9dEE
俺はそういうお坊ちゃんタイプの優しさは苦手だな。
無神経に他人の心に踏み込んできたりするから。

187 :禁断の名無しさん:04/01/20 05:54 ID:CxsF6yQb
自分が背負ってるカルマを知りたかった.
例えば得体の知れない病気になったとしても、それがどういう病気か因果関係がハッキリすればホッとするみたいな感じ.
いつかこの身に刻まれたカルマを紐解けば
今の現実と、今の自分をそれまで以上に受け入れられるような気がした.
ただ今は激しく疲れていて、そうする事でしか自分を癒せないでいるだけなのかもしれない


188 :禁断の名無しさん:04/01/20 10:39 ID:WBqEKqYg
うちの父親もアタシに昔っから興味なし。あたしは幼少期に父親とキャッチボールが
したかった。だけどアタシはガキの頃何一つ、親父から遊んでもらえなかったな。
後、スポークス博士の育児書だっけ?あれに忠実に育て上げられたから
赤ん坊の頃からアタシは一人別室に寝かされていつも泣きながらドアに立ったまま
寝てたらしいわ。今更母親にあんたにはかわいそうな事したわよねぇ、あはっ
なんて言われても辛いだけだわ。もういいけどアタシは絶対的な安心感、
存在でアタシを包んでくれる存在を求めてホモになったんだと思う。
女はアタシが包んであげなきゃいけないって考えになってしまって嫌悪感を感じる。
アタシにはそんな風に考える余裕がないのね〜

189 :禁断の名無しさん:04/01/20 11:07 ID:r3rU9D+S
でも女っぽいから父親に愛されなかったという
現実もあったわ
父親は運動神経が良くって男らしかったらもっと
構ってくれたと思う
やっぱり先天的だと思う

190 :147:04/01/20 12:11 ID:V8EP2YUw
>>153
>>156
亀レスでスマソですが…同じような境遇の人いたんですねぇ…。
おいらも親父の大っ嫌いな「すぐキレて感情的になる」性格を見事に受け継いでしまい
消防厨房時はクラスと調和する、という事ができずにいじめられっ子に。
でも工房からは自分の性格の悪さに気付いてひたすら「いい人」を演じていた。
社会人になってからもずーっといい人を演じていたんだけど
本性は「即キレ感情的」のままだったから、
だんだん日常生活が破綻してきてとうとうメンヘラーになっちまいました。
で、しばらくキチガイ病院に通いながら改めて自分の生育歴を見つめなおして愕然。
「あ、おいらアダルトチルドレンそのものじゃん」とやっと気付きますた。

おいらは幼少の頃から「誰かに守られた」と感じた事がない。
妻子に暴力を振るう父親は恐怖以外の何者でもなかったし
父から日々暴力を受けている母に子を守る余裕など無かった。
だからおいらは恋愛において「誰かに守って欲しい」という気持ちがすごく強いみたい。

191 :禁断の名無しさん:04/01/20 13:05 ID:UIkfH7NY
>>190
切れやすいお父様も貴方と同じ境遇で
育ったのかもね

どこかで断ち切らなきゃ
でも親にされた虐待って
自分の子供にもしてしまうのよね


192 :禁断の名無しさん:04/01/20 13:24 ID:USePQhy0
過去に遡ってトラウマを取り除くことはできないのよね…
父親に窓ガラスに投付けられてできたこの傷も…

193 :147:04/01/20 13:47 ID:V8EP2YUw
>>191
父親一族は成育歴がいろいろ不幸でして、一族全員気性が激しすぎですた。
父方の親戚同士の喧嘩はカナーリすさまじくて見てられませんですた。
漏れはキチガイ病院で徹底的にカウンセリングなどを受けて
「親の呪縛」みたいなものからは解放され、今は社会復帰してます(今日はサボってるけどw)。

>>192
「家族」に受けたトラウマを完全に消す事は不可能だと思います。
でも、壁のように分厚いトラウマを「あーこんな事あったねー」という過去の笑い話的なものにする事は可能です。
漏れはカウンセラーに過去の嫌だった事を時には泣きながら吐いて吐いて吐きまくって、
あと文章(自分の気持ち)を書きまくって、それでやっと楽になりました。


・・・ってメンヘル板っぽくなってきちゃったなスマソ。

194 :禁断の名無しさん:04/01/20 13:53 ID:Ru3w5HIu
>>191
子供つくらなきゃ自然に断ち切れるわよ。
バイなら知らないけどホモなら簡単なことよ。

195 :エクソシス子(ノ~ё~)ノ ◆NcU4EkhTY2 :04/01/20 17:58 ID:dRT/w+W0
所詮ホモで男ぽくしてる奴なんて
演技と嘘で騙してる訳でしょう?

クソ親父の前で本当の姿をさらけ出すのよ!!!

196 :禁断の名無しさん:04/01/20 18:08 ID:gKZ9QmYQ
アタシは物心ついた時には父親はすでに死んでて、母親とおばあちゃんと暮らしてたの。
ホモになったのは、小さい頃にいつもおばあちゃんと銭湯行って、一緒に女湯にばっかり入ってたからじゃないかと思う。
単純な考えw

197 :禁断の名無しさん:04/01/20 18:42 ID:4liiq50l
おばあちゃんっていいよね。

198 :禁断の名無しさん:04/01/20 22:31 ID:tR7GoQoD
依存心は低い方なのに、誰かを守るより守られたい、
愛されてると感じたくていつも飢えてる。
与える以上に与えられていないととても不安になる。
そのくせ甘えることが何よりも苦手で自分からそれを伝えられない。
簡単に甘えて擦り寄ってくる女がいると、虫唾が走るほど嫌悪してしまう。

考えてみれば子供の頃から、守られてるとか愛されてるって感じたこと
なかったなあ。物心ついた頃にはもう親子は対等で、ガキなのに
自立心が変に強くて、なのにいつも不安だった。
ゲイも性格も生まれつきだと思ってるけど、不安だけは未だに引きずってるのかな。
今からでも、めいっぱい誰かに愛されて与え合える恋愛ができたら
この飢餓感は払拭できるのかなあ。

199 :禁断の名無しさん:04/01/20 22:55 ID:VSnz5I2K
皆さん強いわね。
尊敬するわ。

200 :禁断の名無しさん:04/01/20 23:21 ID:KY+V0o4k
一応カキコしておくけど・・・ここのみんなに美和様の本を進めます!
僕は美和様の本に本当に救われました・・・もう実際に美和様の本を手にとって読んでいる方も
おられるかもしれませんが、まだ読んでない人は絶対に読んで・・・本当におすすめです!
立ち読みでもいいから、手にとって、目次から気になる項目を探して読んでみてください。
自叙伝の本も出てるけど、人生相談関連の本が何冊か出ています。そちらをまず読んでみて下さいませ。
目からうろこ出まくりです!

ゲイに生まれて十代の頃漠然と不安抱えて、無気力な毎日を送ってたけど19歳の時に
美和様の本に出会い本当に心が洗われ、肩の荷がおりました。美和様の本が僕の背中を押してくれました。
今でも美和様の本は、僕にとってバイブルです。最新刊は必ずチェックしてます。
皆様もぜひ、美和秋広様の本を手にとってみてください。


201 :禁断の名無しさん:04/01/21 01:27 ID:P0wYZidU
俺なんかさぁ、小学3年生の時、義父のパンツの中に手を入れさせられて
揉めって言われてさぁ。嫌だったなぁ。でも途中から好きになったよ。
でも今、俺って鬱になることあるよ。

202 :禁断の名無しさん:04/01/21 06:58 ID:2nFn0YGR
確かにおばあちゃんいいわぁ。
もう無条件で愛してくれるし、仏様のようだったわ。
死にかけたインコもおばあちゃんの胸で温めてたら生き返ったり。
もう随分前に死んじゃったけど、ね。
でもおばあちゃんに対しては変わらない想いがずっと生き続けてるわ。

203 :禁断の名無しさん:04/01/21 07:59 ID:eKvKAFPW
かりやざき発見

204 :禁断の名無しさん:04/01/21 13:02 ID:zyrIxMZL
今週のAERAの、「30歳までにパパ」って記事読んだの(買ってない)
内容は省略するけど、家庭観を考える参考になるかも?
「父親が幼い頃に亡くなったので、父親に『なる』ことに憧れる」ノンケ男性とか。

205 :禁断の名無しさん:04/01/21 23:57 ID:Ttu1XMHB
パパ気質の男って居るよね.子供好きの

206 :禁断の名無しさん:04/01/22 00:29 ID:SVtP4/jd
アタシの父親も幼い頃父親を亡くして母子家庭だったけど、
父親自身が父を知らずに育ったせいか
父親に「なった」はいいがどういう風に子供と接したらいいのか
わからないのが子供の目にも明らかだったわ。
子供ってそういうの妙に敏感なのよね。

207 :禁断の名無しさん:04/01/22 01:05 ID:3lxF3gQK
数年前兄と二人で我が家の昔のホームビデオ見てて
父親の部屋にもビデオあるかもって探してたら一本発見した。
で、再生したら父親が化粧して母親の水着とイヤリングつけてオ○○ー
してる映像だった。映像が切り替わると今度は母親の下着を着けて○○ニーしてる映像に。
思い出すだけでもslン8-@Ukl;・zsbL;井6:p¥34−って感じだけど
父親は結婚してる隠れゲイなのかな?遺伝?

208 :禁断の名無しさん:04/01/22 18:36 ID:C0s0tIut

ゴメンワラタ…

209 :禁断の名無しさん:04/01/23 01:09 ID:EK24L3iX
私も小5の時に親が離婚してその後父親に引き取られて、
中3くらいまで毎日父親に虐待されてたな〜。
毎日布団の中で泣いてたの覚えてる。
あの頃の冷たくて寒くて凍える様な感覚は今でも忘れられない・・・。

210 :禁断の名無しさん:04/01/23 05:05 ID:SoYEBb71
ホモの人ってやっぱり子供の頃に受けたトラウマが関係している事が
多いのかなぁ。
そういう自分も幼少期に両親に捨てられた過去がありますわ。
捨てられる前はお父さんっ子でとても可愛がられてたし、自分も子供心
に父親がとても好きだったのに・・・年経るごとに捨てられた、裏切ら
れたという憎しみの感情が膨れ上がっていくのに、好きになる人が父親
に似た人が多いという現実が自分を鬱にさせていたり・・・
自分もまた父親の呪縛に捕らえられた一人なんだなと思うこの頃。

211 :禁断の名無しさん:04/01/23 16:02 ID:zLrx9P8e
息子がホモかー。
旦那に聞いたら

「絶対ダメだ。気持ち悪い。ダメだ、ダメだーー!」と
叫んでた。


212 :禁断の名無しさん:04/01/23 16:35 ID:+75TjmVm
部外者お断り

213 :禁断の名無しさん:04/01/23 18:46 ID:rdJdHPVS
何か皆さんすごい過去の音パレード.
理由はともあれ、激しく泣いていたってひと多くない?


214 :禁断の名無しさん:04/01/24 00:25 ID:OkBhcBMw
父親の愛情を注いでるような映画やドラマを見ても
全く泣けなかったり、感動できない
最近の例で行くとファインディングニモはシラ〜っとしながら見た

これはこれでちょっと違うのかもしれないが

215 :禁断の名無しさん:04/01/24 13:37 ID:YOIdbnbO
おやじの剥けチンしゃぶたことありますか?
俺は中2のとき我慢できなくて昼寝の寝込みをおそって
しゃぶったけど.
パンツからとりだして触ってたら大きくなって
グーグーねてたからむしゃぶりついた


216 :禁断の名無しさん:04/01/24 13:46 ID:xSng8rqD
それって お父さん寝たふりしてると思う…>>215

217 :禁断の名無しさん:04/01/24 14:15 ID:OfkuzF09
アタシも逞しくて優しい父親がいればチンポ触って勃起させてみたかったわ。
アタシが小2ぐらいのときな友達に聞いたんだけど、
その友達と2、3歳の妹とお父さんの3人で風呂に入ってたときに妹がお父さんの
チンポいじくりだしたらしいの。お父さんはやめさせたらしいんだけどチンポは
勃ってきて、脱衣所に出てもまだビンビンに勃ってたらしいわ。
萌え。

218 :禁断の名無しさん:04/01/24 15:39 ID:P/1rjXvF
私が子供の頃、うちの父は怒ると必ず
「チ○ポ見せろ」が口癖でした。
あと、しょっちゅう「着替えるところを見せろ」と言いました。
私の父はキチガイでしょうか?
今、私は父と離れて住んでますが、一刻も早く父の死を願っています。

なお、うちのキチガイ親父のIPは219.100.243.197です。
プロバイダは「電光石火」です。


219 :禁断の名無しさん:04/01/24 16:15 ID:BPSyqpys
>彩って、女特有の嫌な部分?(自己中心)が滲み出てて、

そう。こいつの母親から受け継いだ性格が出ているんだろうな。
いかに腐った親に育てられたかよくわかる。
所詮幼い頃から血まみれになって屠殺の手伝いをしていたヨツだし、
一般的な常識を期待するのは酷かもしれない。
放置が一番だよw

彩=モエルヒトミ=met=アホアホ=大家な。


220 :禁断の名無しさん:04/01/24 18:52 ID:se/F+Kgp
>>218
ネタじゃなかったら,100%純正キティだね。
ショタなのかな。後で子供の裸を思い浮かべてハアハア。。。
想像しただけでも吐き気がするね。

221 :禁断の名無しさん:04/01/24 23:46 ID:n1gJMLYT
父親のアソコをしゃぶるなんて、考えられない〜。

>>218
うん。100%キティだと思う。
他人の親のこと、こんなこと書くの悪いけど。

222 :禁断の名無しさん:04/01/24 23:56 ID:se/F+Kgp
222!!

223 :禁断の名無しさん:04/01/25 00:47 ID:2Fjer7bO
パパがスッゲータイプだったって人居ますか?
ぶらんぶらんしてるのがたまらなくて、しゃぶりたい衝動にかられてた人とか・
俺高校生の丸坊主いとこの海水浴場での
生着替え
ちんぽ丸出しが
頭にやきついて離れない.


224 :禁断の名無しさん:04/01/25 01:15 ID:mAuHuZlz
男親って子供への接し方がへたな人が意外と多いのでは?
同性愛は先天的なものと思います。

225 :禁断の名無しさん:04/01/25 01:33 ID:FzZHKkY9
父親のアソコをしゃぶるなんて、とっても素敵だわ〜。

226 :禁断の名無しさん:04/01/25 02:44 ID:EQP/ONFs
父親いないから、他人のチンコばっかり気になって・・・
気づいたらホモになってた

227 :禁断の名無しさん:04/01/25 02:45 ID:T648JLqN
>>218 怖すぎるわ・・・。キチガイね・・・。
ホモですらないわね・・・。

228 :218:04/01/25 10:41 ID:jvIPeiix
うちのキチガイ親父、もっともっと罵倒してちょうだい。
っていうか、誰か殺してくれないかしら?

229 :禁断の名無しさん:04/01/25 17:49 ID:BB+8KOnC
てめえで殺せば?

230 :禁断の名無しさん:04/01/25 18:52 ID:ch1UnveU
何不自由なく育ったと思うが、思えば子供の頃からホモの傾向はあったと思うんで
なるべくしてなったんだろう。

231 :禁断の名無しさん:04/01/25 19:03 ID:nhfHLnHx
でも,よく男兄弟の場合,長男にホモが多いって言うよね。
長男は第1子で両親(当然父親にも)に愛されて大事に育てられてもホモになる
場合もあるだろうから,関係ない気がする。

232 :市川総裁:04/01/26 07:23 ID:R6sUTFx/
ここ数日、親による子供への虐待が問題になってますね。

親が子供を愛するのは本能によるものだと思います。
一方、子供が親の愛情を求めるのも本能でしょう。
子供を虐待するような親は動物の範疇から外れた怪物。

人間は生まれながら独りですし、死ぬときも一人なのですが
子供にそれに気づかないてあげるのが親の義務なのです。

子供は愛されるべき存在で、成長期の子供は
たくさんの食べ物と同じように、たくさんの愛情が必要なんですよね。

親から愛されない子供が他に愛情を求めるのは当然です。
自分は親に愛されてたらゲイにはならなかったと思ってます。




233 :禁断の名無しさん:04/01/26 16:12 ID:f46uq7GR
>>231
あたし、次男だけど・・・・。
兄はバリバリのノンケ。

234 :禁断の名無しさん:04/01/26 16:24 ID:TlaMOu9y
>よく男兄弟の場合,長男にホモが多いって言うよね。

そうだっけ?まあアタシは長男だけど。
それって長男はマザコンが多いっていう通念からの思い込みじゃないのかしら。

235 :禁断の名無しさん:04/01/28 23:43 ID:6LnL6+1I
幅広い統計じゃなく、身の回りでタマタマ聞く事が多いとか
その程度の事でしょ.あんまり意味なーし

236 :禁断の名無しさん:04/01/28 23:48 ID:6LnL6+1I
そんなことより古賀議員のチンポ気になるんだけど.
絶対形のいい硬いチンポしてそう.年の割にはね.
イケメンと騒ぐほどのオヤジじゃないと思ってたけど
アレだけTVで見慣れると何だかチンチン慰めてあげたくなってしまいます
子供みたいに泣き出しちゃうところも
あまったれのお坊ちゃま風でパンツ脱がしたくなる
ヌード写真集出さないかな−

237 :禁断の名無しさん:04/01/29 02:25 ID:ci6yswcs
ムネオでも慰めてなさいよ

238 :禁断の名無しさん:04/01/29 02:37 ID:NEGdfETL
>>231
自分次男だけど、兄弟でホモ
ちなみに双子ぢゃないわよw

239 :禁断の名無しさん:04/01/29 05:37 ID:8kPFd+YZ
誰かメッセでお願いしまふ
yakinikutaberu_1@hotmail.com

240 :禁断の名無しさん:04/01/29 08:08 ID:oojUZLAS
うーん、いろいろ考えちゃったなあ。うちも自分のことを賢者のように思っているけど実際はガキで自己中で切れやすい父親。
年子の兄ばかりひいきしてたけど、兄も自分もどっちも遊んでもらったことはほとんどないし、振るわれる母親への暴力に何もできず震えてたこともよくあったかな。
兄は物心付く前から自分に暴力的だったらしい。
母は付かず離れ図の距離感で大きな愛情を注いでくれてて尊敬してるけど、父を否定しつつ肝心なところで依存しているところはいやだ。
結局今、兄は性格的に歪んじゃってるし、自分は性的に歪んでる。
だからという訳じゃないかもしれないけど、素直でかわいい実際はいない弟みたいな少年を見ると、抱きしめて頭をなでたくなる。

241 :禁断の名無しさん:04/01/29 11:16 ID:tgNDypQV
>>240
どう「性的に歪んでる」の?


アタシ大阪の虐待事件のニュース見るたびに
あのキチガイ親父に言いようのないほどの怒りと憎しみを感じるわ。
同じように餓えさせてなぶり殺しても全然足りない。
子供を愛せない親に対して強烈な嫌悪感を感じるの。
愛されない子供に自分を重ねてしまうのね。

242 :禁断の名無しさん:04/01/29 12:14 ID:/Zq2npEe
>>240
ごめん、主語があいまいでよく分かんないんだけど・・・

243 :禁断の名無しさん:04/01/29 12:52 ID:c0+MAc2c
カウンセリングうけたら

244 :禁断の名無しさん:04/01/29 16:16 ID:jKpmUd0s
先天的な要素が大きいと思うけど、父親の愛情不足って大きな要因ではないかしら?
サンプル数少ないから断言はできないけど、
お父さんいないとか、仕事が忙しくてかまってもらえなかった、って人多いわよ。
あたしは長男だけど、ずっとお兄ちゃん欲しかったし。
男性に甘えたくなるのかも。

245 :禁断の名無しさん:04/01/29 16:33 ID:+QsEMXcK
あっしもそれあると思うわ〜 うちは男兄弟2人で、親は二人目は女が良かったらしいのよね〜
なのに、男が生まれたもんだから次男には興味ナシって感じで半母子家庭状態、全然遊んでもらえなかったわ!
父親の愛情って大事だと思うわ〜

246 :禁断の名無しさん:04/01/29 16:38 ID:Rizy3nOk
本当に息子を愛してなかったら、施設に入れるなり
虐待して捨てるでしょ。

247 :禁断の名無しさん:04/01/29 16:47 ID:og5PODIh
>>246
思考が短絡的すぎ。

248 :禁断の名無しさん:04/01/29 16:52 ID:Rizy3nOk
いらないガキなんか育てたくないだろ。
親に愛されて無いなんて言ってる奴ってただの甘え。

249 :禁断の名無しさん:04/01/29 16:55 ID:at9y6vuz
あたすの父親はどうしようもない暴力親父だったわねぇ。
外で何かいやな事があると、決まって私だけが殴られたわ。
腕に何十箇所とタバコを押し付けられたし、
歯も折られるし、気絶したこともあったわ。
姉や母がいるにも関わらず、夕食や晩酌のつまみ、酒、タバコ、全部
あたしが買いにいかされた。
何十回と湯船に頭から入れられて、窒息寸前の繰り返し。そんな事が十年以上続いたかすら…。
でもある日、殴りかかってきた手を掴んで抵抗できた中学二年からプツ〜リ終わったわ。
力で敵わないって感じたんでしょうねぇ。
「あたすの父親は絶対別にいるんだ」、「寡黙だけど力強くて、真面目な父親」
小学校の頃から何百回、何千回と考えたわ。
パスポート申請で用意した戸籍謄本見た時は、少しガッカリしたわ、20才も間近だったのに。

長文でごめんなすって。でもこんな事、友達や同僚になんて言えないし。

「寡黙だけど力強くて、真面目な父親」これが今のタイプ。


250 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:07 ID:/1MrnP/U
>>248
甘ったれたガキなのはアンタよ。一度ぐらい社会に出てみることね。

251 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:15 ID:Rizy3nOk
>>249
パシリで、かつストレス解消の存在というだけだなw

252 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:17 ID:NEGdfETL
父親は仕事にかまけて遊んでもらえなかったなんて普通でしょ。
それだけがゲイになる原因でもないと思うわ。
うちも自営だったから休みもあまりなくて、そんなに遊んだ記憶ないけど
毎年夏休みには家族旅行行ったし、近場のプールや遊園地には行ったわね。

253 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:22 ID:at9y6vuz
>>251
当時の恐怖感を思い出した今、アンタのレスなんて痛くも痒くもないわ。

姉の存在も大きかったのかしら?
なんか女に対する興味が失せる気がしたわ。

254 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:22 ID:od8QsTR2
>>246,248
本当短絡的ね。
子供を愛してない親なんてめったにいないと思うの。
249さんは大変だったわね。
ただ愛し方が下手だったり、仕事が忙しかったり、
子供にかまってやれないってパターンが多いと思うの。
ウチの父親なんて、子供の時に遊んでやれなくて申し訳なかったって今ごろ悔やんでるわ。
だから幼心に男性への憧れが生じるんじゃないかしら?

255 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:26 ID:+xWSqX5g
>>249
 
お涙頂戴のレスはいらないのよ!

256 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:27 ID:EpYw828H
俺、父親に小さい頃、ダイエーに一緒に連れて行ってもらったことぐらいしか思い出ないや。
おもちゃ売場で父の手を引っ張ったりして、おもちゃをねだったら
凄く困惑していた記憶がある。昔から子供の扱いが苦手だったし、俺と接する機会も少なかった。
一方、母親は子供好きで、子供の扱いにも慣れていたから、俺と接する機会はめちゃくちゃ多かったな。


257 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:31 ID:Rizy3nOk
>>253
あたし、あんたみたいなお涙頂戴野郎って大嫌いなの。
親にいじめられただの、学校でいじめられたなんてぬかしてる奴の99%は
そいつに原因があるのよ。

258 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:31 ID:/1MrnP/U
>>256
それは単なる男親と女親の一般的な違いよ。
それがゲイになる要因だとしたら少なくとも70年代に生まれた日本の男は
全員がゲイでしょうね。

259 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:34 ID:/1MrnP/U
>>257
>>255のレスで急に元気が出たアンタ、真性厨房ね。
大人になって社会を見て、少しは人間の複雑さというものが
理解できるように成長できるといいわね。

260 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:36 ID:Rizy3nOk
>>259
あんたメンヘルでしょw
同情をかけてもらえないと、必死で相手を批難する。
典型的だね。

261 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:38 ID:at9y6vuz
>>255

別に泣いてもらおうなんて思ってないわよ。
むしろ家庭の恥さらしてるみたいで、身近な人に言えない事だから。

でも、あたすが同板の使用法を間違えたかも知れないわね。
撤収しま〜す。



262 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:38 ID:Rizy3nOk
優しくしてもらって当たり前。
自分に優しくない人は厨房だし、世間知らずだし、人の心の無い奴。

これがメンヘル。気持ち悪い。

263 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:43 ID:ComBBCQS
オレの友人が、この3つの条件が揃うとホモになりやすいと言っていたのは、
・父親不在
・長男でないこと
・家に金がある
だった。「長男だった所為でオレはホモにはならなかった」という友人の
弟は3つとも条件が揃っていてホモだった。


264 :坊や:04/01/29 17:47 ID:OuiHXfNk
父親からも母親からもおばあちゃんからも兄貴からも愛されてるけど、
ゲイになったよ。
自分は他の同性愛者より恵まれてるんだろうなと自分では思う。

265 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:48 ID:/1MrnP/U

ID:Rizy3nOk
あらやだ、日本語が不得意なのね。
アタシは同情を促すようなレスなんて書いてないし
そんな環境で育ってもいないわよ。ログも読めないのかしら?
人間にはいろいろなケースがあるってことすら理解できないようだけど、
少しは理解できるようになってからおとといいらっしゃい。

266 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:50 ID:at9y6vuz
撤収しようとオモタけど、>>257のレス見てやめた。

>そいつに原因があるのよ。

幼稚園にも満たない子供に一体何の責任があるんだよ?
言ってみろヴォケ。
学校のいじめと幼児虐待の区別もつかないような、薄っぺらい奴が
人の人生語ってんじゃねぇよ。
唯一の救いは、てめぇがホモで子供を持てない事だよ。
てめぇみたいのは間違っても子供に近づくんじゃねーぞ、糞野郎。

267 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:52 ID:/1MrnP/U
「父親に愛されない息子→ゲイになる」っていう理屈は成り立たないのよ。
もし言えるとすれば、ゲイの中には父親の愛情に飢えた子供だったケースが
比較的多いというだけね。

268 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:53 ID:+xWSqX5g
>>263
父親がいても、長男でも、家に金がなくても

ちんちんが好きなのよ。あたしは!

269 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:55 ID:EpYw828H
>>263
・母親や祖母との関係が密接である
も条件に加えるべきではなかろうか。
俺はそれに加えて父親との関係も疎遠だったから、この2つの条件の合わせ技
でホモになったと自分では思ってる。
女にばかり接して、男に接する経験が少なければ、男に対する興味が出てくるのは
当然の帰結かと思われ。

270 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:57 ID:+xWSqX5g
>>266
ヴォケ、てめぇ、糞野郎。なんて汚い言葉なの!

分かるわ。あんたがいじめられてたのを!

271 :禁断の名無しさん:04/01/29 17:59 ID:/1MrnP/U
>>268
ギャハハ アタシもそうよ。
・ 父親は普通、円満家庭
・ 長男
・ 家に金はない

まあいろいろよね。でも幼児期の環境や愛情が
性指向だけじゃなく人間形成にものすごく根深い影響をもたらすのは
事実だと思うわ。

272 :禁断の名無しさん:04/01/29 18:20 ID:QxVpv37U
そうね・・・ゲイである原因を他者に求めているのって
結果的に精神衛生上良くない事だけは確かね。

ゲイってけっこう傷つきやすい人多いでしょ?
ナイーブって言うか、デリケートって言うか、感性豊かって言うか・・・。
そこで父親の言動なり行動なり、少なからず「愛されてないのでは・・・」と感じて
傷ついている人はノンケと比べても多いほうかもね。
でも、それだけじゃないかしら・・・?
それがゲイの原因たるか否かは別物のように思うけど・・・。

アタシは父親の居ない環境で育ったし、スレタイのように思った事もあったけど
それはゲイであることを、自分で素直に受け止められない苛立ちだったようにも思うわ。

273 :禁断の名無しさん:04/01/29 18:20 ID:ComBBCQS
>>268
それは、それで良いじゃない。

「父親不在」は父性の欠如という意味だと思う。だから事実として父親が居ても
父性が乏しければ「父親不在」に近くなるんじゃないかな。

「長男でないこと」は、長男だと母親の愛を一身に強く受ける経験をすることが多く
マザコンになりやすいが、それ故ホモにはなり難い、というようなことだった。
随分昔のことなので記憶が曖昧でスマソ

友人自身は早熟な天才肌だったが、自殺をしてしまい若かったオレは大変ショックを受けた
暗い話でスマヌ


274 :禁断の名無しさん:04/01/29 18:21 ID:Uyl+eUMZ
弟が2人以上いるとホモができる確立増えるっていうけれど
ほんとかな?
たしかにXYはXXを持つ女性のように遺伝子情報とか修正できないとか
きいたことあるけど。
元々女性から男性になるわけだし、すごく繊細でもろい生き物が男なんだよね。
35歳以上で子供産むとなにかしら障害もった子が増えるとも聞くけど
ホモと関係あるのかな。

ホモの存在ってわかりやすいけどビアンの存在って私的には謎。
あとMTFで女性スキとか納得いかない

275 :禁断の名無しさん:04/01/29 18:26 ID:3Vr9gXtT
みなさん正直に余り思い出したくもないような過去を
かいてくださってるのに、横やりがうざい
暴力父親って結構多いのが驚き.
「子供を愛さない親などいない」なんて決めつけてる人って無知過ぎ
自分の期待に答えられない子供を面白くなく
愛さない親なんていくらでも居るでしょ
玩具のように思い通りにしたがってタリ
可愛げがなかったり
愛情が冷めていく事もよくある事
相性悪いと最悪



276 :禁断の名無しさん:04/01/29 18:49 ID:vxk0nsOX
>>265
無理しなくていいのよ。
そういうレスもまさにメンヘルね。
世の中に優しさを求めても無駄よ。
自分で努力しなければ他人は優しくなんかなってくれないの。わかった?
頑張ってもっと強くなることねw

メンヘルはしつこいから、私はこのへんで切り上げるわね。


277 :禁断の名無しさん:04/01/29 21:18 ID:8vfyBTHJ
メンヘルってすぐ人をメンヘルって言いたがるよね
仲間が欲しいのかな

278 :禁断の名無しさん:04/01/29 22:34 ID:3Vr9gXtT
本筋から外れてるのにはレスしなくていいと思う.
ここ読んでると
幼少に激しいストレスかけられて、精神が萎縮して
繊細な心の深層にダメージ受けちゃったみたいな人が多いような気がする
暴れんぼうな無邪気な男になろうとした矢先に、環境の障害をうけて
その勢いが削がれて女女しい弱弱しさで生き延びてしまう事になっちゃったみたいな.
怯えてビクビクしてる正気のない男のこの姿が目に浮かぶよう.
一瞬の傷で、虚勢されたような精神になってしまうこともあるのかも



279 :240:04/01/30 17:50 ID:g9KPcGi+
>>241
歪んでるっていうのは男性とか少年が好きってこと。
自分も大阪の事件には腹が立ってる。それにその子がかわいそすぎて仕方がない。
できることならまずはおいしいものたくさん食べさせて大丈夫だよって抱きしめたいな。
>>242
文章下手ですまん。
>>243
自分はカウンセリングは必要ないと思う。もう過去のことだし。
自分を見つめ直す意味で書いてみた。

280 :禁断の名無しさん:04/01/30 23:26 ID:H2s8mDTc
責任転嫁のスレではない事をまだ理解できないお馬鹿がまだ居るんだね.
自己解析、
誰かのせいでホモになったとかそういう次元の話じゃない.
幼児の魂に何が注がれるかによって
人格形成にどのような影響があるのかを症例集・ケースワークとして
それぞれに考察してみましょうってスレなんでしょ.
そうしたらば、ひとつの傾向が顕著に表れて来たってことじゃない.
愛さなかった親にケチつけてるわけじゃない

281 :禁断の名無しさん:04/01/30 23:33 ID:rmySFapL
母親に愛されたらノンケにならなかった(かも)

282 :禁断の名無しさん:04/01/31 00:05 ID:Uz3TQsfl
>>280
スレの趣旨なんて誰が決めたんだろう?
カキコする人の中にはまだ自己解決できてない人だっているかもしれないし
そういう過去の話じゃなくて現在向き合っている人のカキコもあった方が
データを集めて考察したい人にとっても有益じゃないかな。
必要ないのはカキコに対しての煽り。だから悩んでる人も遠慮しないでカキコするデシ。

283 :禁断の名無しさん:04/01/31 00:13 ID:+8bmBSxV
>>282
>>177をみれ

284 :禁断の名無しさん:04/01/31 00:27 ID:nhmVzhYo
基地外のカスみたいな煽りなんか無視すりゃいいだけのこと

285 :禁断の名無しさん:04/01/31 17:28 ID:oQV9AGM8
>>283
それがこのスレの1だという保証もないし
仮に1が趣旨決めたところで、流れによってスレ趣旨が変わることはあるだろうに

>>280
>そうしたらば、ひとつの傾向が顕著に表れて来たってことじゃない.
あらわれてないない
そう思う人がこのスレにきてるだけであって、全体からサンプルを抽出してるわけじゃないんだから

286 ::04/01/31 18:22 ID:RunqXxZh
すいません1は1です
ご自由にどうぞ.週末とか暇な時しか見ないけど
真実を吐露して下さっているレスが多くて読み応えがあります.
忙殺されてる日常の中では目もくれないような事なんで
忘れがちになりますが
正月気分に戻ってしまいそうです

287 :禁断の名無しさん:04/02/01 04:21 ID:AI3dScox
1のふりはうざいのでやめて

288 :禁断の名無しさん:04/02/01 18:59 ID:sASxPpyl
>>287
なんで誰かが1のふりをしているって断定できるわけ?
そんな事をして何の得になるわけ?
意味なしでやっているのだとしても、全く悪意などなさそうなんだから
問題ないでしょ!
あたしは、根拠もなくそんな発言をするあんたみたいな人の方がうざいわ。

289 :紫陽花姫:04/02/01 21:53 ID:6gAdYLJc
父親にいきなり声かけられるとビクって身体がこわばるのは普通?


290 :禁断の名無しさん:04/02/01 23:07 ID:EKv01SlD
>>289
あたしはそうだったわ。
だから、あたし達にとっては普通なのかもね。

291 :紫陽花姫:04/02/01 23:12 ID:6gAdYLJc
>>290

ノンケはこわくないのかしらねー?
だいたいさ、自分の父親が普通かどうかなんてことは結構わからないもんよねー?
だってよそのおじさんとくらべられないんだもの たまに友達の家で会っても
よその子がいる前でいつもの姿見せたりしないだろうしねー ちょっとはいいお父さんするだろうし・・・

292 :禁断の名無しさん:04/02/01 23:37 ID:0hlxTr3U
あたしのまわりは母子家庭が本当に多いわ。ゲイの友達の半分以上がそうなのよね。
あたしは母子家庭じゃないんだけど、父親との思い出っていうものは本当にないわ。
会話もないし。周りをみてみると、母子家庭じゃなくてもそんな子が多いみたいね。
わたしのノンケと思って付き合っていた親友も、父親が幼いころに他界してたのよね。
今はお互いカミングアウトしてるけど。

293 :禁断の名無しさん:04/02/02 19:09 ID:HAK1NX1k
アニマル浜口のような一所懸命なお父さん、いいなぁ〜と思っちゃう。
好き嫌いはあると思うけどw

294 :禁断の名無しさん:04/02/03 14:49 ID:VSviodvE
仕事も子育ても体当たりって感じね。>アニマル
つーか京子ちゃんが男ならイケるんだけどw

295 :禁断の名無しさん:04/02/04 10:50 ID:Wvyts+2r
アニマル親子って、共依存がすごすぎて見てて痛いわ
父親と娘の関係ってまた違う意味で複雑そうね

296 :禁断の名無しさん:04/02/04 11:17 ID:8dtvngnQ
親を信頼できるって、すごく羨ますぃな。
パワーに繋がってる気がする。

297 :禁断の名無しさん:04/02/04 13:29 ID:APLc70Ml
厨房の時、義父に犯された
とは言っても義父のことが好きだったから和姦か
「しゃぶってみるか」口元にズルムケチ○ポ押しつける義父
黙って頷き口いっぱい頬張る俺。どっちもどっちか。
無我夢中でしゃぶっていると、そのうち「うっ」とうめいた
かと思うと俺の口の中に放った義父
咽たが義父に頭を押さえつけられたまま涙目で口中にいっぱいに広がった
義父の精液を飲み下していた。
それから5年あまり、そんな関係が続いた

298 :禁断の名無しさん:04/02/04 13:40 ID:n6w6fPtQ
はいはい

299 :禁断の名無しさん:04/02/04 14:23 ID:ADcM7VlT
傷の嘗め合い会場は ここですか?

300 :禁断の名無しさん:04/02/06 09:20 ID:5FYIQpES
300

301 : :04/02/06 13:51 ID:+S6HobD2
>>289

俺も・・・かぶりまくりだな・・
普段、話もしないけど、たまに声をかけられてもゾッとしてた

302 :禁断の名無しさん:04/02/06 19:23 ID:cVcHTZim
>>301、289
それって、女子中学生とかが父親を毛嫌いするのと似てる?

303 :>>301:04/02/06 20:39 ID:C7WIDpNA
>>302

女子中学生の気持ちがわからないのでなんとも言えないが
とにかく父親がイヤで自分の中から消去したい、または消去済なのに
今さらなんだ・・っていいうのと、特に子供のころ意味なく殴られてたから、急に過去にもどされて
ゾッとするって感じかな・・
でも自分はなかなか気がつかないけど、父親が嫌いでも父親に愛されたい愛したいと感じてるんだよね・・
そんな表層面と深層面との調整が現実的に不可能だったりすると
他人に父親を投影して安定させようと本能的に行なってるのかもしんない
その手段のひとつとして同性愛を選択することはあると思う。(当然すべての人間に当てはまるものではない)



304 :禁断の名無しさん:04/02/07 00:26 ID:6a8zoyBo
>>302
全く違うじゃん

305 :禁断の名無しさん:04/02/07 11:29 ID:6N6kqcDD
>>303

自分の事言い当てられた感がございますです。

306 :禁断の名無しさん:04/02/07 12:54 ID:4mni2ofz
>他人に父親を投影して安定させようと本能的に行なってる

こういう子いるよね。
女でも年の離れた男と結婚したりして父親を投影してるケース。
でもうまくいってないよ。
相手を愛しているというより、父親を求めるfantasyの世界を作ろうとしていただけだから。
同性愛、ファザコン…。
親とあまりに不仲なヤツとは友達になるのも恋人になるのも警戒した方がいいと思ってる。

307 :禁断の名無しさん:04/02/07 13:09 ID:6N6kqcDD
>>306

無菌室で一生涯送るがいいよ。

308 :禁断の名無しさん:04/02/07 14:35 ID:KLgwWLXK
>>306

俺も年上の人と付きあってたけど、やっぱうまくいかなかったよ
自分からヤメにした感が大きかった・・今思えば本とに勝手だったと思う
でもファザコンとはまた違うんだよね、いずれ今度はかなり年下なんかとも付き合いだす
と今度は自分がこのコのもとめる父親を演じたくなって結局そのコに自分を投影しようと
したりする、そんな人間だから一般的ゲイからは難解すぎて???ってなると思うよ独特の世界だからな・・
・・まあゲイでもいろんなヤツがいるってこった。


309 :エクソシス子(ノ~ё~)ノ ◆NcU4EkhTY2 :04/02/07 14:40 ID:ftbHl5WF
かっこいい父親がほしかったわー
私の父親は性格も悪く
顔は化け物のようよ

310 :禁断の名無しさん:04/02/07 15:13 ID:TEQmyyn0
思うに、
■遺伝的要素
■母体内でのホルモンや化学物質などの影響
■子供時代の環境
など、イロイロ考えられるわけで、
何がどの程度影響しているかは人それぞれだと思う。

一卵性双生児でも、
母体内で両者が均一に繋がっているわけではないだろうから、
ホルモンの影響などが多少違ってくるだろうし、
日本の場合は兄と弟の区別されたりすることが多く、
その影響で同性愛と異性愛に分かれたりすることもあると思う。


311 :禁断の名無しさん:04/02/07 15:57 ID:YtUBW6ph
>■子供時代の環境
ボクの場合はこれかな??

中学生の頃に初めての射精で自分の精液を飲んだ。
その時は、別に汚いとか思わなくて自然に飲んでみた。
飲んだ後とてもエッチな気分になった。

そのあとセックスの事を知るんだけど、女性に興味持つよりも、
「おチンチン突っ込まれるとどんな感じがするんだろう??」
って思って、よく自分のアナルにきゅうりとか
単一乾電池とか入れてオナニーして遊んでいた。
ちなみにアナルセックスとかいう言葉を知ったのはその何年か後でした。

学校の図書館にある百科事典で戦前の日本の退廃的文化の紹介が
あって、その中に同性愛者のヌードが載っていて凄く興奮した。

気が付いたら女性とのセックスより、
自分のアナルにチンチン入れられたい身体になっていた。


312 :禁断の名無しさん:04/02/07 22:25 ID:bqXoOWuE
それは同性愛者というよりアナル使うの好きな人やん
女性がペニスバンド使えば済む話では?
男が好きっていうのが嫌だからアナル云々で言い訳しているようにみえる

313 :禁断の名無しさん:04/02/07 22:43 ID:9Ka++piW
>女性がペニスバンド使えば済む話では?

は?あんたバカ?
疑似チンコ突っ込むだけで自分は突っ込まれなくていいなんてヘテロの女は
あんたら同人女ぐらいよ。ひっこんでな


314 :禁断の名無しさん:04/02/08 02:25 ID:k+q2Z1Gk
>>313
つっこみたいんではなくつっこまれたいだけっていう話だと思うのだが・・・
311はつっこまれたい願望のみなんだからってことだろ
なんだこの話の噛み合わなさは

315 :禁断の名無しさん:04/02/08 03:10 ID:/cMd5wW7
>>314
レスがかみ合っていないのはあなたの理解力のなさ故でしょう
ただ自分の性欲を処理したいだけなら一生オナニーだけしていれば済むことです
しかし、セックスは1人でやるものではありません
相手の要求と自分の要求が一致して初めて成り立つものです
アナルに挿入されたいだけの人は、アナルに挿入したいだけの人との
組み合わせでなければセックスにはなりません
そんな「セックスで挿入したいだけ」の「女性」がどこにいるのか、という話ですよ
対象者が自ずと男性に限定されてくるのは当然のことでしょう
セックスの経験がないような人でない限り>>312のようなトンチンカンな意見は
出てくるわけがないと思いますが

316 :311:04/02/08 21:21 ID:+j0/f6mX
あのー311です

>>312
↑なんかこの辺りから話しずれてますが、

このペニスバンドって何?あのオトナノオモチャのことかなww

オレは前にも書いたが同性愛ヌードにも抵抗なかったし、
アナルオナニーしている間に「本物のチンポ」が欲しくなったの。
我慢汁たっぷりのやつです。

相手がオンナだと、何とかバンドとかいうオモチャになっちゃでしょーがw



317 :紫陽花姫:04/02/08 21:36 ID:EmOnAHW1
>>301&302

女子中学生のとはあたしはちょっと違うと思うわ
ゾっよりもビクっだったわ 怖かったのよ
でも嫌いだとかの意思表示はしっかりしてたわね
普通怖いならなんでもゆーこときくはずなんだけど・・・
よくわからないわ

318 :禁断の名無しさん:04/02/08 21:40 ID:0axbfrST
紫陽花姫って同人でしょ?
ちんちんないマンコがだまっとれ

319 :禁断の名無しさん:04/02/08 21:52 ID:e9mvgJj9
漏れが5歳の時に、7歳上の異母兄に便所に連れて行かれて、ケツに機械油塗られて
ケツ犯された(というより、股に挟んだだけかも。なぜか、そこから先の記憶が無い)
その兄が大学になってから、肛門から出血したということで、2日ぐらい寝込んだ。
母に聞いたら「魚の骨がケツに刺さった」とのこと「へぇ〜」と、そのときは納得
したものの、いま考えると、兄もケツ掘られすぎての出血だったのでは?と思う。
ちなみに、兄のクソは太すぎて便器を流れていかない。どんな肛門してんだか!

320 :禁断の名無しさん:04/02/09 00:09 ID:emCnTlld
なんかアナルの話題は感じない俺には理解できんっていうかキモイ〜ゲロオ〜

321 :禁断の名無しさん:04/02/09 00:13 ID:3ko06gmO
ふ〜ん
なんで同板にいるの?

322 :禁断の名無しさん:04/02/09 15:56 ID:hVsBKhTq
洋画とかで父親が息子をハグするシーンあるでしょ。
子供の頃、そんな風にグッと抱きしめられたいと思っていた。
中学生になって、男同士がハグするシーンを見て、
「自分もそういう友達がいたらなー」とか思ってたけど、
仲の良かった友達の肩に手を回すだけで、
「ホモじゃねーんだからやめろよ」とか言われて、
「外人はみんなホモなのかな〜?」とか思ってた(w

でも、正直「男同士ハグしたい俺ってホモなのかな?」と真剣に悩んでたし、
「ホモになったらハグできるのかな?」と思ってた。
男の裸に欲情するとか、チンチンしゃぶりたいと思ってたわけじゃなく、
ただハグされたかっただけなんだよね。
(っていうか、映画に憧れていたのかもしれない)

高校生になって新宿2丁目の存在を知って、何を期待するでもなく
仲通りをぶらぶらしてたら、見知らぬおじさんにナンパされて初体験終了。
自分が想像してたハグとは全然違ったけど、
「ホモも悪くないかな」って思った。

以来、ズーッと男としかしてないけど、
キスしたりしゃぶったりするより、抱き合ってる方が好き。
多分今でも父親にハグされたいと心の底で思ってるんじゃないかな…

323 :禁断の名無しさん:04/02/09 16:21 ID:2HSCB+bd
ハグって大事よね。
あたし数年アメリカに住んでみて、男に限らず女でも年寄りからでも、
ハグされることでどれだけ癒されたか知れないわ。
どんな人のハグでも、ハグはすべからく人間を癒す普遍的な力を持っていると思う。

でも子供の頃は、父親に肩や背中をぽんと叩かれたり触られることが
いやでしょうがない子供だったのよ。別に父親が嫌いだったわけでもないのに。
父親に限らず、乳児の頃にどれだけ親とスキンシップを体験するかが
潜在的に影響するのかもしれないって思うわ。
確か、アメリカの児童教育においてもハグは最重視されてたんじゃなかったかしら。

日本では母親と娘だってハグなんかそうそうしないんじゃない?
帰国してからしばらく、誰もハグしてくれないのが寂しくてたまらなかったわ・・・
もう慣れてしまったけど。

324 :禁断の名無しさん:04/02/09 16:49 ID:hVsBKhTq
レスしてくれてありがとう。
ハグって大事だよね。そういう環境にいた>>323さんが羨ましいです。

325 :禁断の名無しさん:04/02/09 18:09 ID:RGJjPOLd
そんな文化日本に元々なかったんだからしょうがないじゃん。

これだからすぐアメリカ人気取りになるバカホモは困るわ。









326 :禁断の名無しさん:04/02/09 18:15 ID:WZhADvHY
欧米文化で育った人からすると、
ハグと言うか、スキンシップの少ない日本人て
物足りないんですかねぇ…。

327 :禁断の名無しさん:04/02/09 22:17 ID:OFbHHLUP
>>325元々なかったんだから仕方がない…とかはひとまず置いて
325サンはそういう抱擁の文化・習慣、それが与えてる効果については
どう思う?
そのへんを聞いてみたいんだな

328 :禁断の名無しさん:04/02/09 22:20 ID:Spe+f1ZU
日本は湿気が多くて抱き合うと暑苦しいっていうのも抱擁習慣が無い要因の一つらしい。

329 :禁断の名無しさん:04/02/09 22:42 ID:HCmgI/Yd
>>297 いい話しだな、興奮した。

>>311 ん! そうだな。人のを飲んでもなんともないが、自分のを飲むと
なんか、か〜っとするのは、遺伝子がかんけいするのかなと・・・・・・

330 :禁断の名無しさん:04/02/09 22:58 ID:2HSCB+bd
>>325は握手もしたことがないんでしょうね。もともと日本にはなかった文化ですものね。

>>326
そうねえ・・・実際日本に来た時にそう言っていた友達もいたわ。
しばらくすると慣れるようだけどね。
大人になると、他人と触れ合うことって本当に限られてくる気がするわ。

>>328
冬は余計に誰かとくっつきたくなるわよね。ぬくもり求めて。
そういえばそんなの落語にあったわね。

331 :禁断の名無しさん:04/02/09 23:29 ID:VOVfOeTB
アメリカになくて日本にあるスキンシップに「おんぶ」というものがある。
他にも、親子で風呂に入るとか、日本も決してスキンシップが少ない訳ではないと思うんだが。

成人してからだって、女は手をつないで歩くのも居るし、男だって肩を組み合って千鳥足とかも
少なくないし、反例をあげるときりがないね。

332 :禁断の名無しさん:04/02/10 00:17 ID:L1k145Ky
ここは日米文化比較スレになりました


海外の例が出てくるとすぐ対抗せずにいられない人っているよね
外国コンプレックスなのかな
おんぶってアメリカ人はしないの??
でも映画とかで見たことあるような…

>女は手をつないで歩くのも居るし、

それ例として何の意味があるの?

333 :禁断の名無しさん:04/02/10 00:36 ID:x7wQDVfU
あくまで「読んだ」話でしかないんだが、同性同士で手をつないで町を歩くというのは
そう多くないらしく、人によってはギョッとするらしい。韓国あたりでは日本よりも盛んらしいが。
「おんぶ」については、日本で言う「市民団体」とやらが「子供へのスキンシップを向上させましょう」
みたいなキャンペーンを張っていて、日本の「おんぶ」が取り上げられていた記憶がある。

>>332
本質的に『文化』の比較は、本人のスタンスと知識の範囲とでどうにでもなるものですよ。
他人の動機や思考を不確かな論拠で勘ぐる前に、人並みの批評的精神を身につけましょう。

334 :禁断の名無しさん:04/02/10 01:35 ID:L1k145Ky
ヤレヤレ…皮肉も通じないんですか
なんかここ変な人ばっかりになってきたなあ

335 :禁断の名無しさん:04/02/10 01:42 ID:qg6wlp3v
>>334 香ばしい人が多いのでつっこんだらだめだよ

336 :禁断の名無しさん:04/02/10 01:53 ID:L1k145Ky
そうですね
あ〜あ腐れバカ万個、本気で芯でほしい

337 :禁断の名無しさん:04/02/10 12:15 ID:zWjFjctj
「おんぶ=背に負ぶう」習慣は当たりまえのことながら欧米でも一般的だよ。
ただ、乳児については親の正面に抱える方式の方が親の身体的負担軽減の為にも
育児の上でも、好ましいとされている。
もっとも、日本でも乳児は胸側に抱くやり方が普及してきたので
定常的におんぶする親はかなり減ってきているね。

韓国で成人した同性同士が手をつなぐ習慣は有名だが、>>333の住んでいる国でも
同性のいい大人が手をつないで街を歩くのが一般的らしいな。
日本では、手をつないで歩くまともな成人同士などほとんどいないことは
日本人はみんな「見て」知っているんだがね。
もちろん、女同士で稀にそういうケースがあっても今の>>322からの流れには
何の関連性もないわけだが。

人並み以下の知識しかない人間が、僅かな聞きかじりによる勝手な思い込みだけで
でたらめを言っても本人が恥をかくだけだ。「文化の比較」の真似事にすらならない。

338 :  :04/02/10 12:46 ID:j0AaWfuF
オーストラリアでも軽く肩にタッチされることは多いけどフレンドリーすぎるのもイヤだな
あっち行ったときレズの人とかはみんなで手つないでたりしてたけど・・・・キモイポ
同姓の体にすごく嫌悪感を持ってるものも多いし、迷惑、気軽に触るのダメポ、異性でも同じだけど・・

でもセックルはどちらかといえばキスとか抱き合ってたりする前戯のほうが好みだな・・・
ソフトすぎるっていわれるけど、甘ったれなのかな



339 :禁断の名無しさん:04/02/10 23:02 ID:q9upEt8+
>>338
>あっち行ったときレズの人とかはみんなで手つないでたりしてたけど・・・・キモイポ
>同姓の体にすごく嫌悪感を持ってるものも多いし、迷惑
>異性でも同じだけど・・

それじゃなぜお前がここにいるんだ?バカ万個が。


340 :禁断の名無しさん:04/02/10 23:13 ID:hoq46sS4
漏れは母親っ子で父親は漏ればかり叱っていた。
2歳年下の弟は父親っ子で父親から叱られることは滅多になかった。

父親の愛情をまともに受けなかった漏れは33歳で独身のゲイ。
父親の愛情を十分に受けた弟は21歳で結婚し、子供が2人いる。

やっぱり父親の愛情って何か関係あるんじゃないのか?

341 :禁断の名無しさん:04/02/10 23:20 ID:wkOMbzbK
関係ないとおもうなぁ。やっぱり本人の資質で脳の問題がおおきくない?
でも資質+環境でゲイが目覚めるってあるとおもう。

342 :禁断の名無しさん:04/02/11 10:54 ID:ZTK6tZ7v
>>340
兄弟なら兄の方を叱る父親って結構多いんじゃないか?
俺のオヤジもそうだし。
という事はゲイは長男が多いって事か?

343 :禁断の名無しさん:04/02/11 11:21 ID:fjfRLXiP
>という事はゲイは長男が多いって事か?

その説は既出

344 :禁断の名無しさん:04/02/11 11:46 ID:QuEmHHMy
このスレなんかありえないくらいあたってる占いをみてるようで怖い・・。

ゲイの父親ってすっごいいい親になると思うな。難しいけど。

345 :禁断の名無しさん:04/02/11 11:57 ID:vGd6zwgl
でも女の子には辛い父親になったりして…

346 :禁断の名無しさん:04/02/11 12:03 ID:QuEmHHMy
>>345
あぁーわすれてた。息子のことばっかり考えてた・・・。

347 :禁断の名無しさん:04/02/11 12:22 ID:V0+baTK8
子供って大嫌い。

348 :禁断の名無しさん:04/02/11 12:28 ID:FzAFtNTD
何年か前、オカマが男であるのをずっと隠して、娘を育てていたなんてのをテレビでやっていたわ。
朝は早起きして、娘に気づかれないうちに髭そってメイクして女装の毎日ですって。
すね毛とかはどうしていたのかしらね。
ちょっとブスなかあちゃんという雰囲気だったかな。
運良く気づかれる事無く娘は成人したけど、茶髪のヤンキーだったわ。


349 :禁断の名無しさん:04/02/11 12:30 ID:VQjXL4sZ
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ




350 :禁断の名無しさん:04/02/11 12:36 ID:huTF3Kza
>>341
脳の問題ちゅうても、脳は経験や学習によって刻一刻と変わるものよ。
ゲイが男なのに女型の脳なのはそういう経験や学習がそうさせただけ。
私ははじめから生殖能力のない有性生殖生物って有り得ないと思うの。


351 :禁断の名無しさん:04/02/11 12:50 ID:fjfRLXiP
>>348
あの父親はゲイじゃなくてただのトランスベスタイトじゃなかったっけ?

352 :禁断の名無しさん:04/02/11 19:19 ID:Au0sleUi
そろそろ超インテリの方のコメントが欲しいわ.
でもこういうことマジな課題として研究してる人なんていなさそう
これだけサンプルがあるのだからちゃんと
脳生理学的、幼児教育学的、遺伝的、因果応報宿命占星術的、人口統計学的
等など色んな方面からアプローチして
傾向を抽出して欲しいもの.

353 :禁断の名無しさん:04/02/11 19:29 ID:o+z6SinK
              ry、
             / / }
           _/ノ.. /、
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆


【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です



354 :禁断の名無しさん:04/02/13 11:01 ID:Jorv5BWp
              ry、
             / / }
           _/ノ.. /、 後ろから前からどうぞ
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆



355 :禁断の名無しさん:04/02/14 08:13 ID:swiZpvig
父親に限らず兄がいる家庭で兄にも愛されというより、可愛がられなかったのが同性愛に染まりやすいって聞いたけど。

僕は、父との思い出は結構あるんだけど、ダッコしてもらったりとか頭なでてもらったり
とか、おんぶしてもらったりとか、一緒に風呂入ってもらったりとかは、なかったなぁ。

濡れ衣着せられて、遠くの町に車でつれていかれて捨てられたりとか、ほかのきょうだいの
やったことを、僕がやったと認めるまでケツ叩いて警察みたいに脅しながら尋問したりとか、
雪が降ってる冬の日に、すっぱだかにして外に追い出したりとか、夜の埠頭に連れて行って
放置して帰ってきたりとか、誕生日プレゼントを渡したら受け取ってもらえず、逆に追い出
されたり。クラスメイトとの交友関係を一切遮断、学校から帰ると家から一切外出させない
兄に奴隷のように扱われても見てみぬふりしてたって思い出ばっかしかないと。

きょうだいで特に兄には、ムシャクシャしてるときのサンドバッグとして特に、顔は殴られ
腹は蹴られで、兄が風呂入るときは、頭と背中をあらわさせられ、洗いかたが下手いと、また
なぐられたり、でも、僕の弟にはすごい優しくしてるのとかみるとさ、うらやましいっていう気持ち
でてくるんだよね。授業参観の時とかも、親が来てるのがすごいうらやましかったな。

僕の場合は、やっぱりいまでも30代とかの年上の人が好きになるなぁ。
甘えたい・頭なでてもらいたいっていうのもあるんだけど、やっぱり根底は、
父や兄に、少しでも可愛がられたかったっていう思いがあったんだろうね。
自分を必要としてくれるところにいきたいって。

よく、外の犬小屋とかで寝かされたりしてたよ。犬いたから、あったかくて
風邪とかはひかなかったんだけどね。

356 :禁断の名無しさん:04/02/14 09:29 ID:EcmlXCHO
>>355
俺は一人っ子ゲイだから兄弟関係って、全く体験したことないからよくわからないんだけど、
兄弟関係ってそういう難しい面があるなんて初めて知りました。
親って、同じ子供や兄弟にも接し方が全然違うってことがあるんですね。
俺は単純に一人っ子で父の愛情を受けなかったから、ゲイになったと思ってる。

357 :禁断の名無しさん:04/02/14 09:32 ID:jDSDWQdk
ちょっとずれるけど、他のアジア諸国も挨拶で抱き合ったりキスしたりという
習慣はないよね。欧米人から見ると中国人と日本人は行動も似てるらしいね。
真面目に勉強するけど、ひたすら記憶する勉強に偏る傾向があるとか、
授業が終わるといつも同じ日本人、中国人同士で固まっちゃうとか。

358 :禁断の名無しさん:04/02/15 16:38 ID:2Wv++p64
親に愛された、愛されないはともかく、やっぱり親には似るものじゃない?


359 :禁断の名無しさん:04/02/15 16:45 ID:zvYkdNz7
家系に似るってありがちかも。認めたくないけどな。

360 :禁断の名無しさん:04/02/15 16:46 ID:KyuXRXEs
>>355
岸和田の虐待事件みたいだね。
でも、とりあえず無事大人になれて良かったね。
ちょっと同情してしまいました。


361 :禁断の名無しさん:04/02/15 16:47 ID:zvYkdNz7
親に似てたら今頃こんなネタにはなってなかったな。もっとずるくゲス系にしてたかも。誰かさんのように。

362 :禁断の名無しさん:04/02/15 16:52 ID:2Wv++p64
>>361
自覚していないだけで、あなたも他人から見れば親にそっくりなんだと思うわw



363 :禁断の名無しさん:04/02/15 16:56 ID:zvYkdNz7
まぁな。そうかもな。弟が弟だけに。いろいろ複雑。

364 :禁断の名無しさん:04/02/15 21:38 ID:a0Sy8Bzc
同性愛板にこんなに痛切なスレがあったとは・・・。
特に>>153>>157は漏れと同じ境遇で、思わず涙してしまった。

このスレみて思ったのは先天的・後天的に関わらず
セクシャリティっていろんな要素の上に立っているんだなってこと。

あとは、やっぱり「ホモであることに誇りを持たなくちゃ」などと臆面もなく言う短絡的・
オメデタ野郎が多いってこと。2丁目によくいるんだよな。。

365 :禁断の名無しさん:04/02/15 21:41 ID:a0Sy8Bzc
(誤) >>157
(正) >>156

366 :禁断の名無しさん:04/02/16 00:55 ID:F8L6k/Hn
>「ホモであることに誇りを持たなくちゃ」などと臆面もなく言う短絡的・ オメデタ野郎が多いってこと。
っていいきれるきみもかなり短絡的なんだけど

367 :禁断の名無しさん:04/02/16 22:13 ID:Jo3Rqr8y
横やり入れるのは何故か皆オネエ言葉なのが不思議

368 : :04/02/17 01:31 ID:KEcaD3kz
なんでいつもオネエって必死なんだろ
オネエでもドカってしてる人もいるけど、なぜかアイフル犬のような小型犬みたいな感じな人って多いよな
フェイスや体がかわいければいいけど、へんなのだとムカつくんだ
なんか人前でパンツとか無理やりヒキ下ろして泣かしたくなってくるw 謎





369 :禁断の名無しさん:04/02/17 23:17 ID:D2nJ9Y8u
全く別世界に住んでる人同志なのに
自分と重なる境遇の人が結構いるなんて
摩訶不思議.
掘り下げて書いてあるから、垣間見得てくるものがある


370 :禁断の名無しさん:04/02/17 23:20 ID:rkGRY96b
父親は愛してくれたけど、兄貴にはいじめられまくったなあ。

371 :禁断の名無しさん:04/02/18 20:17 ID:iBLHWu81
従弟の剥けチンにモエ

372 :禁断の名無しさん:04/02/18 20:58 ID:TUR+UOfI
早く父親に深く愛されたエピソードキボンヌ

373 :禁断の名無しさん:04/02/22 15:54 ID:Ge8b9TuY
年の離れた兄貴のデカチンにドキドキ.

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)