5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【サムライ】武士道的男女論【大和撫子】

1 :山猫@ラストサムライ ◆neko4yfuBA :04/01/25 04:20 ID:AAnkQnGz
何でも新渡戸稲造の「武士道〜The soul of Japan」が古典としては
異例の売れ行きを示しているそうである。
その理由としては、大ヒット中の映画「ラストサムライ」の影響が
大きいことは言わずもがなであろう。
しかしこれは単なる一時的な現象とは云えないものを含んでいると
思われる。つまり従来の西洋万能論から脱皮して、古き良きものを
自らの手に取り戻すための小さな気づきと云えるのではあるまいか。

フェミニズムとはいうまでもなく西洋崇拝という価値観のもとに成り立つ
一種の宗教である。西洋的なものを盲信し、西洋人の猿マネをすることが
無条件で善であるとしている。果たしてそれは正しい道であろうか?

私たちは歴史から今一度男女のあり方の、我が国における原型を
学ぶべきであろう。そしてそのキーワードは"武士道"である。
まず精神から江戸期に戻すべきだと思うのだが、どうだろうか。


178 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/07 17:18 ID:su3bFpHN
>>172
夢の中の江戸を語るなよ
たとえ武士の株が買えたとしても出世はできない
一山いくらの足軽どまり、違うというなら武士階級以外の出身で
実力一つで上級武士になったやつをあげてみろよ
司馬遼太郎だけで歴史を分かったつもりになる厨は
下級武士を上級武士の違いも知らないかもしれないが

179 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/07 19:42 ID:Z8CH4eZv
近藤勇、土方歳三

180 :山猫 ◆neko4yfuBA :04/02/07 20:24 ID:/8OVu4TZ
>>173
>武士なんて仕官できなきゃ惨めなもんだよ…

仕官してても「たそがれ清兵衛」みたいな貧しい武士もいたようだね。
あの映画はラスサムとはまた違った名作だ。

181 :だめ男 ◆02bVfDaMEo :04/02/07 21:05 ID:08XQ8DAc
>>170
武士道と差別することは関係ないと思うが・・・なんでも一緒くたにするのは
どうだろう。

182 :だめ男 ◆02bVfDaMEo :04/02/07 22:23 ID:08XQ8DAc
ちなみに、日本で行われてた差別というやつはヨーロッパやアメリカでの
差別に比べたらないに等しいという話を聞いたことがある。つまり、世にも稀な
平等社会ってほどでもないが、住みよい社会を創ったのは武士道精神があったから
とは、考えられないかな?・・・・っちょっと無理やりかな・・・

183 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/07 22:41 ID:su3bFpHN
>>181

161 :山猫 ◆neko4yfuBA :04/02/06 17:53 ID:EZHKd8l1
>>123
「女は差別されてきた」ってのがフェミの常套句だけど、
実際は日本では差別など存在しなかったんだよね。
捏造はサヨのお家芸だから、今に始まったことではないが。

暗黒史観には3種類あると思ってるんだけど(国際的、国内的、家庭内)、
うち前2者はそのウソが暴かれてきてる。
しかし家庭内暗黒史観、つまりオヤヂがエバりくさってて、女房子供を
いつもボコってたなどのようなヨタはまだ横行している。
そのウソを少しでもこのスレで暴いていければと思っております。

しかしさすがほねかわ氏は勉強されてますな

>>実際は日本では差別など存在しなかったんだよね

184 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/07 22:59 ID:aXSMguqo
>>183
横レスで悪いけど、それは女性差別について言ってるんじゃない?

フェミの言うような暗黒史観的差別は存在しない。
と、言ってるように読める、
というよりそうとしか読めれんけど?

185 :だめ男 ◆02bVfDaMEo :04/02/07 23:10 ID:08XQ8DAc
おれもそう思う。

186 :山猫 ◆neko4yfuBA :04/02/07 23:32 ID:/8OVu4TZ
>>183
アノー女性差別について語ったわけですが、なぜに一行だけ
独立して取り出して、恣意的に解釈しますかね。
アホらしくて>170にはレスしなかったわけですが。

ID:aXSMguqoとだめ男両氏にはお手数かけますた。

187 :◆VI7sg3/D46 :04/02/07 23:43 ID:RAufaDPY
>>178
即財力に思考を結び付けるとは何と浅ましい事か。
そもそも、「御家人株」は養子の一形態では無いのか?

大体、豊臣秀吉のみ成らず「徳川家康」公も出自を偽っておろう、「力」が有れば家柄等どうにでも成る。

188 ::04/02/08 00:22 ID:cp1udjYi
 あの時代、女性(に限らず、武士以外の階級)が政治に関われない
のは当然だった。戦争行かなくていいからね。
 フェミが言うほど女性差別があったわけじゃない。
 例えば、持参金を捨てる気があれば、女性から離婚することも出来
た。と、何かの本で読んだことがある。

189 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 00:28 ID:pUo7Xlu/
>>188
その話の対象と成る「階級」は何ですかな?

190 ::04/02/08 00:46 ID:cp1udjYi
>>189
 身分階級。士農工商の身分のことです。
 まぁ、大名でも外様は中央の政治に関われなかったけど。

191 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 04:08 ID:GjKFE+sg
http://www.genki-life.net/kami/maga/maga20.html
http://www2f.biglobe.ne.jp/~sf-toshi/reason.htm
http://www.genki-life.net/kami/merumaga.html
http://www.genki-life.net/kami/man/hisi.html
http://www1.odn.ne.jp/~can33750/ikumou/box/maga2-1.html
http://www.genki-life.net/kami/maga/maga5.html

http://www.genki-life.net/kami/abunai.html

192 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 07:49 ID:G9asVFDp
女性差別は明治からだったなんて言う人がいるけど
明治を作った人の仲の人はみんな徳川時代生まれ徳川時代育ち
もし江戸時代が女性差別がなかったら何で今の日本に女性差別があるの?

193 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 09:34 ID:pUo7Xlu/
>>190
失礼。
どの階級が「女性から離婚」出来たのかと言う意味である。

ちなみに我家も外様であった・・・。

194 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 09:37 ID:fACWDpUZ
ここにいるのはアウシュビッツはなかったとかいうのと同じ種類の人達だから

195 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 09:37 ID:pUo7Xlu/
>>192
明治の文化は「武士」の文化を民草に広めた文化であろう?
一つの時代の文化は「一つ」と考える事自体如何なものか?

196 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 09:41 ID:pUo7Xlu/
>>194
そう言えば、「毒ガス」の残留成分が発見されなかったと言う件はどうなって居るのか?
単なる収容所ならば米国にも「日系人」様の物が有った。

果たして第三帝国は人質を取ってユダヤ人を前線に送り込んだのであろうか?

197 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 09:45 ID:pUo7Xlu/
「日系人」用

で、あるな。

198 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 12:28 ID:nl9leDE8
>>191
高一なのに薄いんですよ!髪の毛が!!
なんていう広告が…

199 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 12:37 ID:RIaVZ/7W
>176 :名無しさん 〜君の性差〜 :04/02/07 14:35 ID:wTEwVqV5
>1へ

>武士道に男女論はないが。

>177 :名無しさん 〜君の性差〜 :04/02/07 15:07 ID:iH/sgh5c
>>176
>あります。勉強しましょう。

それは、武士道をテーマに後世の人間が書いた著作の中であって、武士道自体に「女はこうすべき」とかはない。



200 :ウィム:04/02/08 12:39 ID:46j6ns+e
>>196
残留成分がなかったというほうが、デマという風にはおもわないのか?
大戦が終わったあとも、フランスのあるユダヤ人の店で女が連れ去られるという
噂がひろまって、たいへんなことになったことがあったそうだけれど
そのようなデマを飛ばすひとは、この世の中いくらもいるようですからね。

また、ユダヤ人が多数死んでるVTRも残ってますし。

201 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 12:43 ID:pUo7Xlu/
>>200
思わんな、連合国のプロパガンダの酷さは存知であろう。
我国も南京の様に捏造されておる以上、第三帝国に同様の事犯が有っても何ら不自然では無い。

ソースは無いが、「虐殺」を行ったにしては人口の現象が少な過ぎるとも聞き及んでおるしな。

202 :ウィム:04/02/08 12:48 ID:46j6ns+e
>>201
南京は、そりゃ数の問題はあるのかもかもしれないが
あったのじゃないですか?当時そこにいたドイツの医者が
報告したり、生き残った人達を治療したりしてるのだから。
当時の陸軍は麻薬をつかってたそうですしねぇ。
麻薬の影響とかもあるのじゃないですか。

ベルリン市内で、ドイツ人自身が、その現場をすぐに
占領軍に見せられてるのですよね。

ドイツ兵の証言というのもあるのじゃないですか。

203 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 13:02 ID:pUo7Xlu/
>>202
その「数」と言う物が問題である。
多数の兵が存在すれば中に犯罪者も混じろう、これは各国共通である。
ただし、日本国の場合は世界一厳しい「憲兵」が存在しており、規律正しさは世界に誇れよう。
麻薬の件も各国共通であるな

南京の場合も支那の収容所で洗脳された日本軍将兵が証言しておろう?
生き残る為に裏切った者が居る事は何ら不思議では無し。

204 :ウィム:04/02/08 13:05 ID:46j6ns+e
>>203
なんで、規律正しかったと言えるわけ?
大将がやれといったら、やったともとれるのじゃないの?

205 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 13:10 ID:pUo7Xlu/
>>204
その様な記録が有るのか?
ベルリン爆撃や東京大空襲の様な非戦闘員を組織的に虐殺したと言う記録がな。
規律厳正と言う事は、禁ずればやらんと言う事である。

206 :山猫 ◆neko4yfuBA :04/02/08 18:11 ID:uT5edtZu
>>199
>それは、武士道をテーマに後世の人間が書いた著作の中であって、
>武士道自体に「女はこうすべき」とかはない。

あるつーの。何度言われても分からない低脳だな。
武家の女はこうあるべきって規範はなかったと思ってるのか。


207 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 18:30 ID:Xf106ukR
ヤマトナデシコ七変化 素顔のほうが嘘つきネ

ヤマトナデシコ七変化 からくりの早変わり♪


208 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 18:39 ID:Xf106ukR
中国の抗日戦線はゲリラ部隊が多いから
非戦闘員と戦闘員の境界があいまい。

明らかに中国側の統計は誇張しすぎだけど
数千人から一万人くらいの殺害はあったと
右側(とよばれるメディア)もみとめている。

209 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 18:52 ID:j4cgpOAt
指輪の魔力に取り付かれたフェミニストをどう処理するか
それが問題だ。


210 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 21:21 ID:pCEqo9v0

ウィムがなんかまともだ・・・・あのウィム?


211 :山猫 ◆neko4yfuBA :04/02/08 21:32 ID:Gcwjb5nY
>>192
>もし江戸時代が女性差別がなかったら何で今の日本に女性差別があるの?

今の日本には女性差別などないから、問い自体がおかしい。回答不能。

212 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 22:01 ID:PSx52+Hu
新渡戸稲造の「武士道」は、今でも新鮮に思えることが書いてあるね。
例えば、これ。

----------------------------------------
たとえば、男性の場合においてさえ、お互いに
平等であるというのは、法廷や投票の場合など
きわめて限られた機会においてだけである。こ
のように考えてみると、両性の平等に関する議
論で悩むこと自体が無駄に思えてくる。
----------------------------------------

これを読んだら、フェミがやっているように、社会にあること全てを平等(?)にしなければならないってのは間違っているんじゃないかと。
あまつさえ、高下駄はかせての女性優遇などもってのほか。
最低限の権利と機会だけで十分だろう。
フェミが敵視している男性の多くは、それで納得しているし。

213 :山猫 ◆neko4yfuBA :04/02/08 22:28 ID:Gcwjb5nY
日本の番頭や丁稚など、いわゆる昔の会社員は主人の言う事を
きかない、というのが幕末から明治期に来日した西欧人の印象のようだ。

主人の指示通りにしないで、自分たちで勝手に判断して
よりご主人の為になる(とそれぞれが考える)行動をとる。
これが西欧人からしたら常識外だったみたいで、最初は雇われ人が
言う事を聞かないのでイライラするんだけど、後には結局それでもいい、
その方がどうも自分でやらせるより具合がいいみたいだし、
って具合になったんだそうな。

江戸時代の終わり頃に庶民に行き渡っていた規範と言うのは
こういったもので、武士も庶民も主の意志にただ隷従していたの
ではない様子だ。「主君押し込め」なんてのもあったし。
大仰な言い方をすれば、そこにはちょっとした民主主義の萌芽だって
見えなくもないと思われ。(他レスを参考です)

つまり歴史を知らん手合いが「武士道=盲目的な服従」と考えるのは、
正しくないということだね。

214 :だめ男 ◆02bVfDaMEo :04/02/09 01:29 ID:9TOVWBFz
武士道における忠臣とは君主の耳の痛い発言もするという。
そもそも武士は領民家臣を守るという意識はあったから、領民家臣の嫌がることを
やる君主は受けが良くないし、下克上も廃れたとはいえ(ってか禁止になった)、
そのような伝統(?)が意識にはあったんじゃないかな。まあ、下克上されるなんて
本気で考える大名なんていなかったとは思うが。

215 :山猫 ◆neko4yfuBA :04/02/09 08:18 ID:t0EDxvft
>>124
西洋においては男性は子育て参加しないのが普通だった。
それに対する反動として西洋起源のフェミニズムでは男性も
子育てしろとなるわけだが、それを低脳フェミが何も考えずに
そのまま輸入。我が国では子供を可愛がるのに男女はないのだが。

男 性 も 子 育 て し ろ と か 言 っ て る 女 は ア タ マ が 空   

216 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/09 08:30 ID:JiCqompj
>>215
そう、日本はそういう優しい国だったのです、もともとは・・・
1300年も前の歌でさえこれです・・・

山上憶良の子等を思う歌、これなんか

瓜食めば 子ども思ほゆ 栗食めば まして偲はゆ いづくより 来りしものぞ 

眼交に もとなかかりて 安寐し寝さぬ                          

銀も 金も玉も 何せむに まされる宝 子にしかめやも

217 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/09 08:31 ID:JiCqompj
>>216
あえてそんなことは無いといいつつ、わずかに残ったものさえ
破壊されようとしてます。

どんなに時代が進んでロボットに育てられた人は人間になることが
出来ないのに。

218 :山猫 ◆neko4yfuBA :04/02/09 17:40 ID:t0EDxvft
>>216
いい歌だな・・・。

219 :山猫 ◆neko4yfuBA :04/02/11 10:37 ID:1hKmp3LU
「ラストサムライ」の劇中で、謙さん演じる勝元がトムに言うせりふ。
"To know my enemy"(敵を知るためだ)
俺もテキを知るためにフェミ本を久しぶりに数冊買い込み熟読してみた。
「つまらん!オマエの話はつまらん!」の連発。つーか論理が無茶苦茶
過ぎて、読み進めるのが苦痛つーか拷問。
勝元に言いたくなった。「敵に値する敵を持てたアンタは幸福だよ・・・」 了

220 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/02/11 14:36 ID:VzOk+9JG
>>219
(笑)

221 :ほねかわ ◆NSdE/hbA6w :04/02/13 05:52 ID:NPJ6Jj5g
>山猫さん

>俺もテキを知るためにフェミ本を久しぶりに数冊買い込み熟読してみた。
>「つまらん!オマエの話はつまらん!」の連発。つーか論理が無茶苦茶
>過ぎて、読み進めるのが苦痛つーか拷問。

お疲れ様です。いや、ホントにフェミ本は読んでいて苦痛ですよね。
その気持ちとてもよくわかります。

222 :おばちゃん ◆KKK6QxvTX2 :04/02/13 07:17 ID:qvKsd9i3
222♪

223 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/13 23:08 ID:lItA8L18
外国にアピールできるのはサムライだの武士道だのしかないのかね?

224 :山猫 ◆neko4yfuBA :04/02/13 23:57 ID:QiKXbAL/
>>223
忍者もあるがw

225 :山猫 ◆neko4yfuBA :04/02/14 22:14 ID:5f5fU2Mj
「世界の人類は欲に駆られて争いと混乱を繰り返し、
最後につかれる時が来る。その時世界の人類は真の平和を
求めて世界の盟主を求める。それはあらゆる国の歴史を超越する、
尊い国、日本である。我々は日本を存在せしめた神に感謝する」

            ===アルバート・アインシュタイン===

226 :◆VI7sg3/D46 :04/02/14 23:02 ID:c62BA5aE
>>208
何か問題が有るのか?
あくまでも「誤認」による戦闘行為であり、責任の全ては「誤認」を誘発させた支那に有ろう。

227 :山猫 ◆neko4yfuBA :04/02/15 22:59 ID:Tp0EmwQt
今日の「新撰組!」では米国総領事通訳ヒュースケンを
取り上げてますたね。

ヒュースケン日本日記 (1857年12月7日)

#私がいとしさを覚えはじめている国よ、
#この進歩はほんとうに進歩なのか? 
#この文明はほんとうにお前のための文明なのか?

#この国の人々の質樸(朴)な習俗とともに、その飾りけのなさを
#私は賛美する。この国土のゆたかさを見、いたるところに
#満ちている子供たちの愉しい笑い声を聞き、そしてどこにも
#悲惨なものを見いだすことができなかった私は・・・・

#おお神よ、この幸福な情景がいまや終わりを迎えようとしており、
#西洋の人々が彼らの重大な悪徳をもちこもうとしているように思われてならない。

この「重大な悪徳」の中にフェミニズムが入っていることは
言うまでもありません。

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)